9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
ワーホリの仕事情報

ブレナムのチェリーピッキングが思ったより稼げなかった件

こんにちは。今日はブレナムでチェリーピッキングの仕事をしたお話をします。

ブレナムのチェリーピッキングのシーズンは11月中旬から12月下旬にかけて。実際にピッキングが始まったのは12月1日から。本当は11月20日前後から始まる予定だったけど、連日の雨の影響でチェリーの一部がダメになって、10日もずれてしまった

チェリーは雨に弱いので、降り続くと実が割れてしまうんだそうです。という訳で、10日間は暇だったのでWordPressを勉強して今のブログを立ち上げることに専念していました。

そして、10日という長い待ち時間も過ぎ、ついに念願のチェリーピッキングが始まりました!

念願のチェリーピッキングが始まったが…

さて、いよいよ12月に入り、チェリーピッキングが始まった!チェリーピッキングと言えばシーズナルワークの中では断トツ稼げる仕事で、その仕事を求めてわざわざニュージーランドに来る人もいるくらい。

チェリーピッキングと言えば、オーストラリアのタスマニアが有名だが、聞いた話だと1日で700ドル以上(約6万円)稼ぐ猛者もいるらしいです。

そういう話を聞いていたので、よし稼ぐぞー!と気合満々で初日の仕事に赴きました。

が、しかし現実は甘くはなかった。結論から言うと全然稼げなかった。。。稼げなかった理由は、

 

  • チェリーが不作
  • 取って良い色やサイズが厳しい

 

聞いた話だと今年はどうやら不作だったらしいです。昨年はもっと取れたみたいですが。そして、最も稼げなかった理由が二番目の理由。取って良い色やサイズがとても厳しく、色が明るすぎたりサイズが小さすぎたりするとめちゃ注意されます。

例えば、下の写真の一番赤い色をしているチェリーは取ってはダメです。黒い色のチェリーオンリーです。

もう何回「オンリーダーク!」って言われたことやら(笑)あと、傷モノもダメなので、取って良いチェリーが本当に限られる。かなりストレスでした(笑)

 

どれくらい稼げたか

初日から怒られまくりやる気をかなり削がれたのももう良い思い出。

単価は1箱6ドル。チェリーピッキングの中では割りと良い単価だが、いかんせん取って良いチェリーが少なすぎて全然たまらない。

最初の頃は1時間に2箱とか、最低時給(2016年現在15.25ドル)を下回ってました。1週間くらいして慣れてきても、1時間に3箱しか取れなかった。

ニュージーランドのチェリーピッキングは慣れてくれば1日200ドル以上稼げると聞いていたが、僕がここのチェリーファームで1日に稼げた金額の平均は約120ドル。もちろん早く終わる日も多かったので参考にはならないかもしれませんが、ここまで酷いとは思っていませんでした。

一緒に仕事をしている日本人(オーストラリアのチェリーピッキング経験者)も、ここまで稼げないとは思っていなかったとショックを受けていました。

もちろん、ここのチェリーファームにもピッキングのピークがあるらしいのですが、その日は3週間仕事をしていて1日しかありませんでした。その日は1日(8時間)で220ドル稼げました。

最終的には3週間で手取り約2,400ドル(約20万円)の稼ぎでした。お、日本円にすると良い金額ですね!まぁ、ほぼ休みはありませんでしたが。

スポンサーリンク

どうやってチェリーの仕事をゲットしたか

因みに今のチェリーの仕事をどうやってゲットしたかというと、僕の場合はコネです。7月〜9月の間にVineyard(ぶどう畑)の仕事をしており、その間にお世話になったアコモデーションのオーナーの紹介で仕事をゲットできました。

もちろん、ぶどう畑の仕事を最後までやり通して信頼を得たからこそ、仕事を紹介してもらうことができました。

そして、もう一つの方法が NZdaisuki の掲示板をチェックすること。ただし、この場合はチェリーピッキング経験者のみとなります。冬のぶどう畑の仕事をやって認められたら初心者でもチェリーピッキングを紹介してもらえる可能性があります。

とは言っても、ブレナムのチェリーピッキングはあまり稼げないのでおすすめはしませんが。チェリーピッキングで稼ぎまくりたいなら、南島のクロムウェルのチェリーピッキングがおすすめです。

もしここのアコモデーションのオーナーと連絡とりたい場合は、このブログのお問い合わせフォームから問い合わせして頂ければ連絡先をお教えします。

 

最後に

稼げると期待したものの思った程稼げなくて撃沈しましたが、フルーツピッキングは初めてだったのでとても良い経験になりました。お金を稼ぐ場所としてはおすすめしませんが、新しい経験としてやってみたいならアリだと思います。因みに、ニュージーランドのチェリーピッキングの聖地はクロムウェルで、シーズンはこれから(12月下旬〜2月上旬)。僕も年始からクロムウェルでチェリーのパッキングの仕事をやります。そちらの情報も今後書いていこうと思います。

 

【関連記事】

NZで一番稼げる仕事!?クロムウェルでチェリーの仕事をゲットするための手順

アスパラガスの仕事が稼げる?チェリーシーズン前のお勧めシーズナルワーク

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選