9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
ワーホリの仕事情報

キウイフルーツのピッキングは稼げる?実際に働いている友人に聞いてみた

ニュージーランドと言えばキウイフルーツが有名ですね。

特に北島のタウランガから南に行った場所にあるテプケと呼ばれる町はキウイフルーツの最大の産地で、国内生産量の80%程を占めると言われています。

テプケ自体は小さな町ですが、毎年キウイフルーツのシーズンになるとNZ国内や世界各国から大勢のワーカー達が集まるので、町はお祭り騒ぎ状態になります(←言い過ぎw)

僕も昨年と今年、キウイフルーツのパッキングの仕事をしましたが、ピッキングの仕事は未経験。実際の所、ピッキングの仕事はどうなのか非常に気になっていました。

2017年現在、ちょうど僕の友人Nさんがテプケでピッキングの仕事をしているので、ピッキングの仕事内容や稼ぎについて実際どうなのか聞いてみました。

キウイのピッキングの仕事はどんな感じ?

キウイフルーツの収穫は10kg程入るカゴを前にぶら下げて、キウイフルーツをその中にひたすら入れていきます。満杯になったら「ビン」とよばれる1トン程はいる大きな木箱に移していきます。

キウイフルーツの種類(ゴールド、グリーン)によって時給制、歩合制が異なりますが、歩合制の場合は「ビン毎にいくら」というチーム単位での成果となります。なので、良いチームに入れればそれだけ貰える報酬も多くなります。

基本的にゴールドキウイが時給制、グリーンキウイが歩合制の所が多いですが、友達が働いているオーチャードではゴールドが歩合制でグリーンが時給制だそうです。

こちらがキウイフルーツを収穫している様子。

思ったよりも高さがあるので、背が高い人の方が有利ですね。因みに、ピッキングは身長が160cm以上でないと雇ってくれないオーチャードが多いそう。この写真を見て納得です。

友人曰く、重いカゴをぶら下げた状態て収穫し続けるので、1日続けると肩が痛くなるそうです。肩こりしやすい人は注意です。

こちらの黄色い蛍光色のベストを羽織っているのがスーパーバイザー。いわゆるチームのリーダーです。

スーパーバイザーにも当たり外れがあり、良い(緩い)スーパーバイザーに当たればラッキー。厳しいスーパーバイザーだと色々細かくチェックされるので仕事のスピードが上がらないそうです。

 

仕事が始まる時期は?

さて、キウイの収穫が始まる時期のお話をします。

2017年度、ピッキングの仕事開始は3月の中旬頃と言われています。ただし、3月中はまだキウイフルーツが成熟しておらず、収穫できるオーチャードが限られるためごく一部の人しかできないのと、天候にも左右されるため仕事があったりなかったりと非常に不安定です。

事実、友人も3月下旬にピッキングの仕事をゲットしていますが、最初の方は天候不良もあり1週間に1〜2日程しか仕事働けなかったと言います。

シーズンが本格的に始まったのが4月の中旬で、ピークは4月下旬から。ピークシーズンになると人手不足になるので、比較的仕事を得やすいそうです。

仕事はバックパッカーの紹介、バックパッカーボードと呼ばれるサイト、スーパーマーケットの入り口付近の掲示板で募集している事が多いです。

また、日本人向けのニュージーランド総合サイトのNZdaisukiの掲示板でも募集している事がありますので、興味の有る方は定期的にチェックしてみると良いでしょう。

 

友人から聞いた稼ぎの実況報告

さて、気になる稼ぎですが一体どれくらい稼げるのでしょうか。

結論から言うと「あまり稼げない」そうです。そのあまり稼げない理由は2つあるそうです。

1つ目は、どれだけ頑張っても最低時給に毛の生えたくらいしかいかないとのこと。チーム制なので、遅いチームに当たればそれだけ報酬が低くなることになります。また、今年の4月からまた最低時給が上がった(15.25ドル→15.75ドル)ので、その分最低時給を超えるハードルが上がります。

 

そして2つ目は、朝露。え、朝露が仕事に影響するの!?と疑問に思うかもしれませんが、キウイフルーツは濡れた状態では収穫できません。テプケはこれから冬に向かっており、朝晩は特に冷え込むので朝露ができやすくなります。そうなると、朝露が乾いた後、つまり昼前からしか仕事ができないとのことです。

もちろん、雨の日も収穫できないので仕事ができる絶対的な時間が短くなり、思った程稼げないということになります。

スポンサーリンク

 

ピッキングがパッキング、どっちが良い?

以上の事を踏まえて、ピッキングかパッキングの仕事だったらどちらがお勧めか、個人的な見解を述べたいと思います。

僕個人としては断然「パッキング」がお勧めです。というのも、ピッキングよりもパッキングの方が安定して仕事があるからです。テプケにはキウイフルーツのオーチャードが無数にありますが、パックハウスは限られた数しかありません。(それでも多いですが)

あわせて読みたい
キウイフルーツパッキングの仕事が稼げる?僕が3ヶ月で稼いだ額は?ニュージーランドと言えば、キウイフルーツが有名ですよね。 ゴールドキウイとグリーンキウイの2種類あり、どちらも日本のスーパーでもよ...

 

複数のオーチャードのキウイが1つのパックハウスに運ばれてくるため、ピッキングよりもパッキングの方が忙しくなる傾向にあります。もちろん、パックハウスによって働ける時間は違ってきますが、雨が降ってもフルーツのストックがあれば仕事があるため、相対的に働ける時間が長くなります

それに、最低時給が15.75ドルに上がった事もあり、時給制のパッキングはより稼ぎやすくなりました。ワーホリビザの延長も可能な仕事なのでお勧めです。

あわせて読みたい
【保存版】NZのワーホリビザを3ヶ月延長するための完全マニュアルニュージーランドでワーキングホリデーをしている方の中には、1年じゃあ足りない!もうちょっと長くニュージーランドに居たいな。という方も少な...

 

ただし、外仕事が好きな方はピッキングの方が楽しいでしょうし、こればかりは人それぞれなので自分がやってみたい方を選びましょう。

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選