NZの基本情報

NZの美容室は止めたほうが良い!?日本人の美容室を強くお勧めする理由

留学やワーキングホリデーで長期滞在していると誰しも直面する美容室問題。今まで日本で行きつけの美容室に通っていた方は、ニュージーランドで髪を切る事に一抹の不安を抱くことでしょう。

もちろん、ニュージーランドにも美容室は沢山あります。しかし、日本のような美容室をイメージして挑むと痛い目に遭うかもしれません。実際、日本人がニュージーランド人(kiwi)の経営する美容室に行って失敗したなんて話もよく聞きます。

ただし、中には腕の良いkiwiの美容師はいるはずですので、一概に止めたほうが良いとは言えません。しかし、個人的にはニュージーランドの美容室はあまりお勧めできません。

ではなぜ、そこまでニュージーランドの美容室はお勧めできないのか。今回はその理由を詳しくご紹介していきます。

在留日本人もNZの美容室に行きたがらない理由

1年間のワーホリでニュージーランドに在留の日本人に数多く会ってきましたが、ほぼ皆口を揃えてkiwiの美容室には行きたくないと言います。

ニュージーランドにも日本人がいる美容室はいくつかありますが、都市部と限られているので、その数は決して多くありません。ですので、地方にはほぼkiwiの美容室しかありません。

それにも関わらず、中にはわざわざ車で3時間以上かけてまで日本人の美容室に行く方もいました。では、なぜそこまで日本人美容室に拘るのでしょうか。

 

技術が低い

kiwiの美容師は全体的に技術が低いと聞きます。というのも、日本に比べて髪型や外見に気を遣う人が少なく、必然的に美容師に求められるヘアカットレベルも低くなるためです。

例えば、髪の毛を「すく」という技術。

僕はいつも髪の毛を短めに切ってもらいますが、その際に髪の毛をすいてもらいます。というのも髪の量が多いので伸びてくるとモッサリとした髪型になってしまうからです。

髪の毛をすくという概念がないkiwiの美容師に切ってもらうのはとてもデンジャラス。日本人美容師は髪の毛をすく技術が高いのでその辺も安心して任せることができます。

 

kiwiとアジア人では切り方や好みが違う

理由はkiwi含む西洋人とアジア人では髪質が全く異なるからです。西洋人のような細くてさらっとした髪しか切った事がない美容師にとって、アジア人の髪を上手に切るのは至難の技です。

また、国によって髪型の好みが違うので、どうしてもその国好みの髪型になってしまいます。

日本人の美容師ならば、日本人の髪質やクセ、好みをよく理解しているので失敗する事は少ないでしょう。

 

イメージ通りに仕上がらない

短めに、ここをこうしてああして…。日本の美容室では自分の抱くイメージを日本語で伝えられるので、自分のイメージ通りの髪型に仕上げてもらう事ができるでしょう。

しかし、ニュージーランドではそれを全て英語で伝えなければなりません。

英語上級者ならともかく、英語初心者にとって英語でイメージを伝えるのはかなり難しいはず。

そんな時は理想の髪型の写真を用意して、「この通りに切ってください」と言えばOKですが、アジア人の髪型に慣れていないkiwiにとっては複雑怪奇。結果、イメージ通りに仕上がらない事が多いそう。

ただ、髪型にあまりこだわりが無い方や坊主にする方は問題ないでしょう。

 

ワーホリ中に僕が行った日本人美容室

上記の理由から、僕はワーホリ中は日本人の美容室に行くようにしていました。

日本人がいる美容室があるのは基本的にオークランドかウェリントン、クライストチャーチなどの都市部に限られます。中でもオークランドは圧倒的に多いです。

参考までに、僕がワーホリ中に行った日本人美容室をご紹介します。

スポンサーリンク

オークランド

  • ISIS

ここの美容室は韓国人経営ですが、日本人の女性の美容師「Hatsumi」さんが常にいるので、僕はその方にお願いしました。予約は電話のみで、予約時に指名する事ができます。

男性のヘアカットは$25と、想像以上に安くて驚きました。

内容はヘアカットとシャンプー1回付きで、時間は約30分。日本の美容室に比べるとシンプルなサービスですが、自分の思い通りの髪型に仕上げてくれたので腕は確かです。

シティー中心部にあるので、アクセスもしやすいです。

 

■詳細情報
住所:2F, 43A, Victoria St West, City, Auckland
電話:09 358 5520
営業時間:月〜土 10:00〜19:00, 11:00〜18:00
料金:メンズカット $25, ウィメンズカット $35〜$45
定休日:なし

 

 

クライストチャーチ

  • MISOLA

2年前にオープンしたばかりの日本人美容室。ここのオーナーのChisaさんは日本とニュージーランド合わせて10年以上もの経験を積み、このサロンをオープンしたそうです。

全面ガラス張りなので、店内が明るくとても良い雰囲気です。

 

シンプルで清潔感のある店内はとても好印象。スタッフは皆日本人の方ですが、皆とてもフレンドリーで居心地が良かったです。

 

店内の本棚にあるヘアカットモデルの写真の中から、お好みのヘアスタイルをチョイスし、「この通りに切ってください」とお願いしました。

さて、カットの仕上がりはというと…

とても良い感じに仕上げてくれました。髪の毛のすき具合もなかなかいい感じ。

やはり日本人美容師には安心して任せられます。場所はクライストチャーチのシティーからかなり離れているため車か自転車で行く事をお勧めします。

 

■詳細情報
住所:102 The Runway, Wigram, Christchurch
電話:021 077 2253
営業時間:火・水 9:00〜18:00, 木・金 9:00〜19:00, 9:00〜17:00, 10:00〜16:00
料金:メンズカット $33〜$39, ウィメンズカット $48〜$55
定休日:月曜日
ウェブサイト:https://www.misola.co.nz

 

 

まとめ

以上、ニュージーランドの美容室事情をお届けしました。今思えばワーホリ期間中、髪が伸びてくる度に日本人美容師のいる店を血眼になって探したものです。こうして海外へ来て美容室問題に直面することで、日本のヘアカットの技術の素晴らしさを改めて実感しました。僕はチキンなので日本人の美容室にしか行きませんでしたが、せっかくのワーホリ期間中、一度はkiwiの美容師に切ってもらうのネタとして有りじゃないかなと思いますよ。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選