ニュージーランドの基本情報

オークランドって実際どうなの?2週間住んでみて感じた治安や物価など

ニュージーランドと言えば治安が良いイメージがありますよね。

それもそのはず、ニュージーランドは世界で最も安全な国ランキングで常にトップ5以内に入ると言われているのです。

そして、オークランドと言えばニュージーランド一番の都市であり、旅行者や学生、ワーホリメーカーの多くは、先ずはオークランドからスタートさせるのではないでしょうか。

 

しかし、よくよく調べてみると、意外と安全ではない真事実が見えてきます。

実は、殺人等の凶悪犯罪率は比較的低いものの、スリや盗難、強盗、車上荒らしなどの軽犯罪率は日本に比べると約8倍と圧倒的に高いんです。

そしてその軽犯罪が特に多いのがオークランド。ニュージーランドの総人口の約3分の1がここオークランドに住んでいるので、その分犯罪件数も多くなってきます。

ただ、こんな事言ってしまうとニュージーランド怖くて行けない!なんて思うかもしれませんが、治安の良し悪しは実際生活してみてみないと分からないですよね。

そこで今回は僕が合計2週間オークランドに住んでみて感じた、現地の治安や、ついでに物価情報についても述べていきたいと思います。

長期・短期関わらずオークランドに滞在予定の方は参考にしてみて下さい。

オークランドってどんな街?

オークランドはニュージーランド北島の北方にある国内最大都市。人口は約138万人で、ニュージーランド全体の人口445万人に対して、実に約3分の1を占めます。

因みに、南島の人口を全て足しても100万人程なのでオークランドにいかに人が集中しているかが分かると思います。

そして、オークランドと言えばこちら、スカイタワー▼

日本でいう東京タワーやスカイツリーみないな、まさにその都市のシンボル。

このスカイタワーですが、何と南半球で最も高いタワーなんだそうです。

ちなみに北半球で最も高いタワー(建物)はアラブ首長国連邦のドバイにある「ブルジュ・ハリファ」で高さ828メートルなんだとか!2位の東京スカイツリー(634メートル)を大幅に上回る高さですね。いや、ビックリ(゚д゚)!

オークランドはニュージーランド最大の都市だけあって、街はまさに日本の都会って感じです。

東京には到底及びませんが、名古屋や福岡くらいがイメージしやすいと思います。まぁ、当然人は多いですね。

 

市内にはホテルやバックパッカーズ、スーパー、銀行、郵便局など生活する上で欠かせないサービスや物は一通り揃っており、また美味しいレストランやカフェ、大きなショッピングセンター、娯楽施設など何でも揃っている感じです。

図書館や日本領事館、IRDオフィスなど、ワーホリが何かとお世話になる施設も徒歩圏内にあるので便利です。

図書館の Wi-Fiは無料で使える(容量制限あり、1GB程度?)ので、毎日大勢の留学生やワーホリメーカーが活用しています。

 

また、オークランドは海に面しており周辺には離島も多いので、離島ツアーなどのアクティビティも豊富で人気がありますよ。

 

僕のオークランド滞在方法

僕の合計2週間の滞在先は「YMCAホステル」という名前の、いわゆるバックパッカーズみたいな宿です。バックパッカーズの1ランク上の宿という感じでしょうか。

基本的に相部屋(ドミトリー)で、たまにシングルルームに泊まっていました。

オークランドにはその他にも色んなバックパッカーズがありますが、中には日本人経営のバックパッカーズもあり、日本人が多く利用しているそうです。➡コチラ

僕は利用していないので分かりませんが、ワーホリ初めて間もない方にとっての滞在先としてはベターかと。

 

合計2週間住んでみて感じた治安や物価など

まずはオークランドの物価から

まずは物価からみていきましょう。

結論から言うと、都市とあってか全体的に物価は高いです。

特に物価が高いと感じたのがレストラン・カフェ等の飲食費。

オークランド滞在中に何度か日本食レストランに行きましたが、例えば焼き鳥2本で10ドルくらいします。2本ですよ!?日本だと200円も出せばお釣りがくるのに、オークランドで食べると1,000近くもするんです。

ボッタクリですか!?ww

これは極端な例かもしれませんが、レストラン(特に日本食)は高い印象でした。

 

そして、オークランドで自炊生活する方にとって欠かせないのがスーパーマーケットの存在。

このスーパーマーケットですが、国内で一番安くて品揃えが豊富なPack’n’Save(パックンセーブ)が、何と市内に無いのです。

市内にあるのはCountdown(カウントダウン)かNew World(ニューワールド)くらい。どちらもパックンセーブに比べて割高なので、市内で生活する方は割り切る必用がありますね。

この他、宿泊料金や駐車料金など、色んな面で物価が高いなと感じました。

駐車料金なんかは平日1日(24時間利用した場合)で40ドル近くしますからね(゚д゚)!

 

あと、フラットやシェアハウスも他の地方都市に比べると高いです。僕の感覚では1.5〜2.0倍くらいです。

まぁ、オークランドの地価が年々上がっているそうなので仕方がないのかもしれませんね。

 

オークランドの治安の現実

そして、最も気になると思われるオークランドの治安。

結論、僕が2週間住んだ感じではそこまで危険だなとは思いませんでした

僕の場合、オークランド滞在中は街の観光から離島観光、スカイタワー、ショッピングセンター、裏通り(昼間)などけっこう色んな場所に行きました。

さらには、ホステルの外国人に誘われて夜のクラブにも行きましたし、深夜の1人街歩きもしました。

が、何事もなく無事に過ごせました。

夜も裏通りを避ければそれほど危険だなとは感じませんでしたね。

 

ただし、昼間過ごす分にはそこまで危険を感じませんでしたが、やはり夜になるとそれなりに物騒な雰囲気を感じましたし、中にはヤバい連中もいたりしたので、決して安全な訳ではありません。

夜中になっても外が騒がしかったり、パトカーが頻繁にサイレン鳴らしていたので、日々なにかしら事件やトラブルが起きているという事になります。

因みに、NZ HERALD紙が2014年7月〜2016年2月までの「地図で見る犯罪件数」をウェブ上で公開しています。犯罪件数が多い区画ほど、濃い色にマッピングされているので、これからオークランドに行く方はチェックしてみて下さい。

https://insights.nzherald.co.nz/article/assaults-in-public-places

 

生活のしやすさは?

次に生活のしやすさですが、これは非常に良いと言って良いでしょう。

ほぼ、日本の都市部で生活している感覚に近く、必用な物は何でも手に入るので生活自体はとてもしやすいです。

例えば、海外に長期滞在する方が直面する「美容室問題」。過去記事(➡NZの美容室は止めたほうが良い!?日本人の美容室を強くお勧めする理由)でも書きましたが、海外で髪を切って失敗したという方が結構多いので、できれば日本人の美容師に切ってもらいたいものです。

オークランドには日本人経営の美容室が沢山あるので、そういう意味では安心できますね。

また、日本食が恋しくなっても日本食レストランが至る所にあるし、Daiso やジャパンマートなど、日本食や日本製品が売っている店もあるので不便することは無いでしょう。

これが、地方都市になるとほとんどありません。

特に日本人経営の美容室に関しては、僕の知る限りだとオークランドやウェリントン、クライストチャーチくらいしかありません。探せば他にあるかもしれませんが、やはりどうしても需要のある都市部に集中してしまうものです。

また、オークランドは日本ほどではありませんが公共交通機関も発達していて、特にバスは街と街の行き来に便利です。

オークランド市内からちょっと離れた場所にホームステイしていてもバスで気軽に市内にアクセスできます。

 

ただし、車を持っている方にとっては生活辛いかもしれません。

その最大の理由は駐車料金の高さ

前述の通り、1日パーキングしているだけでも40ドル(約3,200円)近くもするので車を持っているだけで日々余計なコストがかかってしまいます。

また、市内は車だらけで車線も多く信号も複雑なので、運転に不慣れな方にとっては非常にストレスになります。

 

以上の事から、車所持者にとっては生活しずらい環境となるでしょう。

 

オークランドで気を付けるべき事

オークランドは普通に生活していれば比較的安全な場所ですが、やはり夜の1人歩きは危険です。

基本的には夜の1人歩きはなるべくしないか、するとしても大勢と行くべきでしょう。

また、派手な格好は避けましょう目立つだけでなく、狙われやすさも大幅にアップするので。

 

また、昼間でもスリや置き引きには注意が必用です。

友達も図書館でパソコンを使っている時、1分程席を外した直後に席に置いてあった鞄(財布・パスポート入り)を盗まれました。泥棒はいつ・どこに潜んでいるか分かりません。

特に気を付けたいのが、レストランやバー等に行く時。特に語学学校行っている方だと友達付き合いでそういう場所に行く機会が少なからずあると思います。

初めの方は気を付けていてもお酒が入ってくると注意力が散漫になってしまい、気付いたら自分の荷物が無い、なんて話もよく聞きます。

 

日本とは状況が全然違うので、自分の荷物は自分でしっかり管理しましょう。

 

オークランドをお勧めできる人

以上の治安や生活の利便性なども踏まえ、オークランドでの生活をお勧めできるのは以下の様な方だと考えています。

スポンサーリンク

  • ワーホリ来て直ぐ語学学校に行く方
  • 短期・長期留学する方や大学に通う方
  • レストランやカフェ等の仕事がしたい方
  • バリスタやワイン等の資格を習得したい方
  • より便利な生活を好む方
  • 車を所持していない方

 

以上となりますが、特に語学留学するのであればオークランドが最もお勧めかもしれません。

というのも、語学学校の数が他の都市に比べて圧倒的に多いからです。

多いゆえに、授業の質も全体的に高い傾向があると言われています。

僕がオークランドに滞在していた時はちょうど3月で大学生の春休みと被っていたためか、同じYMCAホステルには日本の大学生が沢山いました。彼らに話を聞いたら、どうやら大学のプログラムで2週間の短期留学に来ているのだとか。

大学生の短期留学の選択肢としては大いにアリだとその時思いましたね。

 

また、バリスタやソムリエの資格習得専門の学校もあるそうなので、今後資格を取ってニュージーランドで働きたいという方には良い場所です。

僕も一時期考えていた、自動車整備士の専門学校もあるくらいですから。

ただし、住んでいる感覚としては日本とほぼ変わらないので、ニュージーランドらしさを感じたい方はあまりお勧めできません

 

まとめ

以上、いかがでしょうか。オークランドの治安はあまり良くないと言われていますが、僕が2週間住んでみてそこまで悪いという印象はありませんでした。

ただし、スリや盗難が多いのは事実。実際に知っている友達も何人か被害に遭っているので、その点は十分に留意しなければなりません。

また、夜の1人歩きも危ないので基本的には避けるべきです。以上の点に気を付けていれば、わりと安全な街ですし、魅力たっぷりの街なのでぜひぜひオークランドに訪れてみて下さいね。

あわせて読みたい
これはお勧め!オークランドの離島「Tiritirimatangi Island」は珍しい野鳥の宝庫だった!オークランドと言えばニュージーランドを代表する都市で観光地でもありますが、オークランドにいながら自然を満喫したい方におすすめなアクティビ...
あわせて読みたい
オークランドの市バス・地下鉄の乗り換えなら「AT Mbile」アプリが超便利!どうも、管理人のヒロキ(@hirokirokki0820)です。 今回はオークランド市内の観光をより便利に快適にしてくれるアプリ「...
ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選