リゾバ・季節労働

【2週間経過】愛媛のみかん選果バイトはキツい?食事や寮はどんな感じ?

こんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。

11月3日から愛媛のみかん選果場(真穴共選)で働き始めて早2週間。

明日から約2ヶ月間、愛媛のみかん選果場でバイトしてきますこんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。 今回は僕のちょっとしたお知らせですが、明日から12月末までの約2ヶ月...

今回は、真穴共選で働き始めて2週間、僕が感じたことを話したいと思います。

結論からいってしまうと、想像以上の忙しさに毎日ヒーヒー言っていますww

まさか、ここまで残業が多いとは…

 

さて、話す項目は以下の4つ。

  • 仕事内容
  • 残業時間
  • 食事の内容
  • 寮の様子

それぞれ、ご紹介します。

愛媛の真穴共選で働いてみたい方、興味のある方は参考にしていただけると嬉しいです。

それでは参ります。

 

仕事内容はどんな感じ?キツい?

アルバイターに割り振られる仕事は主に3つあります。

  1. みかんの選果
  2. 箱詰めされたみかん、コンテナ等の運搬
  3. フォークリフトでの運搬(要免許)

このうち、①は女性が、②③は男性が担当します。

(男性で選果をやっているアルバイターは一人もいませんでした)

 

ちなみに僕の担当は②で、選果されたみかんのうち、ハネ品のみかんを運搬する仕事です。

※ハネ品とは、傷などにより商品にならないが、味に全く問題ないみかんのこと。主に缶詰やジュース用などの加工用に出荷されます。

 

ハネ品みかんはサイズ別にコンテナに入れられ、計量された状態でラインから流れてきます。

その、ハネ品みかんの入ったコンテナをサイズごとにまとめて、それらをパレットに積んで後工程(出荷工程)に引き渡すというのが僕らの役目です。

 

みかんの入ったコンテナの重さは約22kg。

一人で持つと結構重いですが、持てない重さではないです。

普通の男性なら持ち上げて運ぶくらいはできると思います。

 

気になる仕事のキツさですが、正直思ったほどキツくはないです。

というのも、運搬は忙しい時とヒマな時の差が激しいから。

忙しい時は多少キツいですが、ヒマな時はとにかく楽。

 

農家さんから運ばれてくるみかんの品質が良ければハネ品が少なくなるので、僕らの仕事はヒマになります。

逆に、みかんの品質が悪ければハネ品が多くなるので、めちゃくちゃ忙しくなります。

つまり、忙しさ、キツさは農家さんのみかんの品質にかかっているのです。

 

四六時中動きっぱなしというわけではないですし、かといってずっと動かずに立ちっぱなしの仕事でもないので、飽きはこないと思います。

それで時給1,050円とか最高ですね!

 

逆に、選果組の女性はライン稼働中は休まずにみかんを選果し続けなければならないので、女性の方が仕事大変なんじゃないかと思ったりしています^^;

 

残業時間がエグい!22時に終わることも…

仕事自体はそれほどキツくはありませんが、問題は残業の多さ。

真穴共選の標準勤務時間は8:00〜17:00。

最初の2日間ほどは定時前に終わっていますが、それ以降はほぼ残業のオンパレード。

ここ数日間(11/12〜15)は毎日4〜5時間の残業をするほど忙しいです。

これからさらにピークを迎えると、休みがなくなることもあります。

(さっそく、本日休みが潰れました泣)

 

残業手当は出るのでいいんですが、さすがに連日4〜5時間の残業はキツい。

明日も4時間残業がほぼ確定していますし…

この世で嫌いなものトップ3の1つが「残業」の僕にとって、この上なくしんどいです(笑)

 

まぁ、その分2ヶ月でかなり稼げる(45万円いくかも)ので、短い間の辛抱ですね。

 

食事は女性スタッフの手作り!毎日美味しい料理に励まされる

仕事中の唯一(?)の楽しみが、ご飯!!

みかんアルバイターには、ご飯が朝昼夜の3食付きます(休みの日も3食付き)。

もちろん、食費は無料です(期間満了日まで勤務した場合)。

 

しかも、ご飯は全て食堂の女性スタッフの手作り!

毎日暖かいご飯、汁物が食べられるのは嬉しいですね(食堂スタッフさんの休みの都合で、たまに弁当になることもあります)。

 

ご飯は選果工場2Fの食堂で食べます。

ご飯はセルフサービスで、食堂後方にある米とおかずが盛り付けられたプレートを各自持って好きな席で食べます。

(米と汁物はおかわり自由。余っていれば、おかずのおかわりができることもあります)

 

こちらは、とある日の朝ごはん。

朝ごはんはだいたいこんな感じのメニューです。

一応、トーストもあります。

 

こちらはとある日の昼ごはん。

タコライス

昼ごはんは毎日違うメニューなので、全然飽きがこない。

おかずは揚げ物系が多いですが、たまに焼き魚系もあります。

 

こちらはとある日の夜ごはん。

カレーライス

夜も昼と同じくボリューム感あるメニューが多いです。

みんな大好き、カレーライスも!

カレーライスは2週間で2回出たので、もしかしたら週1でカレーライスなんじゃないかと。

 

食堂のスタッフさんも気を利かせて多めに作ってくれているので、ご飯が足りないということはめったにありません。

 

みかん食べ放題!みかん好きには最高の仕事です!

みかん好きに朗報。

なんと、みかん食べ放題。しかも、食べられるのはハネ品になった優品(シール付き)のみかん。

多少の傷や日焼けがあるものの、味は優品のみかんと同じ。

もうこれがびっくりするほど甘くて、ジューシーで美味しい!!

その辺のスーパーに袋売りされているみかんなんて比べものにならないほどに、です。

 

真穴みかんは全国の中でもトップレベルに美味しいみかん。

そんな美味しいみかんが毎日好きなだけ食べ放題って最高じゃないですか。

 

最近は、喉乾いたら水の代わりにみかん食べて喉を潤しています(笑)

みかん好きはぜひ愛媛へ!!

 

【男子寮】思ったよりも快適!保育所の跡地を改装した、半個室仕様

最後に、僕が今住んでいる男子寮について。

寮は選果工場から約3km離れた場所の保育所です。

選果工場まで歩いて30分くらいでいけます。(遠いけどw)

 

保育所といっても、廃園になった保育所を寮用に改装してあります。

部屋は写真のように、1教室の室内を木の板で仕切った半個室部屋です。(天井付近は筒抜けです)

1部屋あたりのスペースはかなり広く、荷物もたくさん置けます。

ただ、コンセントが各部屋にないので、部屋の外から引っ張ってくるか、その場で使うしかありません。

延長コード(3mくらい)は必須ですね。

部屋は全部で15〜16部屋あり、現時点ではこの男子寮に14人住んでいます。

 

洗濯機は室内に2台、屋外に1台の合計3台。

夜になると洗濯機争奪戦になりますww

シャワーは2室。

たった2室と少ないですが、シャワーは洗濯機ほど争奪戦にはならない様子。

だいたい皆5〜10分でシャワー浴び終わるので回転が早い、そのためですかね。

こちらトイレ。

小便器2つ、大便器2つ(2つとも洋式、ウォシュレットなし)。

こちらキッチン。

テレビ、冷蔵庫あります。

寮のすぐ裏手からは海が見えます。

なんという最高なロケーションでしょう。

 

以上、男子寮はこんな感じです。

男子は基本的にこの寮(保育所)に入ることになります。

 

女子は数人単位で一軒家(空き家)に住んでいるみたいです。

 

まとめ

以上、真穴共選で働き始めて2週間、僕が感じたことをお話しました。

お話した項目は主に以下の4つ。

  • 仕事内容
  • 残業時間
  • 食事の内容
  • 寮の様子

みかんの選果アルバイトは11月3日〜12月末までの2ヶ月間。

まだ2週間しか経っていないのでなんともいえませんが、現時点で僕がいえることは1つ。

 

この仕事は最高ですよ!!

  • 時給高い
  • 毎日美味しいごはんが食べられる
  • みかん食べ放題

ただし、残業の多さを除けばww

 

以上。

このみかんアルバイトが終わったあたりに、また記事更新しようと思います。

お楽しみに〜♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です