NZ旅行・観光

【重要】ニュージーランド旅行者は必見!ETA(電子渡航認証)の申請方法と費用まとめ

どうも、NZ大好きヒロキです。

今回は、これからニュージーランド旅行へ行く方(3ヶ月以内の短期留学生も含む)に向けて超重要なお話をします。

なんと、2019年10月から旅行でニュージーランド渡航する際にはETA(電子渡航認証)の申請が必要となりました。

これまでは3ヶ月以内であればビザなし(パスポートのみ)で渡航できましたが、2019年10月以降はETAがないと入国できなくなりましたのでご注意ください。

また、ニュージーランド経由で他の国に行く場合もETAが必要になります。詳しくは本記事でご確認下さい。

※追記(2020年1月18日)

ETAの申請方法や費用など具体的な情報を追加しました。申請が必要な方は要チェックです。

 

ETA(電子渡航認証)って何?

ETA(電子渡航認証)とは簡単にいうと「電子ビザ」みたいなもので、入国するためには事前にネットで申請しなければなりません。

電子ビザはアメリカ(ESTA)やカナダ(eTA)、オーストラリア(ETAS)ですでに導入されているのでご存知の方も多いと思います。

ニュージーランドの場合、これまでは3ヶ月以内の旅行であればビザなし(パスポートのみ)で渡航できましたが、2019年10月からニュージーランドも電子ビザ(ETA)の導入を開始しました。

ETA(電子渡航認証)は一度取得すれば2年間有効です。

 

ETA(電子渡航認証)が必要な人

色々と条件がありますが、ざっくりいうとニュージーランドへ旅行目的(3ヶ月以内)で行く方、および短期留学(3ヶ月以内のビザなし)で行く方はETAの申請が必要です。

(短期留学でも、すでに学生ビザを取得している方はETA申請しなくても大丈夫です)

 

また、オークランド国際空港経由で他の国(フィジーなど)に渡航する場合もETAが必要です。

特にフィジーで留学する予定の方は要チェックですよ。

 

この他、クルーズ船などでニュージーランドに寄る場合もETAが必要なので注意してください。

(クルーズ旅行する方は事前に旅行会社に確認しておきましょう)

 

ETA(電子渡航認証)が必要でない人

  • すでに有効なビザを持っている方(ワーホリビザ、就労ビザ、学生ビザなど)
  • ニュージーランドのパスポートを携帯している人(NZ国籍の人)
  • ニュージーランドの永住権を持っている人
  • オーストラリアのパスポートを携帯している人(AUS国籍の人)

 

日本国籍の方で、ワーホリビザ、学生ビザを申請する方、もしくはすでに持っている方はETAを申請する必要はないようです。

 

いつまでに申請すればいい?

ETA(電子渡航認証)は申請して承認されるまでに最大72時間かかるようなので、渡航前は余裕を持って申請しておきましょう。

申請時に必要なものが揃っている方は、余裕をみて1〜2週間前くらいにはETAの申請をしておきたいですね。

パスポートを持っていない方は、パスポートの申請から受領までの期間も考慮しましょう。パスポートの申請から受け取りまでは最短で10日前後かかることを考えると、少なくとも渡航の3週間前(1ヶ月以上前が望ましい)にはパスポートを取得しておきたいところです。

 

ETA(電子渡航認証)の申請方法と費用

ETA(電子渡航認証)を取得する方法は以下の2通りです。

  • 公式Webページでオンライン申請
  • 専用アプリから申請

ETAの料金は申請方法によって変わります。

 

ETA申請料金の内訳

【オンライン申請】

ETA(電子渡航証)12NZD + IVL(観光税)35NZD

合計:47NZD

【専用アプリから申請】

ETA(電子渡航証)9NZD + IVL(観光税)35NZD

合計:44NZD

※観光税(IVL)はニュージーランドの環境保護、および観光施設などの保全・改修のために使われます。

 

比較すると、専用アプリから申請した方が3NZD安いですね。

(ただし、専用アプリだと支払っても申請が受理されないなどのトラブルが多発しているようなので、Webページから申請した方が安心、確実かもしれません)

 

また、ETA申請時には以下のもの(情報)も必要になります。

  • クレジットカード(もしくはデビットカード)
  • パスポート(滞在期間プラス3ヶ月以上の有効期限があるもの)
  • Eメールアドレス

上記の書類、および情報を揃えた上で申請を行います。

 

Webページから申請する場合

まずは、下記の申請ページへアクセスします。

NZeTA 申請ページ

 

ページの一番下までスクロールし、申請ボタンをクリックします。

 

 

画面下にスクロールし、Request your NZeTA の質問内容に一つずつ回答していきます。

 

以下、Request your NZeTA の質問内容を抜粋したものです。

※国民識別番号=マイナンバーのことです。

 

質問項目をすべて記入し終えたら、入力内容を確認し、問題なければ “CONFIRM” をクリックします。

 

Declarationの内容を確認し、同意欄にチェックしたのち、”CONFIRM” をクリックします。

 

支払い金額を確認し、”PAY AND SUBMIT” をクリックします。

このあと、クレジットカード(もしくはデビットカード)情報を入力し、支払いを完了させます。

 

以上、Webサイトからのオンライン申請の流れでした。

ETA申請から承認されれば、ニュージーランド政府から申請番号やNZeTAの参照番号が記載されたEメールが届くと思います。

ETA承認まで最大72時間かかるとのことなので、申請は早めに行いましょう。

(入国時はパスポートを見せるだけでOKですが、念のため申請番号などの記載されたEメールを印刷、もしくはスクショしておくと良いでしょう。)

 

 

一応、日本語のETA申請ガイドも用意されているので、こちらも参考にしてみて下さい。

ETA申請ガイド(日本語版)

 

専用アプリから申請する場合

まずは、NZeTAの専用アプリ(無料)をダウンロードします。

ダウンロードが終わったら、アプリを開きます。

アプリを開くと以下の画面が表示されるので、一番下の「Begin」を押してスタートします。

 

「Privacy and terms of use」を読み、同意します。

 

続いてパスポートの読み取りを行います。

手元にパスポートを用意し、「Scan passport」をタップします。

 

パスポートを読み取ると以下の画面が表示されます。

続いて、顔写真の撮影を行います。「Take photo」をタップするとすぐに撮影が開始されるので準備しておきましょう。

 

撮影を終えると、先ほど撮った顔写真とパスポート情報が表示されます。

入力内容に間違いがなければ”Done”をタップします。

(National IDは、分からなければ空欄でもOK)

 

入力内容の最終確認です。よければ”Confirm”をタップします。

 

続いて、表示される質問に一つずつ回答していきます。

 

すべて回答し終えたら、”Continue”をタップします。

 

家族や友人など、同伴者がいる場合は “Add another traveller” をタップして人数分追加で記入していきます。

すべて記入し終えたら、”Complete & pay”で支払いへ進みます。

 

支払い金額を確認後、下記のDeclarationを確認し、”Agree”をタップします。

 

クレジットカード情報(もしくはデビットカード)を入力し、支払いを完了させます。

 

以上、専用アプリからの申請の流れでした。

専用アプリから申請すればWebページから申請するよりも3NZD安くなるのがメリットです。

 

しかし、現状では「支払ったのに受理されない」「承認まで時間がかかりすぎる」などのトラブルも多発しているようです。(アプリのレビューより。今後、徐々に改善されると思います)

安心・確実に申請するなら、多少高くてもWebページからオンライン申請することをオススメします。

(Webページからの申請だと早くて数分で承認されるみたいです)

 

まとめ

以上、ETA(電子渡航認証)についてまとめました。

個人でニュージーランド旅行を計画している方は早めに確認、準備しておきましょう。

旅行会社やエージェントなどを通してニュージーランドへ行く場合はETA申請の案内、および手続きの代行などしてくれると思いますので、ツアー申し込み時に確認してみて下さい。

以上です。

ニュージーランド渡航に関する詳しい情報はNZ移民局の公式サイト(英語)で発表されると思うので、ぜひこちらもこまめに確認しておくことをおすすめします。

https://www.immigration.govt.nz/about-us/media-centre/news-notifications/government-confirms-electronic-travel-authority-details

ABOUT ME
ヒロキ
愛知出身の31歳、ブロガー。自身のNZワーホリ経験(1年3ヶ月)をもとに、ニュージーランドのワーホリや旅行に役立つ情報から、日常のどーでもいいことまで色々書いています。趣味は登山、料理、カフェ。詳細なプロフィールはこちら
☆NZ航空セール実施中☆

2020年3月6日まで、ニュージーランド航空のセール実施中!

対象期間は2020年3月1日~11月30日の出発便で、東京・大阪発の往復航空券が最安値79,000円より。

※関西発直行便は2020年4月5日まで、水、金、日、運航
対象期間中にニュージーランドへ行く方はお見逃しなく↓↓