11/11(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復99,000円〜】
中国旅行

【中国旅行】10日目 その2 九寨溝行くなら必須!九寨千古情のショーのクオリティーが高過ぎ!

九寨溝の観光が終わってほっとするのもつかの間。その日の晩に始まる九寨千古情のショーを見に行きたかった僕らは一旦ホステルに戻って一息着いたら直ぐに九寨千古情のある場所に向かった。

この日見に行ったショーは九寨溝を代表するメインのショーで、その臨場感やクオリティーは半端ないらしい。九寨溝に行くならば、絶対に見ておきたいショーなのだ。

そんな訳でホステルからタクシーで10〜15分程の場所にある九寨千古情の雰囲気やショーの内容について、ご紹介していこう。

ここが九寨千古情か!パーク内はまるで昭和村の様だった

九寨千古情に着くとまず目に入るのが、大きな正門と言うべきか看板と言うべきか。いかにもテーマパークだよ!といわんばかりの目立ち様だ。

この中に入るにはチケットが必用だが、チケットは事前にホステルで買うか現地のチケット売り場で買うことになる。僕らはホステルで九寨千古情のショーと入場のセットのチケットを購入した。

値段は240元と、なかなか高い。が、ホステルと九寨千古間のタクシーの送迎付きなのでお得だ。

チケットを手に早速入場すると、中はまるで昭和のテーマパークのようだった。

商店街っぽい場所には飲食店やお土産がずらりと並ぶ。

雰囲気が昭和っぽくて、個人的には好きだ。

また、時間によってはパーク内の広場でショーが行われたりする。

このショーが結構本格的で、演奏や踊りのクオリティーも高い。

これはおそらくチベットの民族ダンスだったかな。独特の踊りに魅せられた。

また、この後プロのファイヤーダンサーによるショーもあり、迫力あるパフォーマンスに会場からは大きな拍手が送られた。

この他、園内には様々なアトラクションが用意されている。そのうちの1つ、弓矢に挑戦してみた。

1回20元だったかな。見ていると簡単そうだが、やってみると意外と難しい。アーチェリーは何度かやった事あるので分かるのだが、弓矢はまるで別物だ。矢が全然飛ばない。けど面白かった。

他にもお化け屋敷や、風速300メートル/秒を体感できるコーナーなど、九寨千古情が始まるまでの間や終わってからも十分に楽しめるテーマパークだ。

こんなユニークな場所も。

ちょっとお姉さん、手をかざす場所間違えてるよww

この絵は、こうしろと言うことなのかw

 

こんな風にして面白い写真を撮れる。ここに行けばプロフィール写真のレパートリーが増えること間違いないw

左右逆さまの部屋や、斜めの部屋もあった。

また、実際に琴を弾くこともできる。

ってのは嘘でww

琴に指を触れると自動的に音声が流れるだけなんだがねww

ショーを観るのが目的だったはずが、いつの間にかテーマパークのアトラクションに夢中になってしまった我らだったw

 

いよいよ始まった九寨千古情のショー!レベルがケタ違い過ぎた

ショーが始まるまで時間があったものだから、それまでちょっとパーク内で遊んでいる内にあっという間に時間に。

急いで九寨千古情ショーの会場へ向かう。ショーの会場は何種類かあるが、一番大きい会場だった。てか、開場すると人が波のように押し寄せるのですぐに分かる。

会場内はすでに大勢の人が。

僕らは中ほどの位置の席に。本当は前の方の席が良かったのだが。。。まぁ、ここからでも十分鑑賞できる。

そうこうしているうちに会場は暗くなり、いよいよショーが始まった。

ショーはパートごとに分かれており、各パートおおよそ10分くらいの構成だった。全部で4〜5パートくらいだったかな。

一番はじめのパートは自然をイメージした演劇だ。前面にあるスクリーンによる演出がなかなかリアリティがある。

スクリーンの綺麗な映像と出演者の見事な踊り・表現が観客を引き込んでいく。

そして始まって5分後くらいだろうか、いきなり天井から大量の水が降ってきた↓

何事かと周囲は騒然。

おそらく雨か滝をイメージしているのだろうが、ここまでするか!?という程の演出に初っ端から感動させられた。

当然、水が降り注ぐ場所はまさに通路なので、水が降ってくる前に大勢のスタッフが予め注意喚起をしていた。トイレ行こうとして、いきなりずぶ濡れになりかねないのでねww

そして1パート目の最後の方、ここのパートのメインとも言えるパフォーマンスが始まった。

男女2人1組で組体操をするのだが、その演技レベルが想像以上に高かった。

しばらくすると、男性の方が宙吊りになりながら口に何かを咥え始めた。そして、次の瞬間、女性が男性の咥えている物を反対側から咥え始めた。

そして、驚くべきことに咥えたまま女性の方がくるくると回転しだしたのだ。これはさすがに心から「凄い!」と思った。

なんて表現して良いのか分からない。これは実際に見てみないと分からない凄さだ。ビデオ撮っておけば良かったと後悔したのは言うまでもないw

この時ばかりは今日一番の拍手が会場を包んだ。この演技、もう一回見たいな。

さて、次のパートが始まったのだが、何か後ろの方が騒がしいなと思い振り返ってみたら、

何か女王様が空飛ぶじゅうたんに乗っているんですけどww

最初に言っていなかったが、このショーの魅力は会場全体を駆使した迫力あるパフォーマンスだ。なので、いつどこから何が現れるか分からないので、ドキドキワクワクだ。

空飛ぶじゅうたんの次は、通路にいきなり現れた綺麗な女性たち。

スタイルと言い、顔立ちと言い、皆美女ばかりだ。

じゃなくて、衣装がとてもゴージャス。

彼女達の華やかで柔らかさのあるダンスにメロメロ。

 

次のパートでは上からピラミッドみたいなのが現れたんですがww

こんなでっかいモニュメント、どこから出てきたんだww

そしてダンサーが変わり、なにやらセクシーな女性たちが現れた。

皆スリムでボン・キュッ・ボンで素晴らしい体型。こういう時に望遠カメラがあればな!と、日本から一眼レフを持ってこなかった事を痛烈に後悔したww

そして最後のパートは感動系の話。中国であった大地震である人物に焦点を当てた実話を再現したものだ。

ところで僕自身、今まで感動系のドラマやドキュメンタリー番組を何度も見てきたが、平均的な人に比べて泣かない自信がある←なんだこの意味の分からない自信はw

が、このパートの演技は想像を遥かに超える感動ものだった。まず凄かったのは、出演者の演技力。地震が起きたときの恐怖、大切な人を失った時の悲しみや悔しさが痛烈に伝わってくるのだ。

この痛々しい程に伝わってくる演技をみて、東日本大震災で被災された人々の事と重ねてしまい、思わず涙が出た。ここまで感動させられるとは、やられた!

が、終わりがけに彼女の顔を見たら僕より泣いてるやん!笑

この時ばかりは、ハンカチを持ってこなかった事を後悔したw

彼女、泣きすぎて顔ぐちゃぐちゃになってたのでww

こうして、約1時間に渡る九寨千古情のショーが終わった。たった1時間だけなのに、これほど濃い内容のショーは初めてだ。九寨溝に行くならここは絶対に行くべきだと確信できる。何が何でもこれだけは見て欲しい。

さて、ショーも終わりすっかり暗くなってきた。パーク内の人もショー開始前に比べて激減した。皆、お腹が空いたのだろうか。

僕らはちょっとパーク内を周ってから外に出た。パークのすぐ外に通っている川も、夜になるとこんな姿を見せてくれる。

九寨溝の夜は好きだ。

 

九寨溝で夜に食べた物

さて、お腹が空いたものだから近くに並んでいるレストランでも行こうかという話に。大通り(と言っても通りは1本しかないが)には数え切れない程のレストランがある。

僕には何がどのレストランかさっぱりだったので、彼女に決めてもらうことに。

アリババ!?どうやら、ここは串焼きで有名らしい。

メニューを見ると、牛・鶏・羊の串焼きが1本3元と安い。他にも色々あるがよく分からないw

とりあえず、串焼きを何本かとその他もろもろのメニューを頼んだ。

このパンみたいなやつ、激ウマだった。10元で結構ボリュームあった気がする。

肉も美味しい!特に羊(ラム)は全然臭みがなく、何本でも行ける。さすが、アリババ!

これだけ食べてアリババを後にし、タクシーで我らが泊まるホステルへ戻ることに。

だが、あの串焼きだけではさすがに物足りなかった僕。もう1チャン行きたかった僕は、前日から気になっていたバーベキューの店に行くことに。

肉類、魚介類、野菜など様々な具材から自分の好きなものをチョイスして店員さんに焼いてもらうシステムだ。

焼き上がりはこんな感じ。表面にはチリパウダーがまぶしてあり、ちょっとピリ辛だ。

彼女はすでにお腹いっぱいと言っていたので、僕だけ食べようとしたら…

あれ、さっきお腹いっぱいって言ってたよね?ww

どうやら、僕が美味しそうに食べるものだからお腹が減ってしまったらしい。もう、しょうがない子だww

ここのバーベキュー、結果として美味しかったがちょっと味付けが濃かった。

なので、喉が乾き何か飲み物を買いに行くことに。どうせならここでしか飲めない面白いものを、と彼女が言うので買ったのがコレ↓

コレ、何だと思いますか?

①リンゴジュース
②リンゴ酢
③お酒

 

正解は…

 

スポンサーリンク


。何のお酒かは忘れたが、チベットの伝統的なお酒(ビール?)らしい。興味本位で買ってみたものの、見た目がねw

てか入れ物安っぽいなww

でも、きっと味は本物に違いない。という事で飲んでみると…

 

 

 

不味っっww

味を一言で表現すると、ごま油のさらっとしたバージョンのお酒を飲んでいるような感じ。彼女は一口飲んでギブアップした模様ww

おい、勧めておきながら一口だけとは(笑)

仕方なく僕が残飯処理をする事になったのだが、半分も飲めずにギブアップ。これムリムリw

ということで、口直しに再びお肉を注文ww

良い思い出になったのは間違いないw

結局、このドリンクはゴミ行きとなった。だからと言って、飲まない方が良いという訳ではない。人によって好みが違うと思うので、中には好きな人もいるだろう。

ともかく、ネタとして飲んでみるのはアリだと思うので、九寨溝行ってこれ見つけたらぜひ挑戦してみて欲しい。

以上、九寨溝についてお届けした。長いようであっという間だった1日。いよいよ次の日は九寨溝とお別れだ。

次なる目的地は昆明だが、一旦成都に戻り宿泊してから向かうことになった。成都から昆明までは長距離寝台列車で行ったのだが、これまた面白かったので次回ご紹介しよう。

 

【目次】中国旅行シリーズの記事

【重慶シリーズ】

【中国旅行】1日目 重慶市内観光&美味しい物食べ歩きツアー

【中国旅行】2日目 重慶 風流漂う飲食街「磁器口」の観光&食べ歩き

【中国旅行】3日目 重慶 温泉でリラックス&夜景が素晴らしい「洪崖洞」の商店街を観光

 

【成都シリーズ】

【中国旅行】4日目 重慶→成都へ移動 夜の成都観光&中国一の激辛鍋に挑戦

【中国旅行】5日目 成都 人民公園で中国本場のお茶体験&中国の浅草「錦里歩行街」を観光

【中国旅行】6日目 成都 世界遺産「都江堰」観光&まるで唐辛子の海!激辛鍋再び

【中国旅行】7日目 成都 成都歌剧院の演劇・ショーの鑑賞&安くてうまい店発見!

【中国旅行】8日目 成都 パンダの楽園「成都大熊猫繁育研究基地」に行ってきた

 

【九寨溝】

【中国旅行】9日目 バスで成都から九寨溝へ向かう途中、まさかの「ニーハオトイレ」に出会う!

【中国旅行】10日目 その1 これが世界遺産の九寨溝!死ぬまでに行きたい場所に認定

 

【昆明】

【中国旅行】11日目〜最終日 旅はいよいよ終盤に!成都→昆明行きの寝台列車がカオスだった

 

【中国のお勧めプリペイドsimカードについて】

中国旅行用のプリペイドsimはFacebookもLINEも使える中国聯通がお勧め!

>>中国聯通のsimカードの詳細はこちらから

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選