9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
雑記

ワーホリで自分のやりたい事を見つける方法とは?

こんにちは。今回はワーホリの永遠のテーマの一つ、「自分のやりたい事を見つける方法」についてお話します。

 

ワーホリに渡航する方の多くは何か目的を持っていると思いますが、中にはただ何となくワーホリに来たという方も少なくありません。何となく渡航して、それで楽しく過ごせれば問題ありませんが、中には目的ややりたい事が分からなくて悩んでいる方もいると思います。僕もそのうちの1人でした。

 

せっかくワーホリに来たのだから、なにか一つでもやりたい事を見つけたい!そんな方へぜひ参考にしてほしい、自分のやりたい事を見つける方法についてご紹介します。

ワーホリで自分探しはアリ?

よく、ワーホリは目的が無いと失敗しますよ、と言われています。確かに何の目的も無いまま渡航したら、ただ流されるままのワーホリ生活になってしまい、結局何しに来たのか分からなくなってしまいます。

 

でも、だからと言って無理に目的を見つけ出す必要はありません。無理に作り出した目的が自分に合っていなかったりすると後に苦しむことになります。そこでお勧めなのが、「ワーホリで自分のやりたい事を見つける」を目的にしてしまえば良いのです。つまり自分探しですね。

 

きっと世間では「自分探しの旅」とか「自分探しのワーホリ」に対して冷ややかな見方をするでしょう。でも自分探しはとても大切な事です。旅行やドライブでも目的地があれば、心の迷いなくそこに向かうでしょうが、目的地を決めずに出発したらどこへ行ったらいいのか悩んだり、最終的には分からなくなり立ち往生してしまいかねません。

 

そこで、「自分のやりたい事を見つける」という目的地を決めておけば、やりたい事を見つけるための行動をするようになるので、自然と見つけやすくなります。

 

やりたい事を見つけるためには?

それではやりたい事を見つけるには具体的にどうすれば良いのでしょうか。ここで僕が実際にワーホリでやりたい事を見つけた経緯についてお話しながら、具体的なポイントをご紹介していきます。

 

僕がやりたい事を見つけた経緯

まず僕のやりたい事を少しご紹介します。僕のやりたい事は、「日本全国のサービスエリア及び道の駅を回ること」

 

僕がそれを見つけたのはワーホリを始めて半年後で、ニュージーランドを車で1周旅行していた時です。日本に居た頃は車の運転が好きだったので、長時間のドライブも苦になりませんでした。

 

そんなドライブ中のある日、ニュージーランドには日本でいう道の駅やサービスエリアなるものが無くて不便だなと思い、それと同時に日本のサービスエリア等の充実度の素晴らしさを実感しました。そこで、日本のサービスエリアや道の駅を回って見たいと直感的に思ったのです。

 

これは日本にいたら気付かなかったであろう事なので、ワーホリに来て本当良かったと思っています。

 

やりたい事を見つけるためのポイント

自分がやりたい事とは自分が心からワクワクできるような事。頭で考えた事ではなく、ただ純粋に心でやりたいと思ったことが、あなたの本当にやりたい事の可能性が高いです。

 

ここで自分のやりたい事を見つけるポイントを以下に挙げます。

  • 時間を忘れるほど夢中になれた事は?
  • お金を払ってでもやりたい事は?
  • やってみたいけど怖くてできない事は?
  • 日本と海外の差で不便だなと感じたこと

 

あなたには時間を忘れる程夢中になれた出来事お金を払ってでもやりたい物事はありますか。まずはそういう出来事を洗いざらい書き出してみましょう。例えばそれがゲームとかであっても良いのです。それが直接やりたい事に関係なくても、大きなヒントになりえます。

 

そして意外かもしれませんが、やってみたいけど怖くてできない事が自分のやりたい事である可能性もあります。例えば、ニュージーランドなら本場のバンジージャンプしてみたい、とか外国人の異性にナンパしてみたい、とか。思ったよりも楽しくてドハマりするかもしれません。ただし、怖そうで全く興味がない事ならやらなくても良いでしょう。

 

あと、不満からやりたい事へ発展することもありえます。不満があるからこうしたい、ああしたいと思うようになり、気付いたら新しいビジネスを立ち上げていたなんて事もあるでしょう。

スポンサーリンク

やりたい事がどうしても見つからない場合は?

やりたい事を見つけようと頑張ってもなかなか見つからないのはどうしてか。もしかすると、やりたい事の答えは目の前にあるのに、それに気付かずにいるのではないでしょうか。

 

考えられる原因は?

やりたい事が見つけられずにいる最大の原因は

やりたい事=お金が稼げる事

と思い込んでいるからではないでしょうか。例えば、ピアノが大好きで、海外でピアニストとして活動したいという目的があったとしても、プロにならない限りお金を稼ぐのは難しいので諦めてしまうパターン。本当はやりたいけど、稼ぐのが難しいからやりたい事ではない、と無かったことにしてしまうのです。

 

また、もう一つの原因として考えられるのが、

やりたい事=周りから認められる

という考えです。やりたい事をやって成功して周りから認められたい。確かに誰でも周りから認められたいという願望はあります。しかし、周りから認められる事が目的になり、認められそうな事をやりたい事にすり替えてしまうと最初は良くても後々に辛くなり挫折する可能性が高いです。

 

これらの価値観を一度手放してみて下さい。いきなり手放せと言われても急には難しいですが、少しずつ距離をおいていくイメージで。海外でワーホリすればこういった価値観を手放しやすいでしょう。

 

やりたい事をやってお金は稼げないかもしれません。むしろお金を使ってばかりかもしれません。しかし、やっている本人は幸せなので、そういう人の元には人が集まってきます。そして不思議とお金になるような出来事が引き寄せられてくるかもしれません。

 

まとめ

以上、ワーホリでやりたい事を見つける方法についてまとめました。正直、ワーホリに行かなくてもやりたい事を見つける方法は沢山あります。しかし、ワーホリをする事で日本ではできないような経験を沢山することができるのと、1年間じっくり自分と向き合うことが出来るので、やりたい事を見つける方法としてはベストだと思います。これからワーホリへ行く方、今ワーホリ中の方も自分のやりたい事が見つかると良いですね。

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選