雑記

付き合うならやっぱり日本人が良いと思う理由7選

ワーキングホリデー(ワーホリ)をしていると色んな国籍の人と付き合う機会が多くなると思います。

「付き合い」と言っても友達や家族付き合い、恋人としての付き合いまで様々ですが、英語ができるできないに関わらず海外の人との付き合いで必ず生じるのが文化や価値観の違い。

少しの間なら大丈夫でも、長期間一緒にいればどこかで我慢できなくなり、歪が生まれるかもしれません。僕も今、同じ屋根の下で色んな国籍の人と過ごしていますが、やはりどうしても受け入れられない行動や態度があります。

色んな国籍の人と長い間過ごしていると、今まで気付なかった日本人の良さに初めて気付くことができます。今回は僕がワーホリ中に気付いた、僕が日本人が良いと思う理由を7つご紹介します。

 

日本人が良いと思う7つの理由

①マナーが良い

これはニュージーランドでワーホリしていて一番実感しました。特に食事のマナー。ここであえて国名は挙げませんが、食べ方が汚かったり食事中に騒がしかったりとマナーが悪い人がけっこういます。しかし、日本人は比較的そういう人は少なく、食事中のマナーは良い方だと感じました。

 

②礼儀正しい

日本人は礼儀正しさの面でも優れていると感じました。

例えば、何かしてもらったらお礼を言うというのは日本人として当たり前だと思っていましたが、海外の人はそうでない人が多いと感じました。中には当たり前の如くお願いしてきて、お礼も何も言わない外国人も結構いたので、日本人の礼儀正しさを改めて実感しました。

ただ、日本人の中でもそうでない人もいますし、逆に海外の人の中にも日本人かそれ以上に礼儀正しい人もいるので、人による所もあります。

 

③時間を守る

外国人と一緒に過ごすと分かりますが、時間を守らない人が多いです。約束の時間になっても来ないことは日常茶飯事で、平気で数十分遅れてきます。また、買い物をする時に時間制限を設けてもほぼ守りません。この前も外国人の友達を買い物に連れて行き、30分の制限を設けましたが、結局1時間半もかかっていました。

その点、日本人は待ち合わせ時間に遅れることもあまりないですし、約束もしっかり守るので安心です。

 

④静か(周りに迷惑をかけない)

バックパッカー等の安宿に泊まると分かりますが、夜騒がしくて眠れない事がよくあります。特に外国人は夜にパーティーをやることが多く、周りの事を気にせずに騒ぐ人が多いと感じました。

しかし、日本人にはそういう人が少ない傾向にあります。日本人のみのホステル(6人)に3か月程住んでいたことがありますが、いつも本当に静かでした。周りの事を考えられるのも日本人の良い所だと思います。

 

⑤正直者

日本人は何に対しても正直だなと感じる出来事がいくつかありましたが、そのうち2つを紹介します。

1つはある日本人の友達と買い物に行った時のこと。支払いの時お釣りの金額が明らかに多いことに気づきました。ここでラッキーと思いそのままそのお釣りを受け取ることもできるのでしょうが、その友達は正直に金額が間違っている事を言いました。

またもう1つは、仕事を休む時の理由がとても正直な事です。ここまで詳しく言う必要があるか!?ってくらい正直に理由を伝えます。それもあってか、日本人は信用されやすいと言われています。

 

⑥モノを綺麗に使う

ワーホリしているとよくあるのが物の貸し借り。物を貸す側にとっては綺麗に使って返して欲しいというのが本音だと思います。しかし、外国人に物を貸す場合は注意が必用。

例えば、僕は良いフライパンを持っていたので色んな人に頼まれて貸したりしていましたが、外国人の中には使い方が雑だったり、洗わずにそのまま返してくる人もいました。

しかし、日本人は皆言わなくても綺麗に洗って返してくれるので本当に助かってました。

 

⑦借りたら必ず返す

日本に限らず、借りた物は必ず返すというのが当たり前ですが、それを守らない外国人が結構いました。

物を貸したらこちらが言うまで返してくれなかったり、そのまま放置されていることもしばしば。しかし、僕が出会った日本人は皆、こちらが言わなくても貸した物は必ず返してくれましたので、日本人になら安心して物を貸すことができると確信しました。

スポンサーリンク

 

日本人に足りないと感じた3つの事

ワーホリをしていて日本人の良い所を改めて感じましたが、逆に僕を含む日本人に不足している部分もあると感じました。僕が日本人に足りないと感じた事を3つ挙げます。

 

①積極性が足りない

僕もそうですが、英語への不安からなかなか積極性に外国人に話しかけることができない傾向があります。特にバックパッカーやホームステイのパーティーなど皆が集まるシチュエーションで、なかなか外国人の会話の輪に入れずに浮いてしまう事も多いです。

ただ、中には英語ができるできないに関わらず積極的に会話の輪に入っていく日本人もいますので、人による所もあります。

 

②押しに弱い

また、日本人は押しに弱い傾向にあります。断りたいけどなかなか断れずにOKしてしまう事は多いのではないでしょうか。僕もよくありますが、断ったら悪いかなと思ってつい「Yes」と言ってしまって後悔してしまう事。

乗り気ではないのであればはっきりと断ってしまった方がすっきりしますよ。

 

③思った事をなかなか言えない

これはよくありがちですが、思っている事をなかなかストレートに言えないのも日本人の特徴かと思います。例えば、外国人の友達とどこかに遊びに行く時、行きたい場所が自分と違うとつい相手に合わせてしまう事。

相手に合わせるのは悪いことではありませんが、相手からしたら何を考えているのか分からないと捉えられてしまうので、時には自分の意見を言うことも大切です。外国人は皆自分の思っているをはっきり言うので、こちらも心置きなく自分の意見を言ってしまいましょう。

 

まとめ

以上、僕が日本人が良いと思う理由をまとめました。外国人と話している時に日本の話題になる事がありますが、そこでよく上がるのが日本人は大人しすぎて積極性がなく、ユーモアもないということ。しかし、僕はそれ以上に日本人は素晴らしい長所を持っていると思っています。英語ができるできないに関わらず、友達付き合いや恋人付き合いでもできれば日本人が良いと思うようになりました。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選