9/2(月)までニュージーランド航空のセール実施中!お見逃しなく!【往復89,000円〜】
NZワーホリ

ワーホリ行くならsimフリーiPhoneの購入を強く勧める理由とは?

ワーキングホリデー(ワーホリ)の必須アイテムの一つが携帯電話。日本で買ったスマホのほとんどはdocomoやauなどと契約済なので海外で使えない場合が多いです。そこで海外で格安で携帯電話やスマホを買うと思います。

 

ここニュージーランドでも、格安のスマホだと30ドル(約2,500円)前後で購入することができ、しかもsimカードが付属しているのでかなりお得でしょう。しかし、買ってみたものの非常に使いづらく、結局simフリーiPhoneにしておけばよかったという人も多いです。

 

そこで、ワーホリ用のスマートフォンとしてお勧めなのがsimフリーのiPhone。今回はこのsimフリーiPhoneをお勧めする理由を具体的に説明していきます。

なぜsimフリーiPhoneが良いのか?

 

僕は元々simフリーのiPhoneを使っていたので特に不都合を感じませんでしたが、僕のワーホリ友達のほとんどは現地で格安simフリースマホを購入しました。しかし、格安スマホを購入したほとんどの人が不便を感じており、買ったことに後悔していました。そんな友人の1人の例をご紹介します。

 

格安simフリースマホを買って後悔した友人(Kさん)の話

Kさんは日本で契約したiPhoneを持っていましたが、simフリーのスマホではなかったので、ニュージーランドに着いて数日後に格安のsimフリースマホを購入しました。値段は30ドル程でsimカード付きだったのでお得だと思いました。因みに、simカードを単体で買うと5ドル程かかります。

 

Kさんはニュージーランドに来る前はsimフリーのiPhoneを買おうかどうか悩んでいましたが、なるべくお金を使いたくなかったので格安スマホを買うという選択をしました。

 

しかし、使い始めて1ヶ月もしないうちに使い辛さからストレスが溜まり、結局ニュージーランドでsimフリーのiPhoneを購入しました。ニュージーランドのiPhoneは日本に比べて高いので、Kさんは最初から日本で買っておけば良かったと後悔していました。

 

僕も少しその格安スマホを使わせてもらいましたが、使いにくくて話になりませんでした。では具体的にどのように使いにくいか、デメリットをご紹介します。

 

格安simフリースマホのデメリット

①日本語のキーボードがない

これがあるのと無いのとでは全然違うと言います。日本人にテキストメールしたい時も日本語使えないし、ネットで調べ物する時も英語入力でしかできないのでとても不便です。また、日本語のテキストメールを受信しても文字化けするため、読めないというデメリットも。日本人にテキストメールする機会は意外と多いので、日本語入力ができないのはかなり不便です。

 

②データ保存容量が少ない

格安のものはデータ容量が少ないため、アプリも写真も保存できる上限があります。もちろん、カメラの画質も悪いです。

 

因みに、お出かけ先でとても珍しい動物や景色に出会って、それを写真に撮って今すぐ共有したい!って時があると思います。そんな時にwi-fiしか使えない日本のiPhoneやスマホだと外出先では何もできません。

 

③画面の反応が悪い

日本のiPhoneやスマホになれていると、そのタッチパネルの性能の差に愕然とするでしょう。Kさん曰く、押しても反応しなかったり、違う場所が反応することもよくあったそうです。

 

④電池がすぐなくなる

これが一番ネックになっていたと言います。信じられない話かもしれませんが、満充電にして1時間もしないうちにほぼ空っぽになったこともあるそう。しかも買って1ヶ月でですよ。これでは携帯の意味がほとんど無いように思います。

スポンサーリンク

日本でsimフリーiPhoneの購入を勧める3つの理由

①全てを1つに集約できるので楽

日本のiPhoneと格安スマホを使う場合、ネットを使う時はiPhone、電話やテキストは格安スマホ、というぐあいに使い分けることになります。電話やテキストをあまり使わなければあまり問題ありませんが、仕事やフラットを決めるときは必ず電話やテキストメールが必要になってきます。

 

2台持っていると管理が面倒で、最悪の場合仕事の連絡に気付かずに取り返しのつかないことになりかねません。でも、simフリーのiPhoneであればネットも電話もテキストも1台に集約できるので管理がとても楽です。

 

また、ニュージーランドでワーホリしていると暇な時間が多くなることがあるので、することがないと本当に退屈です。オークランドやウェリントン等の都会なら色々ありますが、ほとんどの町は日本に比べて田舎で、やることが限られてきます。そういう時、iPhoneは音楽も聞けてゲームや英会話等のアプリも充実しているので、空いた時間を有効活用できます。

 

②海外で故障してもサポートを受けられる

これはiPhoneにする最大のメリットと言えます。iPhoneはグローバルなモデルで世界中に販売されているため、例えば日本で買ったsimフリーiPhoneが故障してしまっても、ニュージーランドのAppleストアや対応店に行けば日本と同じサポートを受けることができます。

 

また、iPhoneの部品は供給量が多いため、故障して部品取り替えの場合でもその日のうちにできることが多いです。

 

③海外のワーホリメーカーの多くがiPhoneを持っている

日本人に限らず、海外からくるワーホリメーカーの多くがsimフリーのiPhoneを持っています。

 

海外のワーホリメーカーと仲良くなると皆で写真を撮る機会が多いですが、撮った写真をシェアするのが意外と面倒だったりします。そんな時、iPhone独自のAirDropと呼ばれるBluetoothを使った機能で、みんなで撮った写真をその場で共有できるのでとてもスムーズで楽でした。

 

また、iPhoneのお勧めアプリを紹介し合えるので、それをきっかけに海外の友達が出来ることもありました。

 

ワーホリメーカーへおすすめAndroid系simフリースマホ5選

以上、主にsimフリーのiPhoneメリットをご紹介しましたが、simフリーiPhoneのデメリットは値段が高いこと。古いモデルや中古のiPhoneなら安く買えますが、それでも3〜5万円と安くはありません。特に予算が限られている場合の購入は厳しいと思われます。

 

そこで、Androidでも安くて使いやすいスマホをご紹介します。

 

①FLEAZ POP

Covia LTE対応 SIMフリー スマートフォン FLEAZ POP

シンプルな機能で十分という方にお勧めなのがFLEAZ POP。価格も2万円いかないくらいで、LTEにも対応しているのでコスパは良いでしょう。カメラの画質は良くない(30万画素)ので、スマホでカメラを使いたいのであれば次で紹介するHTCのスマホがお勧めです。

 

②HTC Desire 626

HTC Desire 626 SIMフリー スマートフォン

価格とスペックのバランスが最も良いと言える一台。価格も2万円台前半で、それでいてメインカメラが1,300万画素、インカメラも500万画素とかなり優秀です。ただし、バッテリー容量が少なめなので電池の持ちが不安なのと、ジャイロセンサー非搭載のためナビゲーション等の一部アプリは使用できないので注意が必要です。

 

③Huawei P9

Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-GOLD(ゴールド)

安いのに性能が良いと評判のメーカーHuawei。カメラはメインが1,300万画素、インカメラも500万画素。バッテリー容量も3,000mhと大きいので電池の持ちも良く、軽量でシンプルなデザインも魅力的です。それでいて、価格は2万円台後半なので、ワーホリ用のスマホとしては最適な選択でしょう。

 

④Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン

個人的には一番お勧めのモデルです。デュアルsimスロット搭載で、simカードを2枚入れることができます。いちいちsimカードを入れ替えなくても日本用と海外用を切り替える事ができるのでかなり楽です。また、急速充電機能(Turbo Power)が搭載されており、約15分の充電で6時間駆動ができるそうです。カメラもメインが1,600万画素、インカメラが500万画素と申し分ありません。デュアルスロットとTurbo Powerは個人的にかなり欲しい機能です。値段は3万5千円前後ですが、この機能でこの価格なら買いだと思います。

 

 

⑤Xperia Z5

SIMフリー Xperia Z5 Compact E5823

Xperiaと言えば日本でもおなじみですが、こちらは海外仕様のXperia。5万円弱とちょっと高いですが、データ容量は32GB、2,300万画素カメラ、4.6インチLTE対応なのでスペックも申し分ないですし、SONY製というのが安心です。さらに、防水・防塵なので雨に濡れても安心。ビーチや水上アクティビティでのカメラ撮影も安心してできます。ただし、日本仕様ではないためワンセグの視聴はできませんが、海外で使うのであれば問題ないでしょう。

 

まとめ

以上、simフリースマホについてまとめました。お金の節約のために現地で破格のスマホを購入しようと考えている方も多いと思いますが、特にスマホは日常で頻繁に使うアイテム。スマホに対して常にストレスを感じながら精神をすり減らしていては、せっかくの貴重な1年を過ごす上で大変もったいない事です。多少、自分への投資と思って高めのスマホを買っておけば日々の生活がより快適になります。iPhoneとまでは言いませんが、ワーホリ行くならそこそこ性能のあるスマホを準備しておきましょう。これからワーホリに行かれる方が快適で充実した日々を送れる事を陰ながら応援しています!

 

ニュージーランド旅行ではクレジットカードが必須!

ニュージーランドは日本と違い完全なキャッシュレス社会。

治安の良いと言われるニュージーランドですが、実はスリや盗難に遭う確率は日本の7倍以上とも言われています。

現金をたくさん持ち歩いている観光客は狙われやすいのが現状……

そんなニュージーランドで安全に楽しく旅行するためにもクレジットカードは絶対に持っておくべきです!

>> 1年以上ニュージーランドにいた僕おすすめのクレジットカード3選