9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
NZのグルメ

NZ名産マッスル食べるならここ!The Mussel Pot Restaurant がお勧め!

海外旅行に行ったら必ずしておきたいこと、それは名物料理を食べる事。

ここニュージーランドにも名物料理がいくつかありますが、その中でも特にお勧めしたいのが「マッスル」。マッスル(正式名称はグリーンマッスル)はムール貝の一種で、貝全体が緑色であるのが特徴。

ここニュージーランド近郊の海でしか取れないマッスルはムール貝に比べて断然大きく、採れたては身がプリップリでとても美味しいです。更に、健康にとても良いのでニュージーランドではとてもポピュラーな食材です。

そのためニュージーランドには美味しいマッスル料理のレストランが多くありますが、その中でも特に人気のレストラン「The Mussel Pot Restaurant&Cafe」に行ってきましたのでご紹介します。

 

ニュージーランドの名産、マッスルの驚くべき効能とは?

ニュージーランドでしか採れないと言われいるマッスルですが、このマッスルには驚くべき効能があるそうです。

マッスルには良質なタンパク質を初め、ビタミン、亜鉛、無機質を多く含み、疲労回復や老化防止、更にコレステロールを抑える働きがあると言われ、とても優れた健康食材として知られています。

また、オメガ3脂肪酸やグルコサミン、コンドロイチンが豊富に含まれているので関節炎にも効果があると言われています。

マッスルはニュージーランドのスーパーで買うことができ、価格も1キログラムで$3〜5ドルととても安いです。また、ニュージーランドの北島から南島までほぼ全ての海岸で天然のマッスルが生息しているので、自分で採りに行く事もできます。(数に限りがあります)

ただし、汚れた水域のマッスルは採らない方が良いでしょう。というのも、マッスルは毒を溜めやすく、汚染された水域のマッスルを食べるのは非常に危険だからです。そういう場所には必ず標識が立っているので、要チェックです。

 

Havelock にある「The Mussel Pot Restaurant&Cafe」とは

出典:https://www.themusselpot.co.nz

ニュージーランドでマッスル料理が食べられるレストランは数多くありますが、その中でも特にマッスル通の間で有名なレストランが南島のHavelock(ハヴロック)という小さな町にあります。名は「The Mussel Pot Restaurant&Cafe」。

レストランの屋根上にマッスルのマスコットがずらりと並んでいるのが特徴。かなり目立つので直ぐに見つけられます。

店内は広く開放的で明るい雰囲気。2人用のテーブルが多い印象で、合計50〜60席程はあったと思います。

僕が行ったのは11月中旬のお昼時で、割と空いていたので予約無しで入れましたが、基本的に人気店なので事前に予約しておいた方が良いでしょう。特に12月〜3月のピークシーズンは予約必須です。

 

お勧めのメニューは?

ランチとディナーで多少メニューと値段は異なりますが、内容は基本的にほぼ同じです。

マッスルの酒蒸しからマッスルのグリル焼き、マッスルチャウダーと豊富なラインナップですが、一番お勧めしたいメニューがこちらのマッスルプラッター。

メニューには「Mussel platter for 2」と記載されており、文字通り2人分あります。このメニューの特徴は様々な調理方法で調理されたマッスルが一度に味わえる事。

マッスルの酒蒸しを初め、マッスルのグリル焼き、マッスルの酢漬け、スモークマッスル、天ぷら、バジルソース添え、更にはマッスルチャウダーと一度に7種類のマッスル料理を味わうことができます

僕個人的に気に入ったのがマッスルの酒蒸しとグリル焼き。特にマッスルの酒蒸しは身がプリップリで噛む度に濃厚なだし汁が口の中で広がります。白ワインと一緒に召し上がると尚美味しく頂けるでしょう。

お値段は$46.5と高く感じるでしょうが、2人で食べても結構なボリュームなのでむしろお得だと思います。マッスル料理は初めてという方に是非お勧めしたいメニューです。

 

レストランの詳細情報

Havelockは南島の北端、ブレナムとネルソンの間にある小さな町。アクセス方法は基本的に車かバスになりますが、バスは時間が限られているので車で行くのがベストです。

住所:73 Main Road, Havelock
営業時間:ランチ 11:00〜15:00、ディナー 17:00〜20:15
定休日:なし(7〜9月のマッスルオフシーズン中は休業)
電話:03 574 2824
Eメール:info@themusselpot.co.nz
ウェブサイト:https://www.themusselpot.co.nz

 

 

自宅でも簡単に作れる人気マッスル料理5選

ニュージーランドではマッスルはとても簡単に安く手に入るので、レストランに行かなくても自宅で簡単に美味しいマッスル料理を作ることができます。

そこで、自宅でも簡単に作れる、ニュージーランドで人気のマッスル料理5選をご紹介します。

スポンサーリンク

マッスルの酒蒸し

マッスル料理と言えばこれ。マッスル料理の中では最も人気のメニューで、調理方法もとても簡単。

生のマッスルにワイン又はビール、塩、ガーリックを入れて蓋をし、そのまま茹でるだけ。貝が開いたら出来上がりです。

因みに、マッスルはしじみやあさりと違って砂地に生息していないので、砂抜きする必用はありません。買ってきたマッスルを洗ったらそのまま調理できるので楽です。

 

マッスルのチーズ焼き


出典:https://trip-s.world/occidental

こちらも人気メニューのひとつ。ワイン蒸ししたグリーンマッスルにチーズやトマト、その他好きな具材を乗せてオーブン又はグリルで焦げ目がつくまで焼いたら出来上がりです。

チーズやトマトと相性は抜群で、イタリアンな風味でとても食べやすいです。マッスル初心者で、そのまま食べるのはちょっと…という方にお勧めの料理です。

 

マッスルチャウダー


出典:https://kiwibreeze.jp/8021/

クリームベースのチャウダーにカットしたマッスルを入れた、マッスルチャウダーも人気メニューの1つです。

クリームベースでまろやかなのでとても食べやすく、こちらも初心者にお勧め。パンに付けて食べるとなお美味しいです。

 

マッスルのパスタ


出典:https://www.zauo.com/en/tips/530/

お好きなパスタにマッスルを加えるだけの簡単メニュー。

個人的にはミートパスタとマッスルの組み合わせがお勧めです。

 

パエリア


出典:https://www.aquaculture.org.nz/

ムール貝たっぷりのパエリアといえばスペイン料理の代表と言われていますが、ムール貝の代わりにマッスルを使ったパエリアも人気です。

ムール貝より大きく食べ応えのあるマッスルとパエリアの異色の組み合わせは、想像以上にマッチすること間違いなし。

 

まとめ

以上、マッスルのお勧め情報をお送りしました。ニュージーランドでは大人気のマッスルですが、マッスルが苦手な方も少なからずいると思います。僕も食べる前は抵抗がありましたが、初めて酒蒸しを食べてあまりの美味しさに感動して以来、マッスルが大好きになりました。ニュージーランドでしか味わえないフレッシュなマッスル、是非ニュージーランドにいるうちに挑戦してみて下さいね。

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選