リゾバ・季節労働

松山でPCR検査受けました!結果は…?【愛媛みかんバイト】

こんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。

2020年11月から愛媛のみかん選果場(JAにしうわ真穴共選)でアルバイトを始めるにあたり、松山市内のホテルでPCR検査を受けました。

明日から約2ヶ月間、愛媛のみかん選果場でバイトしてきますこんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。 今回は僕のちょっとしたお知らせですが、明日から12月末までの約2ヶ月...

 

今回はそのPCR検査の結果と、僕が受けたPCR検査の日程や流れをご紹介しようと思います。

今後、季節労働や就職・転職などでPCR検査を受ける機会があれば参考にしてみてください。

 

PCR検査の日程や流れ

みかん選果場の仕事が始まるのが11月3日からですが、僕が愛媛(松山)入りしたのは1週間前の10月27日。

松山入りしてから仕事が始まるまでの流れは以下の通りです。

  1. 指定された松山市内のホテルで宿泊【10/27】
  2. 翌日の朝、PCR検査キットで唾液採取→提出【10/28】
  3. 2日間のホテル待機【〜10/30】
  4. 何もなければバスで現地宿舎入り【10/30】
  5. 仕事が始まるまで宿舎で待機(待機中の弁当支給)【〜11/2】

順番に説明していきます。

 

指定された松山市内のホテルで宿泊【10/27】

仕事が始まる1週間前の10月27日、指定された松山市内のホテルへ。

採用されたアルバイターは全員PCR検査を受けることになっているので、宿泊する人は結構な数いたと思います(100人くらい?)。

ホテル着いたらロビー横にJAの職員がいて、そこで部屋のカードキーとPCR検査キット、3日分の朝食券、その他書類を受け取りました。

簡単な説明を受けて各自指定された部屋へ。

ホテルはシングルの個室で、大きなスーツケースも広げられるくらいのスペースはあったので、結構快適でした。

 

翌日の朝、PCR検査キットで唾液採取→提出【10/28】

僕が今回受けたPCR検査は、配布された検査キットに唾液を採取し、それを提出→翌日に結果が出るという流れでした。

 

唾液は写真下の容器に入れます。

必要な唾液の量は2ml以上。少なすぎると検査できないそうです。

この唾液採取がなかなか大変で、最初は思ったように唾液が出てくれませんでした。

悪戦苦闘し、20分くらいかけてようやく2mlの唾液採取に成功(笑)

 

唾液採取後はキャップを締めて必要書類を添付し、締め切り時間までにホテル1Fに待機しているJA職員に提出するという感じでした。

PCR検査の結果は、翌日の10月29日に分かるとのこと。

もし陽性、もしくは検査不備があった場合は個別に連絡がいくとのことでした。

逆に、連絡がなければ陰性みたいです。

 

2日間のホテル待機【〜10/30】

PCR検査で唾液採取→提出完了してから、2日間はホテル待機でした。

基本的に結果が出るまでは外出は控えるように、とのことでしたが、そこまで強制力があるような感じはありませんでした。

(近くのコンビニ程度なら外出OKみたいでしたし。)

JA職員も監視しているわけじゃないので、自主的にということなんでしょう。

一応、僕は2日間ちゃんと待機していましたよ(笑)

 

正直、ホテル待機中は暇で暇で…。

楽しみといったら、朝食のバイキングか、昼夜に配布される弁当くらいでした(笑)

こちら、朝食のバイキング↓

こちら、昼夜に配布される弁当↓

朝食バイキングは一度部屋から出なければいけませんが、弁当についてはJA職員が各部屋まで届けてくれました。

弁当はボリュームもあってなかなか美味しかったですよ。

 

何もなければバスで現地宿舎入り【10/30】

PCR検査で陰性が確認できた人は、そのままバスに乗って八幡浜市にあるJAにしうわ選果場へ。

宿舎は何箇所かに分かれており、各自割り当てられた宿舎へ入ることになります。

もちろん、男女別です(泣)

 

宿舎は基本的に選果場から徒歩圏内の場所にあります。

遠くても徒歩30分くらい。

中には選果場の目の前にある宿舎もあります(こちらは女性用)。

通勤時間、徒歩数秒ですよ!?笑

 

仕事が始まるまで宿舎で待機【〜11/3】

宿舎に入るのが10月30日、仕事が始まるまで約4日間待機。

長い長い待機生活を終え、11月3日からようやく仕事がスタートします。

 

なぜ、PCR検査をする必要があるのか?

新型コロナウイルスが流行している昨今、未だにワクチンなど有効な対策手段もない中、全国各地からのアルバイター受入れに対して農家さんからの不安の声が上がっていました。

そこで、現地の農家さん、工場スタッフさん、そしてアルバイター達がお互い安心して働けるように、JAが独自のガイドラインを設けてPCR検査を実施することになったそうです。

受入れ農家さんとしても、受入れるアルバイターが全員「陰性」だと分かっているだけでも安心できますしね。

 

PCR検査の結果は?

さて、いよいよPCR検査の結果発表です。

正式な結果(証明書的なもの)はもらっていませんが、僕は10月30日に現地入りできたので結果は陰性とみて間違いないでしょう。

 

もし陽性であれば個別に連絡がいきますし、仮に無症状でもすぐに現地入りは出来ないはず。

ここ最近、僕は東京や名古屋など人の多い場所へ行く機会が多かったので、コロナ感染を心配していました。

ですが、PCR検査で陰性と分かり、心底ほっとしています。

これで、安心して仕事できそうです。

 

PCR検査やホテル待機にかかる費用は全て会社持ち

PCR検査の費用、およびPCR検査にともなうホテル待機の宿泊費は全てJAが負担してくれています。

PCR検査ってかなり高額なので、さすがに自腹じゃキツイですしね。

調べたら、PCR検査キットだけでも40,000万円近くすることが分かりました。高っ!!!

 

また、ホテル待機も3泊、3日分の朝食バイキング付きなので、ホテル代も結構な金額になるはず。

この費用をJAは受入れアルバイター全員分(100人近く?)負担しているので、コロナ対策だけで莫大なお金を使っていることになりますね。

感謝です〜。

 

PCR検査を受けただけで協力金として15,000円+α頂きました!

僕にとって、さらに嬉しいお知らせが。

なんと、PCR検査の協力金(休業手当)として、1人一律15,000円(1日5,000円×3日分)の支給がありました。

それだけでなく、GoToトラベルの地域共通クーポン3,000円分まで!

PCR検査の費用を全額負担してくれただけでなく、休業手当までもらえるなんて嬉し過ぎる!!

 

JAにしうわさんには感謝しかないっす!

 

まとめ

11月から愛媛のみかん選果でアルバイトするにあたって、松山でPCR検査を受けた流れと、その検査結果について述べました。

結果は無事に陰性で、11月3日から予定通り働けることになりました。

最初はコロナ感染への不安もありましたが、何事もなくて本当によかったです。

 

今後、仕事が始まったら随時ブログ更新していきます。

また次回をお楽しみに〜。

ではでは〜(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です