リゾートバイト

日本でワーホリみたいな生活始めます(三重、北海道、愛媛で)

どうも、管理人のヒロキ(@hirokinstyle)です。

みなさん、最近はいかがお過ごしですか。

 

僕は4月から今までニート生活をしていましたが、引きこもり生活もそろそろ精神的に限界なので出稼ぎに行く決意をしました。

このご時世にどこに働きに行くんだ?

と思うかもしれませんが、僕が選んだ職種は「農業」。

コロナ渦で仕事が激減する中、作物の収穫など農業系の仕事はわりと豊富にありました。

僕個人的にはデスクワークよりも身体動かす仕事の方が好きなので丁度いい。

 

ボラバイト」というサイトで農業系の仕事を探し、見事2つの仕事をゲットすることができました。

NZでワーホリしていたときも農業系の仕事を転々としていたので、まるで日本でワーホリの再現をしようとしているようで面白い展開になりそうです(笑)

それでは、本編で詳しくお話します(貯めたお金の使い道についても)。

 

僕がゲットした仕事は「梅の収穫」と「ブロッコリーの収穫」

早速ですが、僕が今のところゲットした仕事は以下の2つです。

  • 三重の梅の実収穫(6月中旬より約3週間)
  • 北海道のブロッコリー収穫(7月中旬より約3ヶ月)

どちらもボラバイトというサイトで見つけた仕事です。

住み込みの寮付き、食事付きで時給制。

生活費がほとんどかからないので、お金を貯めるにはもってこいの環境ですね。

 

もちろん、ただお金を稼ぐだけが目的ではありません。

「もし仮にお金が1円ももらえない仕事だとしてもやってみたいかどうか?」

という基準で選びました。

梅の収穫はただやってみたかったから、ブロッコリーの収穫は北海道に行きたかったから。北海道で働きつつ、観光もしたかったから(笑)

まぁ、ブロッコリーの収穫はやってみたいかよりも北海道という場所に行きたいというのが最大の理由ですがw

 

この2つの仕事で見込める収入はおおよそ50〜60万円ほど。

交通費や観光費などを除いて、40万円ほど貯金するのが目標です。

貯金する目的は後ほど。

 

秋には愛媛のみかん収穫もやる予定

日本の農業系のリゾートバイトで最も人気と言われている仕事の一つ、愛媛のみかん収穫バイト。

毎年、みかん収穫バイトは11月初旬から約1ヶ月半くらいの期間で募集しているそう。

ブロッコリーの収穫が終わるのが10月下旬ごろ。タイミング的に丁度いいので、11月からはみかん収穫バイトに参戦しようと思っています。

 

みかん収穫バイトの仕事は大きく分けて「みかんを収穫する係」と「収穫したみかんを運ぶ係」の2種類。

基本的に体力のある男性陣が運ぶ係になるので、僕は8割型運ぶ係になるだろう。

収穫したみかんの入ったカゴ、1箱20kgをひたすらトラックに運ぶというハードワークらしいんだが、どれだけしんどいかはまだ想像できない。

まぁ、良い体力作りになるとポジティブに捉えるとしましょう。

 

みかん収穫バイトも住み込み、寮付き家賃無料、3食食事付きで時給1,000円くらいの高待遇なので悪くはないですね。

お金はほとんど使う機会がないので、1ヶ月半フルで働けば約25万円をそのまま貯金できる計算になる。これはいい♪

前半の梅収穫とブロッコリー収穫の収入を合わせれば年内に60〜70万円の貯金ができる予定。実に素晴らしい。

 

貯めたお金の使いみちは「ニュージーランド旅行」

さて、いよいよ貯めたお金の使いみちについてお話します。

ずばり、ニュージーランド旅行のため。

 

実は2021年4月に、約2週間かけてニュージーランド旅行をしようと思っています。

具体的には、トレッキングがメインの旅行で、NZのグレート・ウォークスのうち「Routeburn Track」と「Kepler Track」の2箇所を歩くつもりです。

また、トレッキングの他に大好きなクイーンズタウンをみっちり観光したいですね。

 

あのファーグバーガーやデビルバーガーの味が忘れられない。

あのクイーンズタウンヒルから眺めた町の絶景が忘れられない。

あのクイーンズタウンの町並みの良さが忘れられない。

 

今から考えるだけでワクワクしますね♪

航空券代からトレッキング費用、宿泊費、観光費などもろもろ30万円ほど使う予定なので、今からガッツリ貯金しなきゃですね。

ガッツリ貯金して、ガッツリ使う。

そして、体験したことをブログに書く。

うん、いい流れですね♪

 

ということで、今年(2020年)はガッツリ貯金する一年にしようと思います。

それでは、また(^o^)