NZのお土産

これはお勧め!NZの薬局で買った香水が女子ウケ抜群でウハウハだった話

ニュージーランドに来てしばらくして、なぜか女の子にモテたくなった僕は香水が欲しいなと思っていましたw

そこで薬局やら雑貨店、お土産屋で良い香水を探していたもののなかなか見つからず。

そんな時に友達にある香水をお勧めされました。僕は迷わずそのお勧めされた香水を買ったら、予想以上に良い香りだったのです。

そしてしばらく経ったある日の休日、職場の友達と遊びに行く機会があり例の香水を付けて行ったら、予想もしないウハウハな出来事がありました。

今回はそんなウハウハな出来事も含めて、僕が買った香水についてご紹介していきます。

友達に勧められて買ってみた香水がめちゃ良い香りだった

それではまず、僕がどんな香水を買ったのかを紹介しよう。

今回買った香水がこちら▼

Urban Rituelle というオーストラリアブランドのCoconut & Lotus(ココナッツ&ロータス)。

ココナッツの甘い香りとロータス(蓮)の爽やかな香りが特徴で、香水特有のキツさが少なく、どちらかというとアロマの香りに近い印象の、癒されるような香り。

僕が友達にお勧めされて、薬局のテスターでトライしてみたら、ほんのり甘くて爽やで落ち着く香りに直球ドストライクでした!w

なんじゃこの香りは!?

これが、俺が長年探し続けていた香水に違いない!!

そう確信した僕は迷わず購入しましたw

サイズは大サイズ(55ml)と小サイズ(20ml)の2種類▼

小サイズはコンパクトなので持ち運びが便利で良いですね。

どちらもスプレー式になっています▼

これ、あまりにも良い香りなのでついつい使いすぎちゃうんですよねw

全身にふりかけたり、部屋の消臭剤として使ってみたりw

なのでなくなるのがとにかく早い!(特に小サイズは)

という事で、なるべく節約するようにしました。

 

香水を付けて行ったら女子ウケ抜群だった話

これは香水を買ってしばらく経ったある1月の日の出来事。

クロムウェルでチェリーの仕事をしていた僕は、久々の休みに一緒に働いていたアジア人の友達(美女3人と男1人)とクイーンズタウンに遊びに行きました。

美女達と一緒に遊びに行けることでテンションが上がっていた僕は、せっかくなので例の香水をつけていくことにしました。

すると、何とこのあま~いニオイを察知した中華系マレーシア人美女がいきなり急接近してきたのです。

どんな風にかと言うと、こんな感じ▼

え、ちょっ、近いんですけどww

さらににニオイの元を特定した彼女は僕の胸元に近寄ってきたのです。

え、ちょっ、待っっwww

※写真はイメージです(笑)

ちょっとオーバー過ぎましたねw

ここまではいかないにせよ、体が密着する程に急接近されたのです。

可愛い子だったので大ウェルカムでしたがw

このままお持ち帰りしたいところでしたが、他の友達も一緒に来ていたのであえなく断念。残念w

この香水、実は凄いんじゃない!?とその時気付いたのです。これ日本に持ち帰ってつけて街中歩けば逆ナンのオンパレードじゃね?w

なんて妄想が勝手に膨らみ、後に追加でもう1個買ったのは言うまでもありませんw

 

どこで買えるの?

そんなモテモテウハウハになった香水、いったいどこで買えるのでしょうか。(←決してプロモーションしている訳じゃありませんww)

スポンサーリンク

ニュージーランドの薬局

香水関係の商品はニュージーランドの薬局や Warehouse などのホームセンターに売っていますが、今回ご紹介した香水は薬局(Pharmacy)で売っていました。

こちらは薬局の写真であり、Rotoruaで売っている訳じゃありませんよ▲w

というのも、実は全ての薬局で売っている訳じゃないのです。実は今回買った香水、非常にレアだという事が分かりました。

買ったのは南島のMotuekaにある薬局。Motuekaは日本人が全然いないマイナーな街で有名(←何にもないけどめっちゃ良い所ですよw)

つまり、どこで取り扱っているか分からないのです。ウェリントンで探した時は見つからなかったので…(今は分かりません)

とりあえず、色んな薬局を当たってみると良いでしょう。オークランドなんかにはありそうですけどね。

 

オーストラリアの薬局および Urban Rituelle の店舗

Urban Rituelle はオーストラリアのブランドなので、オーストラリアの薬局ならよく見かけるのではないでしょうか。(←知りませんがw)

ニュージーランドよりはゲットできる確率が高いと思います。

また、確実にゲットしたいのであればシドニーにあるUrban Rituelle の本店に行くと良いでしょう。

 

 

Urban Rituelle のオンラインショップ

また、Urban Rituelle の公式オンラインショップでも購入することができます。

ただし、ニュージーランドから注文した場合は送料が12ドル(約1,000円)、日本から注文した場合だと送料が18ドル(約1,500円)程するので注意しましょう。

因みにアマゾンや楽天で探しましたが売っていませんでした。残念!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。これを読んで欲しくなった男性陣も多いのではないでしょうか(笑)もちろん、今回のようなラブコメみたいなウマイ話になる保証はできませんが、女の子はニオイに非常に敏感である事が分かったので、つけているだけでも好感度が上がるのは間違いないでしょう。

また、女性の方もちゃっかりお勧めです。というのも、僕自身(たぶん男全般)がこのニオイが好きなので、そんな良いニオイを放つ女の子なら迷わず付いて行ってしまいますw

ただ、レアなので手に入るか分かりませんが、ニュージーランドへ行ったらぜひ探してみて下さいね。

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選