ニュージーランド航空の口コミ・評判は?実際に乗ってみた感想など

 

ニュージーランドへ行く方法はさまざまですが、唯一直行で行けるのがニュージーランド航空。

時間短縮や乗り換えの手間を省くためにニュージーランド航空の利用を考えている方もいるかもしれませんね。

 

でも、初めてニュージーランド航空を利用する方は、

 

  • ニュージーランド航空は安全なのか?
  • 機内食やサービスは充実しているのか?
  • 機内は快適か?

 

など、実際のところどうなのか知りたいですよね。

そこで、今回はニュージーランド航空を実際に利用した方の口コミをご紹介し、ニュージーランド航空の評判について掘り下げていきます。

 

ぼく自身、一時帰国も含めてニュージーランド航空を2回(2往復)利用しているで、そのレビューや感想も一緒にご紹介します。

ニュージーランド航空の利用をご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

早速、ニュージーランド航空のチケットを予約される方は下記リンクをクリックすると予約ページに進みます。

⇒ニュージーランド航空公式サイトはこちら

 

ニュージーランド航空って?

ニュージーランド航空はニュージーランドのオークランドに本拠地がある航空会社で、日本とニュージーランド(オークランド)をつなぐ唯一の直行便です。

日本からだと成田空港、羽田空港、関西国際空港の3空港で利用できます。

(成田発の便が圧倒的に多い)

 

フライト時間は約11時間。

成田発、関空発ともにフライト時間はほとんど変わりません。

 

ニュージーランド航空でも注目したいのが、その機体。

ボーイング 787-9型機をはじめ、航空機の中で最先鋭の機体を取り揃えています。

ニュージーランド航空の機体の詳細はこちら

 

また、ニュージーランド航空は、航空会社の安全性やサービス面を評価する国際評価機関 AirlineRatings.com の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5年連続で受賞している会社でもあります。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」について

 

サービスの質も高く、顧客満足度も毎年、世界トップ3に入るほどです。

 

座席の種類

エコノミー

Air New Zealand Boeing 787-9 Economy Class cabin

ニュージーランド航空で最もリーズナブルなエコノミー席。

エコノミーとはいっても、各席にモニターが付いています。

モニターで映画鑑賞や音楽の視聴、ドリンクの注文などができます。

 

また、シートも人工工学に基づいて設計されているので、普通のエコノミークラスのシートに比べて快適さが違います。

機体によって3・3・3列、3・4・3列と異なります。

エコノミー席についてもっと詳しく

 

スカイカウチ(エコノミー)

Air New Zealand

ニュージーランド航空には、エコノミークラスの座席の一部に「スカイカウチ席」が設けられています。

これは3席が一体になった席で、座席をフラットにして完全に横になって寝ることができます。

 

ただ、3席分を専有することになるので料金は高め。

エコノミークラスに追加オプション+8万円(片道で)となるので、一人で利用するには割高かもしれません。

 

カップルや小さなお子様連れの方なら、人数分でシェアできるので多少安くなります。

特にお子様連れの方にとってはスカイカウチ席を利用するメリットは大きいかもしれませんね。

スカイカウチ席についてもっと詳しく

 

プレミアム・エコノミー

Air New Zealand Boeing 787-9 Premium Economy cabin

エコノミーよりワンランク上のプレミアム・エコノミー席。

ゆとりあるスペースが特徴で、シートピッチもクラス最大。

リクライニング角度もエコノミークラスの約1.5倍もあるので、ほぼフラットな状態で足を伸ばしてくつろぐことができます。

 

この他、プレミアム・エコノミー専用の機内食メニューや、Antipodes社のニュージーランド産パパイヤとアボカドのリップバーム、靴下、アイマスク、歯ブラシセットなどのアメニティも無料で付いてきます。

料金は25万円前後(往復)と、エコノミークラスよりも10万円ほど高い金額となっています。

プレミアム・エコノミー席についてもっと詳しく

 

ビジネス・プレミア

Air New Zealand 77W Business Premier Cabin

ニュージーランド航空で最上級の座席クラスが「ビジネス・プレミア」です。

シートが一つ一つ独立しており、フルフラットなので完全に横になって寝ることができます。

 

さらに、機内食はニュージーランド人の専属シェフとワインの専門家達によってデザインされた、最高ランクのメニューとなっています。

 

料金は40万円前後(往復)と、プレミアム・エコノミー席の1.6倍ほどです。

ビジネス・プレミア席についてもっと詳しく

 

ニュージーランド航空の評判は良い?悪い?

初めてニュージーランド航空を利用される方は、ニュージーランド航空の利用者の声が気になるかと思います。

「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5年連続で受賞しているほどの凄腕航空会社ですが、実際のところはどうなんでしょうか。

 

【口コミ1:神奈川県/50代女性】スタッフがとてもフレンドリー。日本語話せるスタッフも。

言葉に不安があり、海外は必ず添乗員付きのツアーです。飛行機の中では、余程でなければ添乗員さんに頼るのも気が引けます。

なので海外の航空会社だと緊張するのですが、こちらのCAみなさん、とてもフレンドリーで機内過ごしやすかったです。

日本発着のせいもあるでしょうが、日本語が話せる方もおり、アナウンスも必ず日本語バージョンが流れます。機内食も日本食風が必ず選択肢にありました。

ボリュームがあり、お味も良かったです。帰路は、不安なく搭乗し、長いフライトを終えることができました。

引用元:トリップアドバイザー

 

【口コミ2:神奈川県 /30代女性】ニュージーランド産のワインが無料で飲める

クック諸島への旅行目的で成田からオークランドまで、そしてオークランドからラロトンガまで利用しました。

ニュージーランド航空はユニークな機内ビデオや機内食が美味しいと聞いていたので期待していましたが、期待を裏切られることなく快適なフライトでした。

エコノミーなのに、赤白ともにワインが選べて、どちらも美味しく頂きました。滞在先でワインを選ぶ際の参考になったのでありがたかったです。

機内食は評判通り美味しくて、ニュージーランドのチーズやアイスクリームなどの乳製品も食べられて大満足でした。機内は寒くて過ごしにくいことが多いのですが、今回はいずれもそのように感じることはありませんでした。

随所で日本語での対応があり助かりました。今まで利用した航空会社の中ではいちばん快適だったと思います。

ぜひまた利用したいです。

引用元:トリップアドバイザー

 

【口コミ3:東京都/30代女性】スカイカウチで疲れ知らず。楽しい旅になりました。

成田からオークランドの往復と、ニュージーランド国内も利用しました。

国際線部分ではスカイカウチを利用しました。3席を利用して2人でフラットシートで寝ることができましたので朝オークランドに着いたときに全く疲れませんでした。

また、機内サービスが秀逸で特にタッチスクリーンでニュージーランドワインをたっぷり楽しめるのがよかったです。

エコノミーなのにワインもおいしかったです。もちろん機内食もおいしかったです。デザートの時間にいただけるニュージーランド産のプレミアムアイスがとても美味しかったです。

ハード面はもちろんのこと、ソフト面でもCAのサービスはフレンドリーかつスピーディでよかったです。

引用元:トリップアドバイザー

 

口コミ・評判まとめ

以上、口コミをまとめると、

  • スタッフがとてもフレンドリー
  • 機内食が美味しい
  • シートが快適
  • 映画が観放題
  • スカイカウチは全く疲れない
  • ニュージーランド産ワインが選べる
  • 日本語が話せるCAもいて安心

 

などなど。

今回は旅行最大の口コミサイト、トリップアドバイザーの口コミを引用させていただきました。

ざっと見た感じたと、総じて高評価でした。

なかなかの評判の良さとうかがえます。

 

ニュージーランド航空に2回乗ってみて感じたこと【レビュー】

かくいうぼくも、ワーホリ中に2回ニュージーランド航空(エコノミークラス)を利用しています。

ここでは、ぼくの実体験をもとにレビューさせていただきます。

 

まず、上記の口コミの評価ですが、全くもってその通り。

総じて素晴らしい航空会社だな、と実感しました。

 

CAさんはとてもフレンドリーなので、英語が全然話せないぼくの拙い英語も笑顔で受け止めてくれました(笑)

それに、日本語が話せるスタッフもいるので安心です。

 

個人的に気に入ったニュージーランド航空の設備がこれ▼

 

 

各シートに設置されたモニターでは映画鑑賞や音楽視聴、またドリンクやスナック菓子の注文ができます。

特にドリンクの注文が便利過ぎる。

 

 

モニターのタッチ画面一つで簡単に注文できてしまいます。

しかも、全て無料で。

ソフトドリンクだけではありません。ワインやビールも。

 

 

ワインも結構種類が多い。

ニュージーランド産のワインの飲み比べができます(飲み過ぎ注意ww)。

 

映画も最新のものからベストセラーのもの、子供用のものまでさまざま。

ぼくが一時帰国した2016年10月には、「君の名は。」が配信されていました。すごい。

11時間という長時間フライトでも退屈することはありませんでした。

 

機内食も評判通り、美味しかった。

肉が柔らかい。

 

 

機内食はだいたい、和食か洋食の2種類から選べます。

(選べなかった場合、2回目の機内食で優先的に選ばせてくれます)

 

行きか帰りのどちらかの便で、KAPITIのアイスクリームも配られます。

 

 

KAPITIはニュージーランドを代表する、アイスクリームの有名ブランド。

KAPITIのアイスクリームはいつ食べても美味しい。

機内食については個人差があるかと思いますが、ぼくは十分満足でした。

 

ただ、エコノミー席は少々窮屈。

座席が快適とはいえ、シートピッチが狭いのでずっと座りっぱなしだと体が痛くなってきます。

トイレへ行くなりして適度に体を動かした方が良いかも。

 

家族(子連れ)で行くなら、絶対スカイカウチ席がおすすめ。

ぼくも結婚して子供できて家族とニュージーランド行くなら、迷わずスカイカウチ席にしてもらいます。

 

ニュージーランド航空の予約方法

チケットはニュージーランド航空公式サイトから予約、購入することができます。

>>ニュージーランド航空公式サイトから予約する

 

ニュージーランド航空のチケットはJTBやHISなど旅行会社からも購入できますが、公式サイトからの購入が最もお得です。

スカイカウチシートはエコノミー席の追加オプションで指定できます▼

 

1人で3列使用する場合は1人分の運賃+16万円(往復で)、2人で3列使用する場合は2人分の運賃+16万円(往復で)の料金になります。

 

ただ、航空運賃自体が12〜13万円ほどするので、スカイカウチにアップグレードすると30万円前後と結構なお値段になってしまいます。

そんな時は、ニュージーランド航空のセールを狙うのがオススメ。

 

成田〜オークランド間で通常12〜13万円ほどする運賃が、セール期間中は最安価格で69,000円〜となることもあります。

 

セールは不定期(年に4〜5回ほど)に行っているので、ニュージーランドへ行く予定のある方は公式サイトをこまめにチェックすることをおすすめします。

 

【関連記事】

ニュージーランドの入国審査ってどんな感じ?持ち込み検査が厳しいって本当?

スポンサーリンク