11/4(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復99,000円〜】
ワーホリの仕事情報

もうすぐチェリーピッキングが終わります!

こんにちは。今日は今の仕事について。

 

12月1日からブレナムの「CHERRYLAND」でチェリーピッキングがスタートしましたが、そのシーズンが間もなく終わりを迎えます。そう、ついに明日でこの仕事も終わり!

 

約3週間、ほぼ休みなく仕事してきた割にはあまり稼げなてないけど、それなりに充実した日々を送れたと思います。

 

さて、実はと言うと、シーズンは昨日で終わりで、今日は少人数で別の種類のチェリーを収穫する仕事をしました。(日本人3人だけで 笑)

ぱっと見白いので、まだ熟していないように見えますが、これはどうやら品種が違うチェリーらしい。「レーニア」とか言ったっけ?

実の50%以上が赤ければOKという品種。この品種、実はチェリーの中では最高級で、かなり高価な値段で取引されているらしい。日本の通販でアメリカのレーニアが販売されていますが、500gで何と4,000円以上もする超高級フルーツ。そんな凄いチェリーを収穫しました。

 

それにしても、見た目はあまり美味しくなさそう。これ本当に美味しの?と騙されたと思って食べてみたら、めーっちゃ旨い!!甘い!!そしてジューシー!!これは高いのも納得できます。

 

そんな美味しいレーニアチェリーですが、ピッキングがかなり大変!まず、実の赤い部分が全体の50%以上あるかどうかを1個1個確認して取らないといけない。そして、傷や割れ、腐っているものは取ってはダメなので、取れる実がかなり限られてきます。そんな地道な作業をしながら1箱5kgのバケツを一杯にしていかなければなりません。

 

もし、普通の品種のチェリーなら色の濃さだけを見れば良いので1箱15分くらいで満杯になるのですが、こっちの場合は1箱30〜40分くらいかかります。もちろん、全然稼げないので他にやりたがる人はいません。

 

まぁ、僕も本当はやりたくなかったですが、年始まで暇だったのでちょっとしたお小遣い稼ぎにやろうかなと思いこの仕事を受けたのですが、いざやってみるとしんどいですね。時間が経つのが長い長い(笑)まぁ、時給だったので問題ないですが。

 

今日は収穫分をちょっぴりお持ち帰りしました。(本当はダメだけど 笑)

取れたてのチェリーは本当に甘くてジューシーで美味しい!これができるのもチェリーピッキングの魅力の一つですね。

 

そう言えば、もうすぐクリスマスですね。今日はクリスマス前なのでスーパーマーケットがかなり混雑していました。ニュージーランド人はクリスマスは家族でパーティーする家庭が多いので、そのための食材を今準備しているのです。

 

うちのアコモデーションのオーナー家庭も25日にクリスマスパーティーをやる予定で、今ツリーの準備から食材の準備等、着々と進んでいます。ニュージーランドのクリスマス、どういうものになるか楽しみです。

 

それでは、よいクリスマスを!

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選