11/4(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復99,000円〜】
NZワーホリ

ニュージーランドでGoPro4を買って数日後に起きたショッキングな出来事

皆さんはGoProというアクションカメラをご存知でしょうか。日本ではまだあまり馴染みのないカメラですが、海外では大人気で、特にスポーツやアウトドア好きには欠かせないアイテムとなりつつあります。

そんなGoPro ですが、ニュージーランドの家電量販店にはほぼ必ず置いてあり、またGoProを持っている外国人ワーホリメーカーもかなりの割合でいました。僕は日本に居た頃GoProというカメラ自分知ってはいたものの、そこまで興味はありませんでした。

しかし、ワーホリ中によく集合写真なんかはGoProで撮ってもらったり、GoProで撮った絶景の写真を見せられるごとに徐々に欲しくなっていき、ある日とうとう買ってしまいました。買ったのは GoPro Hero4 Silver Editionで、当時の最新版です。

買った当初は大喜びで、何度も試し撮りしたりGoPro4に必用なアクセサリーを買い求めに街中を巡りました。

しかし、GoPro4を買ってわずか数日後、衝撃的な出来事が起こってしまうのです。一体何が起こったか!?そんな出来事について今回は語っていきたいと思います。

GoPro4 とは?

まずはGoProとはどんなカメラかご紹介しましょう。

GoProは小型でコンパクトなアクションカメラのことで、言わば超小型のデジタルビデオカメラです。

ズーム機能はありませんが、防水ケース(ハウジング)を装着すれば水深40メートルまでの撮影が可能で、スポーツからアウトドア、水中アクティビティと幅広い分野で活躍しています。

僕がGoPro4を買った当時(昨年)の最新版はまさにそれだったので、当初のGoProに比べて大分進化しているんですね。因みにGoProの初代モデルが発売されたのは2005年4月13日だそうです。

初登場してからもう既に12年経過しているんですね。知りませんでしたw

このGoProのメリットは何と言っても迫力のある高画質映像が撮れること▼

この動画はワナカでスカイダイビングした時にGoPro4で撮ってもらったものですが、臨場感や迫力があるのが分かりますよね?w

また、視野角が非常に広いのも特徴▼

クロムウェルでチェリーの仕事をしていた時の写真

こんな風に集合写真なんか撮る際に大活躍しました。画質も非常に良いです。

更にはこんな機能も▼

タイムラプス(Time Lapse)という機能で、まるで早送り再生しているような映像を撮影することができます。雲の流れとか街中の人の行き交う様子なんかをこれで撮影すると絵になりそうですね。

そんな高機能カメラは世界中で大人気なのか、僕が会ったワーホリメーカーでも結構な割合で持っていました。大げさに言うと3割近く!?ただ、日本人はあまり持っていませんでしたね。

そして、一見良さそうなGoPro4ですが、価格が高いのと電池の持ちが悪いというデメリットがあります。これさえ何とかしてくれれば!

と言いたいところですが、そんなデメリットを押しのけてまで買ってしまうほどの魅力が、GoPro4にはあるんですね。

 

GoPro Hero4 Silver Edition 買いました!

さて、そんな訳で僕は昨年(2016年)の9月に待望のGoPro Hero4 Silver Edition を買っちゃいました!

もう、感動ですね。

買おうと思った決め手は値段。値札には699ドルと表記されていますが、当初はセール(?)か何かで大幅値引きになっており、その価格は何と620ドル!

実は5月頃からずっと欲しいなと思っていた僕は定期的に家電量販店に行って値段をチェックしていました。しかし、なかなか値引きがなく、安くても650ドルとかだったのでなかなか買うまでに踏み切れませんでした。

ところが、9月、ブレナムの家電量販店「noel leeming」にて80ドルも値引きされているではありませんか!

そんな訳で、僕の頭の中には「買う」の2文字しかありませんでした。

当時、同伴していた友達は「もっと他の店も見てからの方が良いんじゃない?」とアドバイスをくれましたが、「こんなチャンス逃すまい!」と周りが見えていなかった僕は即買いしましたww

そして手に入れたGoPro4。何か、大きな買い物する瞬間ってすっごく気持ちいいですね!そして幸せ!

さっそく開封して、その小ささに感動する▼

これで山や街の風景撮りまくるぞ〜!と意気込んでいた僕。

ただ、この時はまだ、後でショッキングな出来事が起こるなんて思いもしていませんでした…

 

買って数日後に起きたショッキングな出来事

さて、GoPro4も買ったことだし、あとはGoPro4に必用なアクセサリーを購入していこう。

そう思い、日々アクセサリーを探しに街を歩き回っていました(←日々は嘘w)

そして、GoPro4を買って5日が経ったある日、僕は再びブレナムの「noel leeming」に足を運びました。

「さて、もうあのセールは終わってるかな?それとも売り切れちゃったかな?」

と、自分が格安(←自称)で買えた事の、ある意味優越感に浸りたいが為に確認しにいきましたw

ところが、何か様子が変だ。GoPro4のコーナーにびっしり商品が置かれているではありませんか。

「あれ、商品再入荷したのかな?」

そう思いながら更に近づいてみると、明らかに様子がおかしいことに気付きました。見てみると、今まで見たことのないGoProがそこにはあったのです▼

 

そう、まさかの「GoPro5」が新発売されていたのです!

 


引用:漫画ワンピース 巻三十“狂想曲” Kindle版より

もう、ショック過ぎてこんなんでしたねww

しかも、よくみると価格もGoPro4とあまり変わらないではありませんか!

 

引用:漫画ワンピース 巻四十六“ゴースト島の冒険” Kindle版より

 

もう、「友達のアドバイスを聞いておけばよかった」とどれだけ後悔したことかww

これ以降、石橋を叩いても渡らなくなったのは言うまでもありませんw

 

その後の話

もう買ってしまったものはしょうがない。

返品して買い換えようとも思いましたが、そんな自己都合で返品はできないだろうし、もう電池などアクセサリーも買い揃えちゃったので潔く諦めることに。

そんな訳で、ニュージーランド滞在中にはこのGoPro4が大活躍してくれました。どんな場面で活躍したかは以下の通り。

スポンサーリンク

  • 仕事仲間との集合写真を撮る場面
  • 友達と南島一周した時
  • トレッキングに行った時
  • ドライブで
  • タイの水掛け祭りで

 

特に友達と南島一周旅行した時は頻繁に使っていましたね。絶景の広がる南島で使わない手はありません。

そして、最後は帰国直後にタイ旅行に行った時に活躍しました。この水掛け祭り、道行く人に水掛け放題なので超楽しかったですよ。

一応動画も載せておきますね▼

それにしても、GoPro5 が発売されて以降、GoPro5 を持っている人に会う度に「あの時GoPro4買うんじゃなかったな〜」という後悔が頭の中を過ぎってしまうのですw

GoPro5 の詳しいスペックはここでは書きませんが、まぁGoPro4 よりかなり進化している事は間違いないのでね(泣)

 

おわりに

という事で色々と書きましたが、結論を言うと高い買い物は慎重にしましょう(笑)たまには勢いも必用な場面はありますが、僕みたいに後悔する事もあるので。もっと下調べしておけばよかったなと今でも時々思いますね。まぁ、それはともあれニュージーランド生活満喫できたならそれで良し!とポジティブに捉えることにします。

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選