季節労働

【真穴みかんバイト】旧保育所の男子寮ってどんな感じ?

どうも、ヒロキです。

僕は今、愛媛県八幡浜市の真穴地区でみかんのアルバイトをしています。

僕が働いているのはJAにしうわ真穴柑橘共同選果部会(真穴共選)というところで、今年で2年目になります。(昨年は選果場で、今年はみかん畑で収穫の仕事をしています)

 

さて、今回は僕が今住んでいる寮についてご紹介しようと思います。

真穴共選で働く人は、真穴共選が用意した寮(古民家、もしくは今回紹介する旧保育所)に住むことになりますが、僕が今住んでいるのは保育所の跡地を改装した宿舎(旧保育所)

昨年もこの旧保育所に住んでいたので2年目になりますが、せっかくなので旧保育所の男子寮がどんな感じなのか、ルームツアーしようと思い記事にしました。

(基本的に旧保育所に住むのは男性で、女性は複数件ある古民家に分散して住むことになります)

興味のある方はぜひご覧ください。

それではまいります。

 

旧保育所の寮ってどんな感じ?

男子寮として開放されているのが『八幡浜市立 穴井保育所』。

保育所の跡地を改装してアルバイターの宿舎にしています。

外観はガッツリ保育所の名残が残っていますね(笑)外観はボロい古いですが、中はわりと綺麗です。

旧保育所の敷地に子ども用の広場がありますが、今はアルバイター用の駐車場になっています。

ちなみに、敷地のすぐ目の前には海が広がっています。景色は最高ですね。

裏手には山が見えます。あの山々にみかん畑があります。

まだ11月初旬ですが、12月にもなると一面がオレンジ色に染まり、絶景ですよ。

 

それでは、旧保育所(男子寮)の中に入っていきましょー!

こちらは男子寮の入り口。

入り口左手には喫煙所付きのベンチとテーブルがあります。

寮の住人たちはよくここに集まって話したり晩酌したりしてます。

こちらは寮の玄関。正面見ると保育所って感じしますよね(笑)

玄関は広いので靴たくさん置けます。下駄箱も多いので、普段用の靴と作業用の靴の2種類出している人もいます。

ところどころに保育所の名残が残っていますね。

パンダ組?w

僕の部屋は、このパンダ組の部屋の一画にあります。

旧保育所には全部で4部屋あり、各部屋を下のようなベニヤ板で区画分けして個室にしています。(全部で15〜16室あります)

区画によって広い、狭いありますが、ベッドは新しいですし、部屋も丁寧に掃除されてて綺麗なのでわりと快適です。

洗濯物も基本的に部屋干しです。

僕の部屋。生活感出てますねw

 

こちらはキッチンスペース。

電子レンジはもちろん、冷蔵庫も完備。

今年も飲みたがりが多いようです(僕のやつもありますw)

 

こちらは洗濯機。室内に2台、屋外に1台の計3台あります。

男子寮には全部で15人ほどいるので洗濯機の取り合いが心配…

とはいっても、仕事の部署が違う人もいますし、全員同じタイミングで帰ることはないので、その辺は大丈夫だと思います。

 

こちらは男子寮のトイレです。小が2つ、大が2つあり、大の方はどちらも洋式です(ウォシュレットなし)。

こちらはシャワー室。写真のようなカーテンで仕切った簡易的な脱衣スペースで着替えたりします。冬になると地味に寒いです、ここw

シャワー室は全部で2つあり、1つはシャワーのみ、もう1つはシャワーと風呂場があります。

男子寮の設備に関しては以上ですかね。

あとは、一応ポケットWi-Fiもあります。

ただ、ポケットWi-Fiは部屋の場所によっては電波弱いですし、15人でこれ1台使うことになるので皆がいる時間帯はネットが遅いかも。

データ通信量は無制限とのことですが、3日間で10GBを超えると速度制限がかかるみたいです^^;

快適な動画ライフを送りたい人は、自分でポケットWi-Fi持ってくるか、スマホの使い放題プランにするかした方がいいですね。

 

旧保育所(男子寮)のここがダメな点

個人的にはあまり不満を感じていない今の男子寮ですが、どうしてもこれだけは!と僕が思う男子寮のダメな点(ちょっと不満な点)を3つあげます。

それがこちら↓

  • 洗面所が低すぎる(保育所ゆえに)
  • 冬はめちゃくちゃ寒い
  • 仕事場まで遠い

一つずつみていきましょう。

まず1つ目が、洗面所が低すぎる問題。

もともと保育所なので、保育園児向けの設計になっているのはしょうがないと思うんですが。

見てくださいよこの低さ↓

しゃがんでようやく丁度いい高さになるというw

手を洗うときはもちろん、歯を磨いたり洗顔したりするときはかなり不便です。

小さい椅子がないとキツイですね。

まぁ、不便ではあるけどなんとかなってはいるので、2ヶ月間だけなら我慢できそうです。

 

2つ目は、室内でも冬になるとめちゃくちゃ寒いという点。

目の前が海ということもあってか、冬は室内でもかなり寒いです。(特に12月以降はヤバい)

それこそ、ダウン着ないと寝れないレベルでw

一応、1部屋だけエアコンが付いており、その部屋は暖房があるので冬でも暖かいのですが、他の部屋はエアコン付いていない、もしくは壊れているのでクソ寒いw

まぁ、一応布団と毛布があるので、上にフリースかダウン着ていれば十分寝れるので問題ありませんがね。

 

最後に3つ目。

男子寮から職場(選果場)まで遠いという点。

男子寮から選果場まではチャリで15分ほど、徒歩だと30分ほどかかります。

アルバイターにはチャリが貸し出しされるので、選果場の人はチャリで通勤することになります。

一応、車(ハイエース)の貸し出しもありますが、部署によって出勤時間や退勤時間も異なるので、乗り合わせで行くのがなかなか難しい。

 

僕は今年は収穫で農家さんのところに直接出勤になるのですが、男子寮(旧保育所)から農家さんまでは徒歩3分の距離と近いので最高!!

なのですが、夕食だけは選果場にある食堂まで食べに行かなければならないのが少し面倒。

農家さんの家でそのまま夕食食べれたらいいのになぁ、という独り言w

 

ただ、選果場で働く人はチャリですが、収穫の人には原付きが貸し出しされるので、選果場まで行くのはかなり楽にはなりますね♪

原付き乗るのは免許取るとき以来(14年ぶり)なので、慣れるの大変でしたが、慣れると楽しいですね。

 

以上、旧保育所(男子寮)のここがダメだと思う点でした。

上記の3点を除けば、僕にとってはこの旧保育所はとても住心地が良いと思います。

 

ただ、旧保育所は寮の中では一番人が多いので、人多いのが苦手な人はちょっとキツイかもしれませんね。

僕も基本的に人多いのは苦手ですが、寮のメンバーが良い人ばかりなので、不思議とあまり気にならないですね。

毎日楽しくやっていますw

 

今回は以上です。

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です