9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
ワーホリの仕事情報

クロムウェルに到着!いよいよチェリーの仕事が始まります!

こんにちは!今日はクライストチャーチを出発し、5時間の長旅の末、クロムウェルに到着しました。いやー長かった!何度寝そうになったことか(笑)

 

途中、テカポに寄ったら車が停められない程沢山の人がいました。さすが、年末年始の観光地は人が多い!恐らく日本人も多くいるのでしょう。そう言えば、僕の友達がテカポから頼りを送ってくれました。

 

元旦のテカポにて。めっちゃ綺麗に撮れてますやん!羨ましい限りです。

 

さて、クロムウェルと言えばチェリーで有名な町。毎年チェリーのシーズンになるとNZの国内だけでなく、世界各国から仕事を求めて大勢のワーホリメーカーがやってくる。町の中心にはチェリーのシンボルがデカデカと掲げてありました。いや〜、無駄にデカい(笑)

 

クロムウェルには数多くのチェリー農場があり、大きい所だと500人を超えるワーカーが働いている。僕がこれから働く場所は「Central Cherry」。仕事内容はチェリーのグレーディング。仕事自体は12月中旬からすでに始まっているが、本格的なシーズン開始は1月初旬で、この時期になるとさらに人が増える。

 

セントラルチェリーには会社所有のアコモデーションがあり、仕事をする人は皆ここで生活することになる。ただ、アコモデーションの許容人数(最大50人くらい)の割にキッチンが狭く、トイレやシャワーも少ないので、色々と不便そう。ちなみに、僕が泊まることになった場所はこちら↓

 

まさかのキャビン!トイレやシャワー、キッチンは目の前の本棟まで行かなければならないのでちょっと不便。そしてWi-Fiも本棟にしかなく、接続できる端末数にも限りがある(約15台らしい)ので、皆が使っていたら使えないのが不便。

 

 

ベッドのマットレスも薄くて、こりゃ寝心地悪そう。まぁ、1ヶ月だけだから良いか。

 

でも色んな国のワーホリメーカーと同じ屋根の下で1ヶ月程生活することになるので、国際交流するにはもってこいの場所だと思います!ただ、驚いたのが意外と日本人が多いこと。今年は日本人だけで10人近くはいるんじゃないかな。

 

さて、仕事が始まるのは明後日から。今後は仕事についてもレポートしていきます。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選