リゾバ・季節労働

農作業ヘルパーの仕事、辞めました【富良野】

どうも、管理人のヒロキです。

4月から始めて8月中旬までやる予定だった富良野の農作業ヘルパーの仕事。

突然ながら4月いっぱいで辞めました(事後報告)。

4月から富良野の農作業ヘルパーの仕事をしてきますどうも、管理人のヒロキです。 みなさんお久しぶりです。ここしばらくブログの更新をサボっていたので、僕の記事を楽しみにしていた方には...

 

「え、なんで?」

「突然どうしたの?」

って思われるかもしれませんが、、

 

本記事では、農作業ヘルパーを辞めた理由と、今後の予定についてお話していきます。

興味のある方はどうぞ。

 

農作業ヘルパーの仕事をわずか1ヶ月で辞めた理由

理由はいくつかありますが、今回は辞めた最大の理由を1つだけお話します。

その理由はズバリ、寮内でコロナ陽性者が出たから。(下記記事を参照)

【4/23業務再開します】寮内でコロナの陽性者が!全員1週間以上の出勤停止に。【農作業ヘルパーin富良野】どうも、管理人のヒロキです。 コロナが世間を騒がせている昨今、他人事だと思っていたコロナ騒動がついに身近でも起こりました。(今まで...

 

4月中旬ごろに寮内でコロナ陽性者が出たことにより、寮内に住む全員1週間の出勤停止および寮内待機生活を命じられました。

1週間後には業務再開しましたが、また同じことが起こる可能性も考えられる。

もし再発して自分が陽性者になってしまったら…

 

こうしたリスクと隣合わせの状態で仕事したくないと思い、1ヶ月という短い間ながら辞める決断をしました。

 

実は、正直なことをぶっちゃけると、コロナの菌自体は怖いともなんとも思っていません。

現に寮内でコロナ陽性者になった2名(男性1名、女性1名)はどちらも風邪レベルの症状だったそうです。

じゃあ何が怖いのか?

(以下、コロナに関心の高い方は気分を害する恐れがあるので、読み進めないこと、もしくはスルーすることをオススメします)

 

僕が恐ろしいと思っているのは、陽性者=感染者として見られ、仕事を失うだけでなく「小林(僕の本名です)はコロナで周りに迷惑をかけた奴だ」という風に見られてしまうことです。

(ちなみに、PCR検査で陽性者=感染者ではないといわれています。国会の答弁でもそういう証言がありますし↓)

もし仮に今回の農作業ヘルパーで僕がコロナ陽性になったとしたら、仕事を辞めざるをえなくなるだけでなく、今後同じ仕事に二度と就けなくなるかもしれないんです。

 

それだけならまだ良いんですが(いやよくはないけどw)、一番恐ろしいのはもし僕が陽性者になったら僕と一緒に働いたアルバイター、および農家さんが濃厚接触者になり、多大な迷惑をかけてしまうということです。

濃厚接触者は他の低リスク接触者に比べて扱いが厳重で、接触後のPCRが陰性でも2週間ほど待機しなければなりません。(低リスク接触者でも1週間の待機)

 

また、農家さんの方は外部のアルバイターを受け入れられなくなる、つまり人手が必要なのに一定期間アルバイターを雇えないという事態になります。

それに、もし自分が関与していた農家さんがPCRで陽性になったら(農家さんに移したら)、そこの農家さんの農作物は出荷できなくなると聞きました。

出荷できなくなるので、経済的に大ダメージを被るのはもちろん、周りの農家さんからも疎まれてしまう。

そうなったら、もう農家としてやっていけないかもしれない。

自分がコロナで陽性者になったために、農家さんまで巻き込んでしまうかもしれない、まさに最悪のシナリオですね。

 

こうなると、もはや自分だけの問題で済まなくなるんですね。

 

たとえ、

「コロナになってもあなたは悪くないよ〜」

「なってしまったものはしょうがないよ〜」

という励ましがあったとしても、人間はそう単純ではないように思います。

 

特に田舎ではコロナ陽性者になった人間を過剰に恐れ、なってしまった人は村八分にされてしまう、なんて話も聞きます。(別の県ですが実際に農家さんがコロナ陽性になり、村から追い出されたそうです)

理屈ではコロナ陽性者になってしまった人は悪くない、と思ってても、感情ではその人を無意識に責めてしまう。

「この人がコロナになったせいで…」

「もしうちにコロナ移ったら明日から生活できなくなってしまう。」

「だから近寄らないでほしい。。。」

など。

恐ろしい話です。(コロナではなく村八分が)

 

話が逸れましたが、富良野の農作業ヘルパーの仕事は全国各地から大勢のアルバイターが集まります。

寮の収容人数は最大120名。

全国各地から大勢のアルバイターが集まるこの寮内では、コロナ陽性者になる確率が必然的に上がります。

ちなみに、ちょっとした風邪熱(37.5℃以上)がでただけで保健所もしくは病院に連れていかれます。

ただの風邪かもしれないのに、もしくは他の持病かもしれないのにPCR検査で陽性になったらコロナ感染症扱いされてしまう。

誰だってちょっとした体調不良にはなると思いますが、その体調不良をコロナとしてカウントされてしまう恐れがあるから怖い。

 

もし、一人でもコロナとしてカウントされてしまったら業務停止、全員再び待機生活を強いられる。

さらに、全員に対しPCR検査が実施される。

 

そして、もしそこで自分が陽性者になってしまったら…

自分だけでなく周り(特に農家さん)にも多大な迷惑をかけてしまう。

迷惑をかけてしまったことの罪悪感は一生つきまとう。

 

こうなることが怖いんです。

 

周りに多大な迷惑をかけてしまう。

そして、今後二度と富良野に戻ってこられなくなるかもしれない。

 

こういった(コロナ感染症というレッテルを貼られる&周りに多大な迷惑をかけてしまうかもしれない)リスクと隣合わせで仕事したくないと思い、富良野の農作業ヘルパーを辞めることにしました。

 

あと、コロナってメディアで騒いでいる割には死亡者数少ないし、町中で人がバタバタ倒れたりしてないし、あれって本当なのかな?って思ってしまいます。

(そもそも、コロナ以外の死因をコロナとしてカウントしている事実が露呈している時点で、コロナの存在自体を疑っていますが)

それよりも、コロナ怖い!っていう大多数の世論により、コロナ陽性者にされてしまった人が村八分扱いされてしまう方がよっぽど怖いと思います。

 

はやくこの騒動が終わって、元通りの日常に戻ることを切に願っています。

 

今後の予定(8月末までの)

5月初中旬はいったん実家に帰り、5月中旬ごろから別の農家で働く予定です。

僕の現状の予定(8月末まで)は以下の通り

  • 5月下旬〜6月中旬 福島のブロッコリー農家で収穫のバイト
  • 6月下旬〜8月下旬 北海道のブロッコリー農家で収穫のバイト

5月下旬〜行く福島のブロッコリーは、ボラバイトのサイトでたまたま見つけた求人です。

面白そう&時給が高いので求人を見つけ次第速攻で応募。応募した翌日に仕事が決まりました(笑)

 

6月下旬〜行く北海道のブロッコリーは、昨年もお世話になった農家さん。

とても良かったので、今年も行くことにしました。

北海道でボラバイト!十勝のブロッコリー農家で約3ヶ月働いた感想こんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。 今回は、十勝のブロッコリー農家で約3ヶ月間働いた感想についてお話しま...

 

北海道のブロッコリーが終わったら、翌週に1週間屋久島へ行く予定。

屋久島は普通に観光する予定です。

 

それ以後の予定はまだ未定。

昨年の冬(11〜12月)は愛媛のみかんバイトをやったので、今年ももしかしたら行くかもしれませんね。

 

とりあえず、今後のコロナ騒動の行く末を見守りつつ、臨機応変に生きていこうと思っています(いきあたりばったりw)

それでは、また\(^o^)/

 

【富良野アルバイト】農作業ヘルパーを約1ヶ月やってみた感想。仕事内容や寮、食事はどんな感じ?どうも、管理人のヒロキです。 今年(2021年)の4月初旬から末までの約1ヶ月間、北海道の富良野で「農作業ヘルパー」のアルバイトし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です