11/4(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復99,000円〜】
NZの基本情報

1年間のニュージーランド生活で感じたカルチャーショック10選

どうも、NZ大好きヒロキ(@hiroki_webです。

今回の話題は、僕がニュージーランド生活で感じたカルチャーショックについて。

ニュージーランドは日本と文化が違うので、おそらく初めて行く人の多くがカルチャーショックを受けるでしょう。

僕も渡航当初はカルチャーショックの連続でした。

そこで、今回は僕がニュージーランドで1年3ヶ月間生活して感じたカルチャーショックの代表例を10個まとめてみました。

これからニュージーランドへ行く予定の方はぜひ参考にしてみてください。

 

NZ生活で感じたカルチャーショック10選

雨降っても傘ささない

僕がニュージーランドに来て一番衝撃的だったのがコレ。

NZ人は雨が降っても基本的に傘をさしません。小雨ならわかりますが、けっこう本降りになっても傘ささない人が多い。

 

Twitterのつぶやきにもありますが、どうやらNZ人は雨が降っても気にしないらしい。

ニュージーランドは乾燥した気候なので、濡れてもすぐ乾く。

雨で濡れたら、とりあえずタオルで吹いて乾くのを待つ、というスタイルなんだって^^;

 

実際に僕も雨の日の街を歩いたことがありますが、NZ人(みんなNZ人とは限りませんが)はほぼほぼ傘ささない。

傘さしている僕の方がかえって目立つという、ね(笑)

試しに僕も傘なしで歩いてみたのですが……

 

 

30秒ももたずに傘開きました(笑)

 

ファッションに全然気を遣わない

これも衝撃でしたが、NZ人はファッションに全然気を遣っている様子がありません。

「これ寝巻きなんじゃない?」

「なんじゃこの組み合わせは?」

といった服装の人を普通に見かけます。

まぁ全員そうなわけではありませんが、街を歩いているとファッションに無頓着な人が多いなという印象です(人のこといえませんがww)。

 

NZ人はファッションどうのこうのよりも、着心地の良さだったり機能性などを重視しているように思います。デザインは二の次。

このおかげで、僕もニュージーランド滞在中はファッションに気を遣う必要がありませんでした。外出時に1日中ジャージで過ごしても平気でしたから(笑)

 

ちなみに、ニュージーランドにはこんな面白いファッションもあります↓

 

ここまでくるともはやネタでしょ!?と突っ込みたくなるレベルですね(笑)

 

アイスクリームの消費量がハンパない

ニュージーランドではアイスクリームの消費量が世界一といわれています。

どれくらい消費しているかというと、年間一人あたり28.4リットルも。

 

実際に僕がホームステイしたNZ人家庭の1つは、2日で2Lアイスのボックスを消費してしまうほどのアイス好きでした。

冷凍庫には2Lアイスのボックスが2〜3個は常備。買い物に行くたびにアイスクリームのボックスが補充されていく。

おかげで、僕も毎日アイスざんまいでした(笑)

 

なぜここまでアイスクリームの消費量が多いのか。

理由の1つは安くて美味しいからだと考えられます。

ニュージーランドではアイス2Lでも安いと3〜4ドル(約300円)で買えてしまいます。

おまけに、乳製品大国ですから美味しいことこの上ない!

そりゃ、消費量も増えるわけですよ^^;

あわせて読みたい
食べ過ぎ注意!○○の市販アイスクリームがあまりに美味しかったのでワーホリの間で大ブームに!ニュージーランドの名物の1つとして有名なのがアイスクリーム。一度食べた事のある方なら分かりますが、どれを食べてもハズレがない程ニュージー...

 

洗濯は週に1〜2回まで

日本だとたいていの家庭では毎日(少なくとも2日に1回)洗濯しているかと思います。

しかし、ニュージーランドでは週に1〜2回が普通なんだとか。

ホームステイ先で洗濯回数の制限を設けられてショックを受ける人も多いと聞きますが、毎日洗濯に慣れている私達からしたら相当ショックなはず。

実際に僕がホームステイしていた家庭のうちの1つでも、洗濯はなるべく週2〜3回で!とお願いされました。

ニュージーランドで長期ホームステイする予定の方は、1週間分の着替えは用意していくことを強くオススメします。

あわせて読みたい
ニュージーランドの洗濯事情は?洗濯できる回数や方法・注意点まとめニュージーランドで毎日生活する上で欠かせない事の一つが衣類の洗濯。 ワーホリや留学で長期滞在する方は、少なくとも現地の洗濯事情が気...

 

シャワーは原則5〜10分まで

「ニュージーランドではシャワーが5分までって本当?」

と聞かれることがたまにあります。

これは家庭にもよりますが、NZ人オンリーの家庭だとシャワーの制限時間を短く設定されることが多いです。

これは、シャワーを使いすぎるとお湯が出なくなるから。

詳しくは下記記事で紹介していますが、次シャワー浴びる人のことを考えると必然的にシャワーを浴びる時間も制限されてしまうんですね。

ちなみに、シェアハウスやバックパッカーズでは特に制限はありませんでしたが、遅くの時間帯になるとお湯が出なくなるなんてことがよくありましたww

あわせて読みたい
ニュージーランドで「シャワーは5分まで」と言われる本当の理由は?ニュージーランドでホームステイやファームステイをする予定の方なら恐らく噂程度に知っているであろう、シャワー問題。そう、ニュージーランドで...

スポンサーリンク

英語の訛りが想像以上

ニュージーランド英語には独特の訛りがある、という話はよく聞きますよね。

でも、この訛りが想像以上にすごい。

today(トゥデイ)をトゥダイと発音したり、Eight(エイト)をアイトと発音したり。

店や宿のスタッフさんはわりと標準英語で発音してくれるのでかろうじて聞き取れるのですが、田舎のファームへ行くとグッと難易度が上がる。

おじいちゃんクラスになると、もう別の言語。何言ってるかさっぱり分かりません(T_T)

英語が得意なヨーロピアンでさえ分からないとボヤくくらいですから。

確かに日本でも方言によっては何言ってるか分からないですし、こればかりはしょうがないですね。

 

車は10万キロ超えが当たり前

ニュージーランドでは中古の日本車が多く走っていますが、驚くべきことにほとんどが10万キロ超え。

僕も車を持っていたのでわかりますが、ニュージーランドでは日本車の10万キロ超えが割といい値で取引されています。

日本だと10万キロ超えると廃車を考えますが、ニュージーランドだと10万キロからが本気の見せ所。

10万キロどころか20〜30万キロの車もゴロゴロあります。10万キロなんてまだ新しい方といわれているくらいですから。

彼らは壊れるまで乗るのがポリシーなんだとか(笑)

 

現金をほとんど使わない

ニュージーランドではびっくりするくらい現金を使う機会が少ない。

買い物するときは基本的には銀行で発行されるキャッシュカード兼デビットカード(EPOSカード)で支払いますし、店によってはカード払いしか受け付けていない場所も。

もちろん、現金でも支払うことはできますが、カード払いができる店で現金払いしているNZ人を僕は見かけたことがありません。

盗難の多いニュージーランドでは現金を持っていること自体がリスク。カード払いの方がはるかに安全ですからね。

現金が必要なのはイベント屋台の出店かコインパーキング、コインランドリーくらいです。

 

ゴミ箱が町のいたるところにある

これはショックというより感動したこと。

ニュージーランドには町のいたるところにゴミ箱があります。

公園の周辺はもちろん、道路の路肩にも普通にゴミ箱が設置してあることも。(人通りの少ない場所はあまり設置してないかも)

日本はゴミ箱の数が圧倒的に少ないので不便を感じることも多かったですが、ニュージーランドはゴミ箱で不自由することはありませんでした。

今まで気づきませんでしたが、ニュージーランドで生活してみて改めてゴミ箱のありがたみを実感しました(笑)

 

物価が意外に高い

ニュージーランドの物価は安い、そういうイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。

僕もその一人でしたが、実際に行ってみたら想像以上に物価が高くで驚きました。

特にカフェやレストラン、バーなど外食関係の物価は日本よりも高いことが多い。

ランチで10ドル超えは当たり前、ちょっと小洒落たレストランなんかに行くと1ランチ20〜30ドルはします。

(1食500円以内でランチできる日本はすごい!)

ディナーにいたっては50ドル以上は覚悟した方がいいかもしれません。

 

「ニュージーランドは物価が安い」は一昔前のこと。

今は日本よりも高いことを覚悟した方がいいかもしれませんね。

あわせて読みたい
えっ、こんなに高いの!?ニュージーランドで日本より物価が高いものシリーズ以前、ニュージーランドで日本より安く買えるものについて記事にしましたが、ニュージーランドって全体的にみると物価が高い事に気付くと思います...

 

まとめ

ここまで、僕が1年間ニュージーランドで生活して感じたカルチャーショックについてまとめました。いかがでしたか。

予想通りだったもの、意外だったもの、人それぞれだと思います。

中には「受け入れられない」と思うカルチャーもあるかもしれません。

僕は個人的に洗濯週1〜2とシャワー5分はキツかったですね。最初の1〜2ヶ月は苦労したのを今でも覚えています。

でも、人間って時間がたてば不思議と慣れるもので、僕も最終的には完全に受け入れていました。

むしろ、毎日洗濯とか回数多すぎじゃない?シャワーは10分で十分。なんて思うようになりましたから(笑)

初めてニュージーランドへ行くよ、という方はぜひ参考にしてみてください。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選