9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
ワーホリの仕事情報

チェリーの仕事がスタート!想像以上にハードな仕事だった!

こんにちは!本日1月4日より、チェリーの仕事が始まりました。仕事内容はチェリーのソーティングで、海外出荷用、NZ国内出荷用、ゴミ、の3種類に分ける作業。

 


出典:https://louisecake.blog.fc2.com/blog-entry-2104.html

 

これは昨年の様子ですが、実際はこんな感じです。給料形態は歩合制(コントラクト)で1バケツ(約5kg)を仕分けして3ドル。

仕事が始まるまでは、絶対最低時給超えてやる!と意気込んでいたが、現実はそんなに甘くなかった。

先に今日の成果を言うと、5.5時間で23箱。1時間に約4箱なので12ドル。最低時給が15.25ドルなので全然届かない(;_;)あまりの少なさにショック!1時間に6箱は超える予定だったのに(笑)思った程稼げないなこれ(;_;)

ただ、今パックハウスには50人程いるが、最低時給を超えている人は数名しかいないそうです。どんだけハードな仕事やねん!笑

でも、まだ1日目だから、1週間で最低時給超えるように頑張ろう!

因みに、毎回その日のトップ10の人の名前がボードに書き出されるので、俄然やる気が出る!今日一番早かった人は38箱。マレーシア人や中国人グループは皆早い!

そして、ハードなのはこれだけではない。室内がめちゃくちゃ寒い!まるで冬のごとく寒いんです。理由はチェリーの鮮度を保つため。チェリーは暑さに弱いので、常に冷温で保存しなければなりません。なので、夏なのに冬の格好をするという。

あとは、ずっと立ちっぱなし。椅子は一応あるのですが、個数が限られているので座って作業できるのはごく少人数だけ。ほとんどが立って仕事をします。立ちっぱなしで、ちょっと前かがみの姿勢になるので腰が少しばかりキツいかも。背が高いと不利かもです(笑)

まぁ、色々大変そうですが今日1日やってみて仕事自体は楽しかったので、1ヶ月間は頑張れそうです!もう、稼ぐ事に重きはおかずに、ゲーム感覚で楽しむことにします♪

 

それでは、また\(^o^)/

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選