NZのグルメ

食べ過ぎ注意!○○の市販アイスクリームがあまりに美味しかったのでワーホリの間で大ブームに!

ニュージーランドの名物の1つとして有名なのがアイスクリーム。一度食べた事のある方なら分かりますが、どれを食べてもハズレがない程ニュージーランドのアイスクリームは美味しいのです。

それもそのはず、ニュージーランドでは酪農が非常に盛で、その広大な自然が広がる牧場で採れた新鮮なミルクを使用したアイスクリームは濃厚かつ滑らかな舌触りで美味しいんですね。

ニュージーランドに行くと誰しもアイスクリームの味の虜になってしまいますが、まさに僕もその1人。ワーホリ期間中に市販のものからからカフェのものまで様々なアイスクリームを食べてきました。

そしてある時、市販のものでとんでもなく美味しいアイスクリームに出会ってしまったのです。今回はそのとんでもなく美味しい市販アイスクリームをご紹介します。

ニュージーランドはアイスクリーム消費量世界No.1!?

まず初めに、ニュージーランドのアイスクリームの消費量についてのお話をしていきます。

ところで、皆さんは普段アイスクリームをどれくらい食べますか?夏になると毎日食べる方、季節に関係なく毎日食べる方、時々食べる方、ほとんど食べない方、と人それぞれだと思います。

僕は日本にいる時は、夏になれば時々食べるくらいで、そこまで頻繁に食べる人ではありませんでした。

しかし、ニュージーランドに来てビックリ。まず、ニュージーランド人宅でホームステイしていると、必ずといって良い程冷凍庫の中に2L入りアイスが常備してあるのです。それも1箱だけじゃなく、3箱以上はあります。

そして、季節関係なくほぼ毎日アイスクリームを食べるというのです。クソ寒い冬にですら(笑)そこで、ニュージーランド人のアイスクリーム年間消費量(一人あたり)が世界からみてどれくらい多いのか気になったので調べてみたのですが…

何と、アイスの消費量が世界一ではありませんか!!しかも、2位のアメリカをブッチギリで断トツの一位。

ではどれくらい消費しているかというと、一人あたり28.4リットルも。これは、2リットル入りアイスクリームを一ヶ月で2箱も消費するということになります。しかも一人でですよ!?

因みに、日本のアイスクリーム年間消費量はというと、年間約5リットル程度と言われています。つまり、日本の約6倍の消費量ってことになります。それくらい、ニュージーランドではアイスクリームが身近なデザートとして親しまれているんですね。

そんなニュージーランドに長期間いたおかげか、いつの間にか僕もニュージーランド人と同じくらいアイスクリームを食べまくっていましたねww

 

ニュージーランドの市販アイスクリームは安くて美味しい!

ところで、ニュージーランドのアイスクリーム消費量が何故、世界一なのでしょうか。

それは、ニュージーランドのアイスクリームは安くて美味しいから。

ニュージーランドの牧場で採れたミルクで作ったアイスクリームはとても濃厚で美味しい。また、酪農が盛んなため、国内だけでは消費しきれないほどのミルクが取れるんだとか。

そのため、乳製品の種類も多く、価格も日本に比べて圧倒的に安いのです。

例えば、ニュージーランドの市販アイスクリームメーカーで有名なのが「Tip Top」。Tip Topが販売している2リットル入りアイスクリームはミルクが濃厚で美味しく、価格も安いのが魅力。

種類も、バニラからチョコ、ホーキーポーキー、さらにラムネ入りのものまで多種多様。選ぶだけでも一苦労しそうなほどです。

また、Tip Topを始め、色んなメーカーのものがあります。

また、2リットル入りだけでなく1リットルのものや小カップ入りのものまで多種多様。

ただ、ニュージーランドのアイスクリーム価格事情が少し変わってて、量が少ないものほど高い傾向にあります。

2リットル入りアイスクリームの平均価格は4ドル前後なのですが、1リットル入りアイスだと7〜8ドルくらいするものが多いので、何故か量が多いほど超お得なのです。ただ、1リットル入りアイスクリームは高級なブランドが多いので、その分質が高いという事になりますが。

ただ、普通買うなら安くて量が多い方を買いますよね。安い方でも十分美味しいので。それゆえ、ニュージーランドのアイス消費量は世界一という訳なんですね。納得!

 

衝撃的な出会い!NZで断トツ美味しいアイスクリームとは!?

ワーホリを始めてしばらくすると、いつしかアイスクリーム漬けの生活を送るようになった僕。特にヴィンヤード(ワイン用ぶどう畑)で外仕事をしていた時なんて1週間で一箱食べる程でした←多すぎww

そんなある日、今まで食べていた2リットルアイスにも飽きてきたので、ちょっと高級そうなアイスを買ってみようという事になり…

スーパーで探していたらとんでもなく美味しいアイスクリームに出会いました。それも、今まで食べてきたアイスクリームの比にならない程美味しいアイスクリームです。

そのアイスクリームがこちら、

Lewis Road Creameryというブランドのアイスクリーム。バニラ味です。牛のロゴマークとシンプルな円筒状のカップが特徴的です。このパッケージを見ただけでも、濃厚で美味しそうな雰囲気が漂ってきますよね。

高級そうで美味しそう、まさに僕がこのアイスを買った理由です(笑)

いざ開封してみると、

なんだ、このバニラビーンズの数の多さは!!

まず、蓋を開けた瞬間から驚きの光景ですよ。そして、実際に食べて見ると、濃厚さのレベルが桁違いでした。もう、言葉が見つからない程美味しいの一言。あえて食べた感想を箇条書きにしてみると、

  • ミルクの濃厚さが2リットル入りアイスを遥かに上回っている
  • バニラ風味が濃厚
  • ベタつき感が無くさらっとした舌触り

 

これに尽きます。最初に食べたバニラ味がとても美味しく激ハマりしてしまったので、同シリーズの別の味も食べてみたくなり…

続いてはチョコレート味を買ってみた(笑)

中身はザ・チョコレートって感じです。が、実際に食べてみるとこれが激ウマ!!これも箇条書きにしてみると、

  • ミルクとチョコレートが濃厚
  • バニラ同様、ベタつき感がなく舌触りがさっぱり
  • くどさを感じないので何杯でもイケる

 

と、こんな感じでした。チョコレートアイスって激甘でベタベタなイメージがありましたが、このアイスはそのデメリットだけを取り除いた、良いとこ取りの究極のチョコレートアイスだと感じました。どうやら、Lewis Road Creameryシリーズではこのチョコレートが一番人気なんだそうです。意外ですね。

ここまで来たら、次いってみよー↓

ストロベリーも買っちゃいました(笑)

こちらも、ザ・ストロベリーって感じです。味は、言うまでもないですね。激ウマです。ストロベリーの果実がふんだんに入っており、風味もミルク感も濃厚さ抜群。味はハーゲンダッツのストロベリー味に似ていますが、それよりもミルク感が濃厚で舌触りはさっぱりした印象でした。

そして最後に、ニュージーランド名物のホーキーポーキー。

キャラメル風味のバニラアイスは言うまでもなく、美味しいです。

結局、このシリーズを全制覇してしまいましたねww

さて、肝心の値段の相場はというと、1箱750ml入りで12ドル前後(約1,000円)です。他の市販アイスクリームに比べると、かなり高めなのでなかなか手がでないかもしれません。

ですが、味は間違いないので、経験としてぜひ食べてみて下さいね。

 

実はワーホリの間では大ブームだった!?激レア味があるとの噂も!

さて、このシリーズのアイスクリームがあまりにも美味しかった僕は、感動のあまりInstagramで写真をアップしたんですね。

そして、そのInstagramの写真を何人かのワーホリ友達が見てくれたんですが、何とその見てくれたワーホリ友達の間や周りでもこのアイスクリームが大ブームになっていたというのです。知らなかった。

そして、そのうちの1人のワーホリ友達から、実はもう一種類レアな味があるとの情報をもらいました。そのレアな味とは…

こちら、ROSE(ローズ)味。

噂を聞きつけて早速、当時住んでいたブレナムにあるNew Worldに行って見つけたのですが、この味はなかなか手に入らない、本当にレアな代物らしい。

実際、Countdown や Pack’n’Saveには売っていなかったですし、これを買った昨年12月以降、スーパーで一度も目にすることはありませんでした。いや〜、買っといてよかった〜(^_^;)

サイズは同シリーズの他のものよりも一回り小さめ。

因みに、こちらはワーホリ友達から送られてきた写真だが、よく見ると、

アイスの上にローズの花びららしきものが乗っているではありませんか。

なので、開けたらローズの花びらが掛かっているのかな?と思い開けて見ると、

なるほど、花びらは個別包装されていました。後から自分で掛けるんですね。

中身は更に下の蓋を開けるとあります。

スポンサーリンク


おお、見た目はストロベリーアイスと変わらない。まずは試食してみると、

確かにローズ風味のアイスクリームでした。ローズの香りをよく知らないので説得力ありませんが、舌触りがさっぱりしていて食べやすい味でしたよ。

ミルク感は他の味に比べると少なめですが、後味さっぱりでしつこさが無いのが好印象でした。個人的には好きな味です。

せっかくなので、ローズの花びらをかけてみた。

なんか、友達の写真のものよりもローズの花びらが残念な事になっているような気が。味はかけてもかけなくてもそんなに変わりませんでした(笑)

そして最後に価格の話ですが、何と1カップ450mlで14ドル程しました。他の4種類よりも高いやんけ!笑

ただ、間違いなくレアな味でなかなか買う事ができないので、店に置いてあったら超ラッキー。もし見つけたら、ネタだと思ってぜひ買ってみて下さいね。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選