5/27(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復79,000円〜】
NZ旅行・観光

飛行機に乗るとトイレが近い!そんな悩みを解消する3つの対処法

長距離フライトで心配なことの一つがトイレ。

飛行機に乗るとトイレが近くなる!

という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

国内旅行など1〜2時間程度であればそれほどトイレに行きたくなることもないでしょうが、海外旅行で5時間以上のフライトとなると話は別です。

トイレへ行きたくなるのはしょうがないですが、できれば行く回数を最小限にとどめたいですよね。

 

そこで、今回は長距離フライトでトイレが近い人の悩みを解消する方法をご紹介します。

 

なぜ飛行機に乗るとトイレが近くなるのか?

皆さんは、飛行機に乗ると普段以上にトイレが近くなる、なんて経験をされたことがありますか?

「あるある!」

という方が結構いらっしゃるかもしれませんね。

では、そもそもなぜ飛行機に乗るとトイレが近くなるんでしょうか。

 

それは、飛行機内の気圧に関係していると言われています。

 

飛行機の機内は気圧が地上の80%ほどになります。

気圧が下がると体内の血圧が上がるため、普段よりも脳に多くの血液が流れます。

脳は、「体内の水分量が多い」と判断するため、余分な水分を体外に排出するよう命令。

そのため、いつもよりも膀胱に尿がたまるのが早くなるんですね。

 

「出発前にはそんなに水分とっていないはずなのに何で?」

というのは、上記の理由からだったんですね。

 

飛行機ではトイレに行きづらい?我慢せずスムーズにトイレへ行く方法は?

トイレが近くなると、おのずとトイレへ行く回数も増えますよね。

でも、飛行機のトイレって行きづらい、って感じている方も多いのでは?

 

  • シートベルト着用サインが消えるまで行けない
  • 乗務員が機内食、ドリンクを運んでいる間は行きづらい
  • トイレ待ちの人が多くて行きづらい
  • 窓側、中央の席だと出づらい

 

など、行けるタイミングがなかなかつかめなくて苦労する方もいるでしょう。

ではどのタイミングでトイレへ行くのが最適なんでしょうか。

 

個人的には、以下のどこかのタイミングでこまめに行っておくことをオススメします。

  • 飛行機に搭乗する直前
  • 離陸後、シートベルト着用サインが消えてすぐ
  • 1回目の機内食の片付けが終わってすぐ
  • 皆が寝静まる直前
  • 2回目の機内食が運ばれてくる直前
  • 2回目の機内食の片付けが終わってすぐ

 

トイレが近い方へオススメの3つの対処法

スポンサーリンク

トイレへ行く良いタイミングがあったとしても、もし座席が窓側だったら・・・

 

隣の人が全く知らない人だったら、「すいません」って言って通してもらう必要があります。

でも、もしトイレが近くて何度も通してもらっていたら、何だか申し訳ない気分になりますよね。

 

できれば、隣の人に気を遣わずにこの危機を乗り越えたい。

そんな方へオススメの対処法を3つご紹介します。

 

座席は絶対に通路側を予約しておく!

トイレが近いと思う方は、これは絶対条件です。

座席が窓側だったり中央の真ん中だと、座席から出るだけでもかなりの気を遣います。

すると、トイレへも行きづらいですし、行きづらいから我慢することになるので精神的にもつらいはずです。

 

通路側は埋まりやすいので、早めの予約をおすすめします。

家族や恋人、友達と行く場合は、身内の誰かが通路側の席を予約しておくと良いでしょう。

また、座席に余裕がある場合、

  • トイレに近い席
  • 機内中・後方の席(後ろが壁になっている席)

 

がおすすめです。

トイレにも行きやすいですし、後ろが壁であればMaxで座席を倒すことができますよ。

 

出発前・機内では水分を取らない(特にカフェイン・お酒はNG)

出発前の水分量を抑えることも、機内のトイレ対策には有効です。

特にカフェインやお酒は利尿作用があるので、すぐにトイレへ行きたくなります。

 

僕の経験ですが、ニュージーランド航空の機内でワインを飲みまくったら案の定トイレが近くなり大変!

1時間に2〜3回にトイレへ行くほど頻尿になりました(笑)

 

飲みたくなる気持ちはわかりますが、トイレの回数を減らしたいのであればカフェイン・お酒は極力控えることをおすすめします。

カフェインやアルコールを摂るか摂らないかでは全然違いますよ。

 

 

喉が乾いたら、飲み物はなるべく水を飲むようにしましょう。

水分の摂り方重要で、がぶ飲みではなく少しずつ数回に分けて飲むのがポイントです。

人間の体は一度に受け付けられる水分量が決まっていて、それを超えてがぶ飲みするとすぐに尿として排出されてしまいます。

 

体を冷やさない・締め付けない

体を冷やさないことも、トイレ対策では重要です。

 

機内は結構冷えるので、長時間いると体がだんだん冷えてきます。

体が冷えてしまうと汗をかかなくなる、皮膚から蒸気が出なくなるので、その分トイレへ行く回数も多くなります。

また、シートベルトなどお腹周りを締め付け過ぎるのもトイレへ行きたくなる原因となります。

 

機内ではなるお腹周りを締め付けない、暖かい格好で過ごすことをおすすめします。

 

まとめ

以上、飛行機のトイレ対策で重要なポイントをまとめると以下のようになります。

  • 座席は通路側を確保する
  • トイレはタイミングを見計らってこまめに行く
  • カフェインやアルコールは控える
  • 体を冷やさない、締め付けない

 

飛行機の中は普段と環境が異なるため、どうしてもトイレに行く回数が増えてしまうものです。

特に長時間フライトの場合、頻尿はそれだけでストレスになります。

 

こういったストレスを少しでも減らすために、今回ご紹介したポイントを参考に対策されてくださいね。

ニュージーランド航空の飛行機に乗る方は、美味しいワインにご注意ください(笑)

 

あわせて読みたい
長時間のフライトで大活躍!僕のおすすめ快適・便利グッズ13選日本からニュージーランドへ行くのに、直行便でも約12時間かかります。 また、こういう状況はニュージーランドだけでなく、ヨーロッパや...
【ニュージーランド航空のセール情報!】

2019年5月27日まで、ニュージーランド航空のセール実施中!

対象期間は2019年5月31日〜10月31日の出発便で、東京・大阪発の往復航空券が最安値79,000円より。

対象期間中にニュージーランドへ行く方はお見逃しなく!

>>ニュージーランド航空のセール情報をチェックする

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選

【ニュージーランド航空のセール情報!】

2019年5月27日まで、ニュージーランド航空のセール実施中!

対象期間は2019年5月31日〜10月31日の出発便で、東京・大阪発の往復航空券が最安値79,000円より。

対象期間中にニュージーランドへ行く方はお見逃しなく!

>>ニュージーランド航空のセール情報をチェックする