5/27(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復79,000円〜】
NZの観光・アクティビティ

NZで本物の銃を撃ったよ!ロトルアのクレー射撃体験レビュー【動画付き】

ロトルアと言えば温泉・スパのイメージが強い街ですが、実はちょっと離れた場所に行けば色んなアクティビティがある魅力的な街です。

前回の記事(これは凄い!ロトルアの名物「Zorb」が超お勧め!体験レポート付き)でご紹介したZorbをはじめ、ホースライディング(乗馬)やラフティング、カヤックなどNZの自然を活かしたアクティビティが数多くあります。

ただ、今回ご紹介するのはマニアックにはたまらない一風変わったアクティビティ。ロトルア中心部から車で10分、 Adventure Playground に内あるクレー射撃「Claybird Shooting」。

本物のショットガンで空中に放たれるクレー(素焼きの皿)を撃ち抜いていくアクティビティです。

日本では本物の銃を撃つには免許が必用ですが、ニュージーランドでは銃の免許保有者に同行していれば初心者でも撃つことができます。

日本では絶対にできないような経験、一体どのような感じなのでしょうか。

僕が体験して感じたままにご紹介していきます。実際のクレー射撃中の動画もありますので、ぜひご覧下さい。

ロトルアでクレー射撃「Claybird Shooting」ができる場所

引用:Adventure PlayGround

ロトルアでクレー射撃ができる「Adventure Playground」は市内から北西に車で約10分の場所にあります。

ワーホリで車を持っている、もしくはレンタカーがあるとアクセスに便利ですが、ない場所はシャトルバスかタクシーが利用できるはずです。(詳しくはi-siteシティセンターの人に聞いてみると良いです)

シティセンターに行くとクレー射撃のパンフレットも置いてあります。

 

こちらが、Adventure Playground 内にある射撃場。

受付でチェックインしたら、四輪駆動のホバーに乗ってこの射撃場まで移動します。

この四輪駆動のホバー移動もなかなか楽しい!射撃場だから、受付から人気のない山奥まで移動するのだが、舗装されていない悪路をガンガンに進むもんだから揺れる揺れるww

5分くらいのスリリングドライブの後、ようやくたどり着いた射撃場からの景色。

ロトルア湖が綺麗に見えます。

射撃場はこの真後ろにあります。

手前には待機用のテーブル、イスが用意されていますね。でもこの日は他にお客がいなかったので、我らの独壇場。

そして、ここが運命の射撃場。

この前面に立って、飛んでくるクレーをめがけて射撃します。

このクレー射撃の料金は1人75ドルから。75ドルだと1NZD=80円として約6,000円です。

6,000円で25発撃てます。結構高いので躊躇してしまいがちですが、ここでしか体験できないアクティビティなのでどんと支払いましょう。

引用:Adventure PlayGround

 

他にも50発、75発、100発とあります。僕は50発で120ドルのプランにしましたが、意外とあっという間です。

予約は必須ですが、混雑状況によっては予約なしでも入れます。

予約は電話又はホームページからですが、ホームページからの予約は25発の「GET STARTED」のみ。50発以降の「SEMI SERIOUS」からは電話問い合わせになります。

因みに、僕は予約せずに行きましたが、当時はガラ空きだったので余裕でOKでした。

 

いざ、本物のショットガンを撃ってみた感想

さて、いよいよ人生初、本物の銃を撃つ時がやってきました。今まで、本物の銃を持ったことすらなかったので、銃の衝撃はおろか重量すら想像つきませんでした。

ところで、今回のプランで撃たせてもらった銃は以下の3種類。

引用:Adventure PlayGround

 

ショットガン(散弾銃)には大きく分けて3種類あり、1番目の「OVER & UNDER」は通称、上下二連散弾銃と呼ばれています。

日本のクレー射撃なんかでもよくこのタイプが使われているそうです。2連銃なので、2発撃つ度に散弾を装填しなければなりません。

 

続いて上から2つ目の「PUMP & ACTION(ポンプアクション)」は、ハンドグリップを前後に往復させる事で使用済みの弾薬を排出し、次の弾薬を装填するタイプの散弾銃。

最大装填数は5発。上下二連式に比べて装填数も多くスピーディーに連射できるのが楽しいです。

 

最後の「SEMI AUTO(セミオート)」は、ポンプアクションのようにハンドグリップを往復させなくてもトリガーを引くだけで連射できるタイプの散弾銃。

ポンプアクションよりも、より早く連射する事ができます。

 

3つから選べると書いてありますが、僕が体験したSEMI SERIOUS(50発コース)では3種類の銃を順番に撃たせてくれました。

今回担当してくれたのは、とてもフレンドリーなKiwiの…

名前は忘れてしまいましたが、イカしたサングラスがお似合いのインストラクター。

銃の種類や持ち方、立ち位置など英語で丁寧に説明してくれます。

彼の英語がよく聞き取れない僕は、話の半分も理解できていませんでしたが、雰囲気で何となく理解しましたww

弾の装填は基本的にインストラクターが全て行ってくれます(てか、免許が無い人は弾薬の扱いはできません)。

いよいよ、インストラクターに銃を渡されるのですが、持ってみてビックリ。めちゃくちゃ重たいです。ずっしり感がハンパない。ずっとホールドさせているだけで、腕が痛くなってきます。

銃を持ってスタンバイ完了したら、いよいよ射撃に入ります。

Are you ready,Hiroki?

の掛け声と共にスタート。まずは、上下二連式式散弾銃から。

人生初の第一発目を打った瞬間の僕の感想

衝撃がヤベー!!!

興奮してついつい若者言葉になってしまいましたが(笑)、とにかく撃った時の反動が凄く、しっかりホールドしていないと後ろに押される押される。

しかし、この衝撃がまた気持ちいいんですね!そして、いきなりクレーに命中。これは超快感でした!

続いては、ポンプアクション型の散弾銃。

個人的にはこのタイプの散弾銃が一番楽しかったです。何気にこのポンプアクション、クセになりますね。

それにしても、クレーを飛ばすタイミングが早い&どこからクレーが飛んでくるか分からない。

モタモタしているとあっという間にクレーは森の中に消えていってしまうので、ポンプアクションはかなりの集中力を必用としますね。

最後に、セミオートの散弾銃。このセミオートのターンだけ、スローモーションで撮ってもらいました。

動画の18秒目辺りから撃ち始めます。スローモーションで見るとなかなか迫力ありませんか?どれだけ凄い反動かがお分かり頂けると思います。

さて、セミオートを撃ってみての感想ですが、トリガーを軽く引くだけで簡単に撃ててしまいビックリ。その反面、ショットガンらしさが無いのであまり面白くなかったですね。

個人的にはポンプアクションがあった方が撃っている感じがして楽しいです。車で言うと、オートマチック車よりもマニュアル車が好き!という感覚に似ているかもしれません

以上で50発全てを撃ち終えて、大体30分くらい。あっという間でしたが、エンターテイメントとして楽しむなら十分な時間と量だと思います。

クレー射撃が終わった後は、装填されていない銃で記念写真を撮らせてもらえました。

インストラクターからサングラスと帽子も貸してもらい、雰囲気は獲物を捕獲して喜びに浸るハンター(笑)

思い出作りには最適の場所かもしれません。

 

僕がお勧めしたい人

以上、クレー射撃の感想を述べましたが、最後にこのクレー射撃をお勧めしたい人について述べます。

僕がぜひともお勧めしたいのは以下の方。

  • クレー射撃が好きな方
  • 本物の銃を撃ってみたい方
  • 一生の思い出作りをしたい方

 

特に女性の方はクレー射撃が苦手という方も多いでしょう。

でも、やってみると意外と楽しかったりします。今回同行したマレーシア人の女の子友達も最初はやるつもりがありませんでしたが、インストラクターのサービスで体験で撃たせてもらった結果、想像以上に楽しかったと喜んでいました。

クレー射撃が好きな方、撃ってみたい方はもちろんですが、苦手だけど興味がある、インパクトのある思い出作りがしたいという方にもぜひお勧めしたいです。

以上、クレー射撃のご紹介をしてきましたが、Adventure Playgroundにはクレー射撃以外にも楽しめるアクティビティがあります。

一体、どんなアクティビティがあるのか、最後にその内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

クレー射撃以外も楽しめる!こんな面白いアクティビティも!

引用:Adventure PlayGround

ここ、Adventure Playgroundにはクレー射撃以外にも面白いアクティビティがあります。内容は大きく分けて2種類あり、1つは4輪駆動のミニホバーで敷地内をツーリングするアクティビティ、もう一つはホーストレッキング(乗馬)があります。

僕が行った時は時間がなくてできませんでしたが、ミニホバーのツーリングはやっている人を見ててとても面白そうなのでグループで参加すると楽しいでしょう。

ホーストレッキングは馬に乗って自然林などのコースをトレッキングするアクティビティです。このホーストレッキングは別の場所でやった事がありますが、日本の乗馬とは比べ物にならない程楽しいですよ。

もしロトルアのAdventure Playgroundに行く機会があったら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

【他にもこんな記事がよく読まれています】

ロトルアの秘境!ワイオタプの無料で入れる天然温泉が超お勧め!

ワイトモ洞窟近郊の人気アクティビティ「Black Water Rafting」が超楽しかった

ロトルアで人気No.1の日本食レストラン「大和」の実食レポート

 

【ニュージーランド航空のセール情報!】

2019年5月27日まで、ニュージーランド航空のセール実施中!

対象期間は2019年5月31日〜10月31日の出発便で、東京・大阪発の往復航空券が最安値79,000円より。

対象期間中にニュージーランドへ行く方はお見逃しなく!

>>ニュージーランド航空のセール情報をチェックする

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選

【ニュージーランド航空のセール情報!】

2019年5月27日まで、ニュージーランド航空のセール実施中!

対象期間は2019年5月31日〜10月31日の出発便で、東京・大阪発の往復航空券が最安値79,000円より。

対象期間中にニュージーランドへ行く方はお見逃しなく!

>>ニュージーランド航空のセール情報をチェックする