WiFi・SIMカード

SIMの入れ替えが面倒!そんなあなたにおすすめのデュアルSIMスマホ3選

 

みなさんは海外旅行へ行く時や一時帰国の時、「SIMの入れ替えが面倒!」って思った経験ありませんか?

海外でネットを使うなら現地のSIMカードを購入した方が安いし便利なので、ほとんどの方は現地でSIMカードを購入すると思います。

 

しかし、SIMの入れ替えって意外と面倒ですよね。

僕も海外旅行など行く時、SIMカードの入れ替えの度に不便さを感じています。

 

そんな時に便利なのが、2つのSIMカードを同時に入れられる「デュアルSIMスマートフォン」です。

今回はSIMカードの入れ替えが面倒なあなたに向けて、デュアルSIMスマートフォンの特徴とおすすめの機種をご紹介します。

 

海外旅行へ頻繁に行く方、海外在住で年に数回一時帰国をされる方は参考にしてみてください。

 

SIMカードを入れ替える不便さと危険性

よく海外旅行へ行く方や頻繁に一時帰国をする方は、日本のSIMと海外のSIMの入れ替えに不便さを感じているのではないでしょうか。

また、面倒なだけでなく使っていないSIMカードの保管にも気を使わなければなりませんよね。

最近はSIMカードのサイズもより小さくなったため、しっかりと保管していないとすぐに失くしてしまいそうです。

 

  • SIM交換時に落として紛失してしまった
  • 保管した場所を忘れて探すのが大変

 

など、一度経験された方もいるかもしれません。

もしSIMカードをなくしたら再発行には高い手数料を払わなければならないので、大切に保管しておきたいもの。

 

そんな時、一つのスマートフォンに2つのSIMスロットがあれば便利ですよね。

そのスマートフォンこそ、これからご紹介するデュアルSIMスマホです。

 

デュアルSIMスマートフォン(スマホ)とは?

デュアルSIMスマートフォン(スマホ)とは、簡単にいうと1つのスマホで2枚のSIMカードが使えるスマホのことです。

デュアルSIMスマホでも以下の2つのタイプがあります。

  • デュアルSIM・シングルスタンバイ:2枚のSIMを切り替えてどちらかのSIMで待受けが可能(DSSS)
  • デュアルSIM・ダブルスタンバイ:2枚のSIMで同時に待受けが可能(DSDS)

 

シングルスタンバイ(DSSS)はどちらか片方のSIMカードしか使えません。

設定している方のSIMカードの番号からしか着信できないため、状況に応じてSIMカードを切り替える必要があります。

 

一方、ダブルスタンバイ(DSDS)は2枚のSIMで同時にスタンバイできるため、切り替える必要はありません。

どちらの番号からも着信が可能です。

 

デュアルSIMスマホの選び方

  • DSDSに対応している機種かどうか
  • 通信周波数が広くカバーされているかどうか

 

デュアルSIMスマホでもDSDSに対応しているものや、DSSSなど切り替えが必要なものがあります。

海外利用ならDSSSでも良いかもしれませんが、今後日本国内で利用するならDSDSがおすすめです。

DSDSならSIMの切り替えをしなくて良いのはもちろん、キャリアSIMのかけ放題+格安SIMのデータ通信の組み合わせで月額料金を賢く節約することもできます。

 

また、DSDSでも通信周波数が広くカバーされているものを選びましょう。

大手キャリアの中でも au はちょっと特殊なので、DSDSでも au だけ使えないものが多いです。

 

これからご紹介するデュアルSIMスマホはDSDSかつ au 系のSIMでも使えます。

 

おすすめのデュアルSIMスマホ3選

①ZenFone 4 ZE554KL

 

  • 2017年夏モデル
  • 通信可能キャリア(au / docomo / Softbank)
  • OS:Android
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 660 (オクタコアCPU / 2.2GHz)
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • 画面:5.5インチ(1,920 x 1,080)
  • カメラ:1,200万画素(インカメ800万画素)
  • バッテリー:3,300mAh
  • SIMタイプ:nanoSIM × 2

 

まずはじめにご紹介するスマホはASUSのZenFone 4 ZE554KLです。

ASUSは台湾に本社を置く、PCおよびPCパーツ、スマートフォン、周辺機器製造メーカーです。

現在は日本法人も設立されているほど、日本でも深く浸透しているブランドです。

 

マシン本体のスペックも良く、負荷の大きいゲームでも快適に利用できるため、ゲーマーには特におすすめの機種です。

カメラではサブカメラに広角レンズが採用されているのも特徴。

通信面でも3キャリアに対応しており、auやUQモバイルを検討している方にはありがたい仕様です。

 

②g08

 

  • 2018年モデル
  • 通信可能キャリア(au / docomo / Softbank)
  • OS:Android
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • 画面:5.7インチ(1440×720)
  • カメラ:2,000万画素(インカメ1,600万画素)
  • バッテリー:3,000mAh
  • SIMタイプ:nanoSIM × 2

 

続いてご紹介するモデルは goo のスマホ「g08」です。

2018年に発売したばかりのこちらのモデルは3万円以内と低価格ながら高スペックなのでコスパに優れています。

特にカメラの画質は格安スマホの中でもピカイチ。

 

画面は大きいですが、解像度は他のスマホに比べるとやや低め。

動作の性能は他のスマホに比べると微妙なので、重いアプリを使う予定がある方には厳しいかもしれません。

 

③Moto G5S Plus

 

  • 2017年モデル
  • 通信可能キャリア(au / docomo / Softbank)
  • OS:Android
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 625 (2.0GHz オクタコアCPU)
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB
  • 画面:5.5インチ(1,920 x 1,080)
  • カメラ:1,300万画素(インカメ800万画素)
  • バッテリー:3,000mAh
  • SIMタイプ:nanoSIM × 2

 

最後にご紹介するのがモトローラのスマホ「Moto G5S Plus」です。

メタルボディで高級感のある質感と洗礼されたデザインが特徴。

価格は3万円代前半と低価格ながら高スペックなCPUを搭載しており動作は快適です。

ゲームなど重いアプリでも十分利用できるでしょう。

 

また、Moto G5S Plusの最大の特徴はバッテリーの持ちの良さ。

省電力性に優れた筐体のため、1日中ブラウジングしていても安心です。

付属のアダプターを使用すれば15分の充電で最長6時間駆動するなど、充電速度もビックリするほど早いです。

 

スポンサーリンク

こんな方におすすめ

  • 頻繁に海外旅行へ行く方
  • 頻繁に一時帰国する海外在住者
  • 仕事とプライベート用で番号を分けたい方
  • 大手キャリアと格安SIMをうまく組み合わせてお得に利用したい方

 

以上の方はデュアルSIMスマホを持っていると便利でしょう。

一時帰国や海外への渡航の度にSIMの入れ替えをしなくても良いですし、メインのSIMカードを紛失する心配もありません。

 

この他、今まで仕事用とプライベート用で2台持ちしていた方も、1台に集約できるので便利です。

また、以下のように大手キャリアと格安SIMのいいとこ取りを利用すれば携帯代を節約することも可能です。

  • 大手キャリアにしかない「かけ放題」
  • データ専用の格安SIMはデータ料金が格安

 

格安SIMにもいろんな種類がありますが、個人的なおすすめは「LINEモバイル」です。

LINEモバイルはLINEが使い放題なので、LINEを頻繁に使う方はピッタリのMVNOです。

プランによってはLINEに加えてFacebookやInstagram、Twitterも使い放題になるので、データ通信料の節約にはもってこいのSIMですよ。

あわせて読みたい
使ってみて分かった!LINEモバイルのメリットとデメリットは?今、日本では格安SIMが流行っていますよね。 そんな流れに乗って僕もついに格安SIMを申込み&契約しました。 申し込んだの...

 

いろいろと便利な時代になりました。

こうした便利な道具をぜひ積極的に活用していきましょう。

 

まとめ

以上、デュアルSIMスマホのおすすめ機種をご紹介しました。

デュアルSIMスマホ(DSDS)のメリットをおさらいすると、

  • 1台で2枚のSIMカードを収納できる
  • 2枚のSIMで同時に待受けが可能
  • 出国・帰国のたびにSIMカードの入れ替えをしなくても良い
  • SIMカードの紛失リスクが減る
  • 仕事・プライベートでの使い分けができる
  • キャリアSIMと格安SIMをうまく利用して通信料を節約できる

 

というような感じです。

どうしてもiPhoneがいい!という方は別ですが、特にこだわりがなければDSDSのスマホがおすすめです。

特に海外へ行く機会が多い方はぜひ検討してみてください。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選