NZのお土産

安くて高品質でオシャレ!NZでアウトドア用品買うならKathmanduがお勧め!

日本のアウトドアメーカーと言えば「モンベル」が有名ですよね。

ニュージーランドにもいくつか有名なアウトドアメーカーがありますが、その中でも一番有名でお勧めしたいのが「Kathmandu」

Kathmanduと言えば、ネパールの首都で、ヒマラヤやエベレストを連想する方も多いのではないでしょうか。

日本語ではカトマンドゥカトマンズとも言いますが、このKathmandu(以降文中はカトマンズと表記)のアウトドア用品は実はものすごく優れものだということが分かったのです。

僕もいくつかカトマンズの製品を購入しましたが、使ってみて感じたことも踏まえて、今回はカトマンズ製品の魅力をとことんご紹介していきます。

ニュージーランドの老舗アウトドア用品メーカー「Kathmandu(カトマンズ)」とは?

カトマンズは1987年に創業された、ニュージーランドを代表するアウトドアブランドです。

バックパックからレインジャケットなどの登山用品からシュラフ(寝袋)、テントなどのキャンプ用品、更には小物やアクセサリーまで様々な製品を取り扱っており、アウトドアで遊ぶのに必用な物は全て揃っていると言っても過言でないくらい品揃えが充実しています。

カトマンズのシェア率も高く、僕がニュージーランドで生活していてカトマンズ製品を身に着けた人を見ない日は無い、と言ってもいいくらい多くの人に愛用されています。

2017年現在、ニュージーランドには46店舗あり、徐々に店舗を増やしています。それだけ、ニュージーランド国民から支持されているブランドなのです。

また、ニュージーランドだけでなくオーストラリアやイギリスにも支店があり、今後の更なる海外進出が期待されています。いつか日本にやってくる日も近いのではないでしょうか。

 

Kathmanduのここが凄い!

ニュージーランドで広く親しまれているカトマンズですが、一体どこが凄いのでしょうか。

今回、実際に行ってみて感じたカトマンズの魅力を3つご紹介していきます。

 

品揃えが豊富

まず、カトマンズに入って驚かされるのが、その品揃えの豊富さ。店内には登山用品を始め、アウトドア用品や服、カバン、アクセサリーなど何でも揃っているという印象を受けました。

バックパックパックのコーナーを見ても、その種類の多さに驚かされます▼

サイズや容量、デザインも色々で、決めるのに時間がかかってしまうのは避けられません。

シューズコーナーも種類が豊富。サンダルも売っていました。

ただ、シューズに関しては日本の好日山荘の様に、登山靴のレパートリーは少ない印象でした。どちらかと言うと、軽登山(トレッキング)用がメインな感じです。

そしてウェアコーナーもご覧の通り充実▼

メンズとウィメンズで分かれていますが、どちらかと女性ものが多い印象です。いつの世も女性が強いw

さて、テントも充実のラインナップです▼

ただ、テントに関しはキャンプ用がメインで、軽くて丈夫な登山用テントは少ない印象です。ニュージーランドでテント泊するなら日本で買った方が良いかもです。

【関連記事】元登山部が伝授する、失敗しないテントの選び方

寝袋も種類が豊富です▼

カトマンズの寝袋は結構さわり心地も良く、暖かいのでお勧めです。

また、キャンプ用のアクセサリーも充実▼

キャンプ用品で必用なものは一通り揃っている印象です。

更にはこんなものまで▼

夜行バスや飛行機での移動で大活躍する事間違いないでしょう。

ここまで種類が豊富とは、驚きでした。見るだけでも十分楽しめますよ。

 

安いのに高品質

カトマンズの製品の最大の魅力は安くて高品質。

アウトドア用品を買ったことある方ならお分かりかもしれませんが、名のあるアウトドアブランドのグッズは概して高いです。

例えば、THE NORTH FACE(ノースフェイス)やpatagonia(パタゴニア)といった超有名ブランドになると、レインジャケットで上下4〜5万、ダウンジャケット3〜5万などと破格の値段します。

ですが、カトマンズはこれら有名ブランドに比べて全体的に安い印象。レインジャケットでも4万しないくらいで、更にセール時を狙って買えば更に安く買うことができます。

それでいて、品質は有名ブランドとほぼ変わらないほどの高品質さ。僕はノースフェイスのレインジャケットやダウンジャケットを持っていますが、カトマンズの製品を実際に手にとって触ってみても丈夫さ・生地の触り心地などの品質面でそんなに変わらないと感じました。

そのため、ニュージーランド人だけでなく海外から来る観光客にも大人気だそうです。特に中国の旧正月の時なんかは、中国人観光客が大量買いしていた程です。

 

オシャレなデザイン

そして気になるデザインですが、予想以上にオシャレなデザインのものが多いと感じました。

ジャケット系のアイテムもノースフェイスやパタゴニアなどに匹敵する見栄えの良さ(てかパクリ?ww)で、シューズやバックパックもカラフルなデザインから地味だけど味のあるデザインと、とにかく目を引くデザインが多い印象です。

街中を歩いていても「オシャレ」と思わせるようなデザインが多いので、アウトドアファッションが好きな方はお勧めかもしれません。

バックパックや普段用のリュックでもオシャレなものが多いです。

 

格安で買うならいつが狙い目?

魅力たっぷりのカトマンズ製品ですが、どうせ買うならセールを狙って行った方が断然お得です。

セールになると40%引きは当たり前で、アウトレットものだと70〜80%引きなど破格の値段で売られる事もあります。

セールは年に数回、大体季節の変わり目毎に行われ、よくあるごく一部の製品セールではなく、ほとんどの製品が最大50%オフになるのです。

その1年の中でも特に狙い目なのが、クリスマスセール。通称「ボクシングデー」と呼ばれ、このボクシングデーになると国内中の百貨店、家電量販店、衣料店、スーパーなどで大セールが行われるのです。

もちろん、カトマンズも毎年ボクシングデーに大セールやっています。日付は毎年クリスマス後の12月26日。元々値引きされた値段からさらに値引きされるのでとんでもない値段になるそうです。

 

メンバーシップ「Summit Club」への入会がお勧め

カトマンズで何かを買う際は、ぜひメンバーシップの「summit CLUB」に入る事をお勧めします。

メンバーシップカードを作っておけば通常価格よりも安く購入でき、ものによっては通常価格よりも100ドルも安く買うことができます。

入会費用はたったの10ドルで、年会費は一切なし、しかも一度作れば半永久的に使えるので持っていて損は無いカードです。

ニュージーランド国内に滞在している場合や旅行で行く場合は、現地の店舗で作ることをお勧めします。Kathmanduで商品を買う時に一緒に作ってもらえ、更にその場で会員価格に割引してくれます。

また、オンラインから申込む事も可能です。日本から申込み込む場合、NZにいても店舗へ行くのが面倒な場合に利用できます。ただし、メンバーシップカードの発送・到着には多少時間が掛かります。

 

NZ国内外から注文するならオンラインショップが便利

ニュージーランド国外からもカトマンズ製品を購入したい場合に便利なのがオンラインショップ

NZ国内はもちろん、海外からも取り寄せが出来るのでニュージーランドに行かなくてもカトマンズ製品が購入できて便利です。

また、オンラインショップでしかない限定品や、70〜80%引き超格安のアウトレットコーナーもあるなど、オンラインショップでしかできない魅力もゴロゴロ転がっています。

ウェアのサイズに関しては日本よりも大きめなので、日本でMサイズを着ている場合はSサイズ、Sサイズの方であればXSが丁度良いでしょう。いずれも1サイズダウンで考えれば良いイメージです。

ただ、やっぱり不安って方はニュージーランドで試着してみるのが良いでしょう。

発送に関しては、NZ国内であれば100ドル以上の購入後で送料無料、国外であれば送料29〜49ドルで一律。さらに、メンバーシップの登録をすれば国外への発送も200ドル以上購入で無料なのです。

送料について詳しく見る(国外発送)

 

Katumanduの主要店舗一覧

最後に、カトマンズのNZ国内主要店舗をご紹介していきます。

近場にカトマンズがあったらぜひ、立ち寄ってみてください。

 

オークランド

オークランドには全部で12店舗ありますが、そのうちの一つ、オークランドの中心部クイーン・ストリートに位置するこちらの店舗。周辺にはレストランや高級ブランド店など数多くのショップが立ち並んでいます。

 

続いては、オークランドの郊外にある超大型ショッピングモール「Sylvia Park(シルビア・パーク)」内にある店舗。オークランドでは最大の店舗と言われているので、品揃えも豊富だ。

オークランドから電車だと10分で、駅のすぐ隣にあるのでアクセスも非常に便利。シルビアパーク自体が観光名所と言われるほどデカいので、観光がてらに遊びにいくのもアリです。

 

ロトルア

ロトルアの主要商店街の一角にある店舗。ロトルアは温泉や間欠泉などの観光地として有名で、世界中から多くの観光客やワーホリメーカーが集まる人気都市です。

また、車で10分程の場所にレッドウッド・フォレストといってロトルア最大のウォーキングコースもあり、アウトドア系のアクティビティも存分に楽しめます。そんな時にKatumanduが活躍してくれそうです。

 

タウランガ

海と街のコラボが美しい街、タウランガ。その美しいビーチに憧れて、タウランガに別荘を持つ中高年の方が増えているそうです。

そんな街の中心部にあるこちらの店舗。オシャレな街にはレストランやカフェ、衣料店、土産店などのショップが沢山あるので、観光としてぜひ訪れてみて欲しい。

 

ウェリントン

ウェリントンと言えばニュージーランドの首都。その中心部に位置します。

ウェリントンは有名なレストランカフェ、ショップが一つの地区に凝縮した、とてもコンパクトでオシャレな街なので、観光地として是非お勧めしたいです。

 

続いて、こちらはウェリントン国際空港に隣接のショッピングタウンの一角にある店舗。

ウェリントンへの到着時や、これからウェリントンを出発する前に立ち寄ってみるのもアリです。

 

クライストチャーチ

クライストチャーチの中心部にある店舗。最近できたばかりなので、店内はかなり綺麗で広々としています。

チャーチはまだ地震の影響か、復旧しきっていない印象ですが、探せば面白い場所や隠れ有名レストランなど、魅力がたっぷりなのでぜひ足を運んでみて欲しいです。

 

続いては、クライストチャーチで最大のショッピングモール「Riccarton(リッカートン)」内にある店舗。僕はこのショッピングモールによくお世話になったが、とにかく広くてショップや飲食店も充実しています。

映画館もあり、1日中遊べるので、雨の日やる事が無い時などは特にお勧めのスポットです。

 

クイーンズタウン

クイーンズタウンと言えば、南島を代表する観光地。

とびっきり美しい自然が周りに広がり、バンジージャンプやスカイダイビング、トレッキングなど大自然を活かした様々なアクティビティが楽しめる場所です。

そんな街の中心部に位置しています。観光のついでにぜひ立ち寄ってみてください。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選