アイテム・便利グッズ

長時間のフライトで大活躍!僕のおすすめ快適・便利グッズ13選

日本からニュージーランドへ行くのに、直行便でも約12時間かかります。

また、こういう状況はニュージーランドだけでなく、ヨーロッパやハワイ、アメリカ、南米など、あらゆる国に当てはまります。

 

長時間のフライトって結構しんどいですよね。

あの狭い機内の中、できれば少しでも快適に過ごしたいもの。

 

そこで、今回は長時間のフライトで快適に過ごすために僕がおすすめする快適・便利グッズをご紹介します。

これから海外旅行へ行かれる方は参考にしてみてください。

 

機内ライフをより快適に

携帯スリッパ

飛行機に乗って長時間靴をはき続けるのはかなり疲れますよね。

かといって、地面に素足を着けたくない・・・

また、靴を脱いだらトイレへ行く時にいちいち履き替えなければなりません。

 

そこで、機内用に携帯スリッパがあれば便利です。

スリッパなら履き替えも楽々、履いたままでも楽なので機内でリラックスして過ごせるでしょう。

携帯用なので持ち運びが楽なのもうれしいですね。

 

 

フットラック

座席を少し倒して睡眠をとるなら、フットラックがあると快適です。

膝を曲げながら長時間座席に座りっぱなしだと足に血がたまってきます。

ひどい場合、エコノミー症候群にもなりかねません。

 

でもフットラックがあれば足を宙吊り状態に支えてくれるので、血のめぐりも良くなりますし楽な姿勢を維持しながら眠ることができます。

あるのと無いのとでは快適さが全然違いますよ。

 

 

旅行用まくら

機内で長時間寝るのであれば、旅行用まくらがあればとても快適です。

首周りにフィットした形状があなたの快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

ただ、旅行用まくらで面倒なのは空気を入れて膨らますこと、ですよね。

空気の吹き込み過ぎで、寝る前から頭に血が上ってしまった、なんて方も多いのではないでしょうか。

 

でも、今の旅行用まくらはスゴイです!

なんと、手で押すだけで空気を入れることができるんですね。

こんな便利なまくらが発売されていたとは・・・

さっそくAmazonでポチりました(笑)

 

 

アイマスク

寝たいけど、機内が明るくて眠れない・・・

という方はアイマスクがあると便利です。

 

アイマスクでもいろいろありますが、なるべく圧迫感のないものが快適でおすすめです。

ただ、あまりに快眠しすぎて機内食を食べ損ねた・・・

なんてことにならないように注意しましょう(笑)

 

耳栓

快眠するならアイマスクの他に、耳栓があるとなおGoodです。

機内がいくら静かでも、航空機のエンジン音までは消せないですよね。

 

耳栓があればエンジン音もかなり削減されます。

旅行用まくら、アイマスク、耳栓の3点セットがあればもう無敵です(笑)

 

耳栓は以下のように、ケース付きのものが便利ですよ。

ケースがないと結構失くすので・・・。

 

 

マスク

機内はとても乾燥しているので、長時間眠っていると知らないうちに喉を痛めてしまう可能性があります。

僕は生まれつき喉が弱いので、長時間のフライトで寝る時は必ずマスクをするようにしています。

 

マスクをしていれば保湿されるので喉を痛める心配はあまりありません。

心配でしたら、マスクの他にのど飴を持参すると良いですよ。

 

 

コンパクトダウン

機内は空調が効いているため、人によっては肌寒く感じることもあります。

特に、日本の夏だと半袖で機内に乗り込み、失敗するパターンが多いでしょう。

 

乗務員に言えば毛布を貸してもらえますが、個人的には毛布だけでなくフリースやダウンジャケットがあるとなおGoodです。

今のダウンジャケットは軽量・コンパクトなので、ハンドバッグに入れておけばすぐに取り出して使えます。

 

 

暇な時間を有効活用するために

タブレット

長時間飛行機に乗っていると、睡眠以外にやることがありません。

飛行機によっては座席のモニターで映画を見ることもできますが、自分の好みの映画があるかどうかは分かりません。

 

そこで、タブレットなどの端末に映画を入れておけば、機内でも時間を有意義に使えます。

僕はAmazonプライムビデオで事前に好きな映画、アニメをダウンロードしておき、機内で見たりしていました。

Amazonプライムビデオは25本まで(?)なら端末にダウンロードして、オフラインでも視聴できるのでおすすめです。

 

 

英会話教材

時間を有意義に過ごす別の方法としては、英会話の学習があります。

海外旅行へ行くなら最低限の英会話ができた方が絶対に楽しいです。

 

どのみち、入国審査で英語で質問され、返答しなければならないので、事前に英語の予習をしておくのもGoodですよ。

まぁ、僕は5分で飽きて映画ばかり見ていましたがww

 

[kanren postid=”3236″]

 

こんなグッズもあると便利

Bluetoothイヤホン

タブレットや英会話教材を持っていくのであれば、イヤホンがあると便利です。

今はほとんどの航空会社でBluetoothの使用が認められているので、ワイヤレスのBluetoothイヤホンなんかあるとなお便利ですよ。

 

 

モバイルバッテリー

機内でタブレットやスマホをオフラインで使う方は、電池の減りが心配かもしれません。

そこで、モバイルバッテリーがあると安心です。

 

航空会社によってはUSBの差込口があり、そこから充電することも可能です。
(ニュージーランド航空にもUSBの差込口あります)

 

ボールペン

ボールペンは入国カードを書く時に必要です。

 

入国カードは機内で配られます。

現地に到着してからでも書けますが、入国審査はかなり人が並ぶので、機内で事前に書いてしまった方がスムーズに入国審査へ行けます。

 

ボールペンは座席に座る前にポケットかハンドバッグに忍ばしておくと良いですよ。

 

 

ウコンのサプリ

これはおまけですが、機内でアルコール飲料を飲まれる方はあると良いかもしれません。

特に機内では気圧が低いので、地上で飲酒するよりも酔いやすいです。

 

ニュージーランド航空だと機内サービスでワインが無料で飲めますが、調子に乗って飲み過ぎると・・・

気持ち悪い・・・

だって美味しいからついww

 

こんなふうにならないよに気をつけましょう(笑)

どうしても飲みたい方は、量を控えるか、ウコンなどで事前に対策しておくとGoodです。

 

 

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

海外旅行へ行くなら避けて通れない、長時間フライト。

 

  • よく眠れない
  • 体が痛い
  • ヒマ

 

などの大変さを経験された方も多いのではないでしょうか。

そんな大変な長時間フライトを少しでも快適にしてくれるのが、今まで紹介してきた便利グッズです。

現地到着後に疲れを残さないためにも、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

 

あわせて読みたい
飛行機に乗るとトイレが近い!そんな悩みを解消する3つの対処法長距離フライトで心配なことの一つがトイレ。 飛行機に乗るとトイレが近くなる! という経験をされた方も多いのではないでしょうか...
ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選