9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
NZの基本情報

クイーンズタウンはどんな街?物価が高いって本当?

こんにちは。ニュージーランドの南島で代表的な町といえばクイーンズタウン。夏はリゾートタウンとして、冬はスキー・スノーボードのベースタウンとして有名です。ワーホリで来ている方、これから来る方も一度はクイーンズタウンに行ってみたいのではないでしょうか。

 

そんなクイーンズタウンはニュージーランドの中でも特に物価が高いと言われていますが、実際どのくらい高いのか?今回は僕が実際にクイーンズタウンに行って感じた物価、そして街並みや治安についてもご紹介します。

クイーンズタウンはどんな街?

【撮影写真】クイーンズタウンの街並み

クイーンズタウンは南島のオタゴ地方にある人口が約2万人の小さな街で、山と湖に囲まれ、自然豊かな景色の素晴らしいところです。その町の中に世界各国のレストランやカフェ、お土産店などが集まり、リゾートタウンとして連日大勢の観光客で賑わっています。

 

観光地にしては小さい街なので、徒歩で半日もあれば観光できるとてもコンパクトな街です。ホテルやバッパー、ホステルも多く、長期滞在する日本人も多いと聞きます。

 

 

クイーンズタウンの物価は?

ニュージーランドの中でも特に高いと言われている物価は、実際どのくらいなのでしょうか。北島の物価と比較して何倍するか感覚的に述べます。

 

  • 食料品 ⇒ 1.5〜2.0倍
  • 日用品 ⇒ 約1.5倍
  • ガソリン ⇒ 約1.5倍
  • 外食費 ⇒ あまり変わらない

 

どこの街に行っても大抵近くに「Pack’n Save」「Countdown」などの大型スーパーマーケットがあり、食料品から日用品まで安く購入することができます。しかし、クイーンズタウンには「Four Square」という小型スーパーしかなく、値段も大型スーパーに比べてかなり高いです。因みにこんな感じの看板のスーパーです↓

出典:https://www.foursquare.co.nz

 

外食費は経験上あまり変わらない印象でした。ニュージーランド国内のレストランやカフェの値段は想像以上に高く、ランチだけで20ドルする店も結構あります。食事の内容にもよりますが、地域により多少価格は違えどほぼ横ばいという印象です。

スポンサーリンク

住みやすさと治安は?

【撮影写真】中心街の広場にて

1週間滞在してみて、住みやすさと治安はかなり良いです。個人的に思ったのが、

 

  • 夜は静か
  • 街並みに清潔感がある
  • ホームレスを見ない(僕が行った時は)

 

です。オークランドにも1週間程滞在したことがありますが、毎晩外が人で騒がしく、パトカーの音も後を経ちません。クイーンズタウンはそれがほぼ無いのが僕としては一番印象が良かったです。街並みもかなり綺麗で、さらにはホームレスがいないことに驚きました。オークランドには街の至るところにホームレスやガラの悪そうな人を見かけましたが、クイーンズタウンでは1度も見ませんでした。ゼロではないと思いますが、治安面はニュージーランドのトップクラスに入るくらい良かったです。

 

ただ、物価が高いのがネックだと思います。クイーンズタウンには小型スーパーマーケットしかなく、どの食材も日用品も割高なので長期滞在する場合はお金に余裕がないと厳しいです。

 

また個人的に面倒だなと感じたのが駐車場問題です。中心街は駐車場が少なく、有料にもかかわらずどこの駐車場も常に埋まっている状態だったので、車を停めるのがとても大変でした。ホテルやバッパーに泊まるのであれば無料駐車場がありますが、車でちょっと観光したい場合は注意が必要です。

 

しかし、クイーンズタウンはそれを差し引いてもお釣りがくる程景色も街並みも素晴らしい場所なので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

以上、クイーンズタウンの物価と住みやすさについてまとめました。クイーンズタウンは物価が非常に高くて驚くかもしれませんが、それ以上に景色や街並みがとても素晴らしいので行く価値は絶対にあると断言できます。クイーンズタウン近郊には大自然を満喫できるアクティビティも沢山あるので、ニュージーランドらしい体験がしたい方はおすすめです。

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選