【コスパ最強】スタディサプリ英会話の学習効果や口コミ・評判まとめ

リクルートの人気英語学習アプリの「スタディサプリEnglish」。

ドラマ仕立てのストーリーで英語の勉強がしやすいと評判ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

やってみて、実際に学習効果があるかどうか、気になりますよね。

 

そこで、本記事ではスタディサプリEnglish(日常英会話)が本当に効果があるのかどうか、口コミや評判をまとめてみました。

実はぼくも2017年7月よりスタディサプリEnglishを始めましたので、利用者目線のレビューと今後も続けていきたいかどうかについて考察していきます。

スタディサプリEnglishに興味のある方は参考にしてみてください。

 

スタディサプリEnglishとは?

 

スタディサプリEnglishはスマホで手軽に楽しく英語が学べる、スマートフォン・パソコン向けのアプリです。

主な特徴を3つ挙げると、

 

  • ストーリー形式で楽しく英語学習ができる
  • 月額980円で1680コマの講義が受け放題
  • いつでもどこでも英語学習できる

 

です。

スタディサプリはドラマ仕立てのストーリーに沿って英語を学習するスタイルなので、ただ楽しく学べるだけでなくストーリーと関連付けることで英語の定着もより早いです。

 

料金も月額980円で全1680コマ(全1〜7レベルで、1レベルごと240コマ)の講義が受け放題というメリットも。

1日約33円から英語が学べるので、英会話スクールに通ったりオンライン英会話を利用するよりも圧倒的にコスパは良いです。

 

また、スマートフォンならではの特徴として、いつでもどこでも英会学習ができるのは大きいです。

電車での通勤や通学時、お昼休みなどスキマ時間を活用して勉強できるので、時間のない方には特におすすめ。

1コマも5〜10分と一口サイズのレッスンなので、無理なく始められます。

 

スタディサプリEnglishで身につく英語スキル

では、スタディサプリEnglishでは具体的にどのような英語スキルが身につけられるのか。

以下、1コマの講義内容の構成と身につけられるスキルを紹介します。

 

  • 内容理解(リスニング力、単語)
  • ディクテーション(ライティング力)
  • 会話文チェック(リスニング力、文法)
  • なりきりスピーキング(発音)
  • クイックレスポンス(瞬間英作文、スピーキング力)

 

1コマ5つのセクションからなっており、それぞれ上から順番に進めていきます。

見ていただいてもお分かりかと思いますが、英語に必要なスキルがほぼまんべんなく学べます。

 

特になりきりスピーキングの発音チェックが秀逸で、間違った発音を具体的に解説してくれます。

 

 

どのように発音すれば良いのか、文章だけではなく動画での解説もあるので、直感的に理解しやすく助かります。

 

スタディサプリEnglishの学習効果と口コミ・評判は?

人気のスタディサプリEnglishですが、実際の評判や口コミはどうなんでしょうか。

 

keigo tomimatsu
★★★★☆

時間を選ばすに楽しく学習できます。 クイックレスポンスでの受け答えでの時間の判定が厳しすぎるのが気になります。
真面目に発音して時間がかかると減点されますが、何も発音せずに無言ですぐにマイクボタンを押して採点してもらうと満点が取れてしまいます。
これの仕様には納得できないです。

 

神無月つばさ
★★★★★

1回2分から学習できる。 もちろんそんな短時間で身に付くことはわずかでしかありませんが、そもそも語学学習はやる気がないと続かないものなので1日にわずかでも毎日続けられる環境がとにかく大事だと思います。
もちろんやる気があれば何分でも何時間でも1ヶ月定額で学び放題なので、しっかりやりこめる人ほど効果は得られるサービスだと思います。
アプリの使い勝手、教材のおもしろさは素晴らしいです。

 

【Masaharu’s diary】まさはるダイアリー
★★★☆☆

機種を選ぶようで、場合によっては原因不明バグの嵐になることも。 それでも内容は非常によく出来ており、他のどの教材よりも分かりやすく使いやすいです。
普通に勉強する場合の教材費や授業料を考えると安すぎるくらいだと思います。 時々レッスンも増えるので飽きさせない反面、その分つじつまが合わなくなってきたのか、問題の難易度が突然上下したりと滅茶苦茶になってきているのはご愛嬌・・・(笑)
厳しく評価しましたが、前述の不具合や無理矢理感が無ければ満点をつけても良いものだと思います。 超オススメ!

 

2児の母
★★★★★

ストーリーが面白いですね。主人公の恋愛の展開など気になってついアプリを開いてしまいます。
キャラクターも日本っぽくなくて、おしゃれな印象ですね。
今気になるキャラクターはつばさ。「アオイとこれからくっつくのか?」など、ドラマ感覚で楽しんでます。
デザインはシンプルで使いやすいし、さくさく進んでいけるのが良いですね。

 

 

 

 

口コミ・評判まとめ

以上、利用者が多いだけあって色んな口コミがありました。

中でも多かった口コミをまとめてみました。

 

【肯定的な口コミ】

  • 料金が安い
  • ストーリーが面白い
  • 毎日の学習を記録してくれる機能はありがたい
  • かんたん
  • 飽きない
  • シンプルで使いやすい
  • 子供でも楽しめそう
  • 気づいたら英語が聞き取れるようになった

 

【否定的な口コミ】

  • 発音の判定がアテにならない
  • たまにバグる
  • 難易度が急に上下する
  • 高い
  • モチベーション維持が難しい

 

否定的な口コミもちらほらありましたが、全体的に評価は良さげでした。

「効果が出ない」という方もいましたが、これは人それぞれ相性があるかと思います。

あとは、毎日コツコツ続けるかどうか。

 

スタディサプリEnglishの始め方

スタディサプリEnglishはお手持ちのパソコンやスマホですぐ始めることができます。

月額980円ですが、12ヶ月パック(一括9,800円)だと月あたり817円とお得です。

 

ただ、何事もそうですがまずは試してみることが大事です。

スタディサプリEnglishは1週間だけ無料でお試しができるので、まずはどんな感じか試してみることをおすすめします。

気に入ればそのまま本登録すれば良いですし、合わなければ解約すればOKですし。

 

ただし、無料会員だと使える機能が大幅に制限されてしまうので注意。

もともと入会するつもりならそのまま有料会員に登録してしまうのもアリです。

(ぼくもすぐに有料会員登録しました)

 

スタディサプリEnglishの効果的な学習方法

続いては、スタディサプリEnglishを使った具体的な学習方法について紹介します。

登録したら、まずは自分にあったレベルを選択します。

 

自分に合ったレベルを選ぶ

スタディサプリEnglishの講義は全7段階レベルで構成されており、各レベルの講義を受けることで身に付けられる英語力も変わってきます。

 

  • レベル1:自己紹介ができる(英検5級程度)
  • レベル2:自己紹介ができる(英検4級程度)
  • レベル3:日常的な表現ができる(英検3級程度)
  • レベル4:日常的な表現ができる(英検準2級程度)
  • レベル5:脈絡のある文でのやりとりができる(英検2級程度)
  • レベル6:脈絡のある文でのやりとりができる(英検2級程度)
  • レベル7:抽象的かつ複雑な内容でも流暢にやりとりできる(英検準1級程度)

 

自分が今どれくらいのレベルなのかわからない方は、簡単な英語レベルチェックテストを受けて判定してもらうこともできます。

 

ただ、ぼくもそうでしたが、レベルチェックテストでは、自分の実力よりも上のレベルと判定されてしまいがちです。

ぼくの場合はレベル4判定でしたが、内容が難しかったのでレベル2まで落としました。

 

TOEIC対策として学習するならレベル4以上でも良いかもしれませんが、初心者からスピーキング力を鍛えるならレベル1〜2から始めた方が良いと感じました。

 

デイリーレッスンを毎日続ける(目標1日4レッスン)

レベルを選んだら、レベル別のレッスンを毎日続けましょう。

各レベルごとに240レッスンあるので、1日4レッスンをこなせば2ヶ月で達成することができます。

 

レッスンの内容は主に以下の6つです。

  1. 内容理解
  2. ディクテーション
  3. 会話文チェック
  4. なりきりスピーキング
  5. クイックレスポンス
  6. ビデオレッスン

 

一通りレッスンを終えたら、あとは何度も復習すると効果的です。

以下、各レッスン内容を詳しく見ていきましょう。

 

1.内容理解

内容理解では、まず各レッスンごとのストーリーを原文を見ずに英語の音声のみで聞き取ります。

聞き取れる際には画面下の「聞き取りのポイント」を見ながら聞くとイメージしやすいかと思います。

 

聞き取りが終わったら「内容理解クイズ」と「単語クイズ」が合計10問ほど出題されます。

 

 

ただ聞き取るだけでなく、自分がその場にいることをイメージしながら聞くのがポイントです。

どれも10秒以内と時間制限が設けられています。

 

2.ディクテーション

ディクテーションは先ほどの会話文の音声を文字に書き起こすトレーニングです。

リスニング力をUPさせる方法としては、このディクテーションが一番効果があると言われています。

 

 

ただ、いきなり全ての文章を全て正確に書き取るのは難しいですよね。

その点、スタディサプリのディクテーションではキーボードの入力可能キーを制限してくれるので、「次の単語何だっけ〜」って時のヒントにもなり取り組みやすいです。

(間違った文字を入力したらその都度赤字で表示されます)

 

時間内なら何度でも音声を聞くことができますし、それでも分からければパスで次に進めます。

 

3.会話文チェック

会話文チェックでは、これまでの会話の流れをおさらいします。

特にディクテーションで分からかった箇所は何度も聞きましょう。

 

 

会話文チェックと同時に、タブ右側の解説で会話文内に使われている文法やイディオムなどを学習できます。

文法やイディオムは単体で覚えるよりも、文章と一緒に覚えてしまった方が効率的です。

ここでしっかり文法・イディオムを覚えておきましょう。

 

4.なりきりスピーキング

なりきりスピーキングでは登場人物のキャラクターになりきって、実際に声に出して発音練習するトレーニングです。

最初に自分がどのキャラクターになりきるか選ぶことができます。

自分のターンがきたら、マイクボタンをタップして話しましょう。

話した音声は録音されます。

 

発音の良し悪しは自動的に判定され、「OK!」「Good!」「Great!」で評価してくれます。

一通り終えたらリプレイして自分の発音とお手本を比較してみましょう。

(最初は恥ずかしいですが、自分の発音を客観的に聞くことは英語学習では重要です)

 

また、発音が明らかに間違っていた場合は、その箇所の解説もされます。

 

 

各母音・子音の発音をどのようにすればよいか、具体的な練習方法を解説してくれるのでぜひ活用しましょう。

 

5.クイックレスポンス

クイックレスポンスは、表示された日本語を制限時間内に英語になおして話す訓練です。

今までの会話文で学んだ語法・イディオムを応用して出題されます。

 

ただ、最初は難しいので、まずはお手本のシャドーイングから入ります。

 

 

シャドーイングを5問終えたら、続けて瞬間英作文に入ります。

これが想像以上に難しいです。

 

日本語の意味を瞬時に英語に直す訓練は、英語学習の中でも最も難易度が高いと言われています。

ただ、この訓練を繰り返すことで自分が思ったことを瞬時に英語で話すことができる力(スピーキング力)を身につけることができます。

 

英語が話せないうちは、

  • 思ったこと→日本語→英語(音声)
  • 英語(音声)→日本語→理解

 

のように、日本語を英語に変換、または聞き取った英語をいったん日本語に変換してからでないと理解できません。

でも、クイックレスポンスを極めれば日本語変換が必要なくなり、英語を英語のまま理解できるようになりますよ。

 

6.ビデオレッスン

スタディサプリには各レベルごとに担当の先生がおり、レッスン内のところどころに各担当の先生によるビデオレッスンがあります。

このビデオレッスンでは、

  • 各レベルに合った英語の勉強の仕方
  • 文法・語法
  • 単語の覚え方
  • 母音・子音の発音方法

 

など、学習方法から単語、文法などの具体的な知識まで幅広く学べます。

講師も日本人の英語をしり尽くした一流講師ばかりなので、人気塾の講義さながらの濃い内容となっています。

(TOEIC990点、オックスフォード出身、通訳のエキスパート、など大物揃いです)

 

こんな方におすすめ

スタディサプリEnglishは以下の方におすすめです。

  • 通勤・通学などスキマ時間に英語学習したい方
  • 短期間でリスニング力をUPさせたい方
  • 留学・ワーホリ前に英語の基礎力を身につけたい方
  • 楽しく英語を勉強したい方
  • 手軽にお得に英語学習を始めたい方
  • お子さんと一緒に英語を勉強したい方

 

逆におすすめできない方がいるとしたら、

  • スマホやパソコンをほとんど見ない、触らない方
  • 英語はテキストを使って勉強する派の方
  • 一人での英語学習が続かない方

 

でしょうか。

スタディサプリEnglishは楽しく英語学習ができるのでモチベーションが維持しやすいとはいうものの、誰かから強制されるわけじゃありませんよね。

なのでつい1日サボってしまい、そのままやらなくなってしまう可能性もあります。

そういう方は、英会話スクールに通ったりオンライン英会話を利用した方がモチベーションを維持しやすいかと思います。

 

TOEIC対策コースもあります

スタディサプリEnglishにはTOEIC対策に特化したコースもあります。

日常英会話コースとは異なり、新形式のTOEICテスト対策に特化したレッスンを用意しています。

 

TOEICテストの最前線にいる英語講師、関正生先生の神講義も全140本収録しており、会員になればこれら講義が受け放題です。

 

↟↟↟ 以前から気になっていた#スタディサプリ カリスマ講師 関先生の講義を動画で受けれるということで、 始めてみることにしました。 問題を解く→回答・解説を読む→講義を聞く のステップが絶妙に良い感じ。 テキストの活字を見たり、耳からの音声を聞くだけより、ライブさながらの動画を見ながらは予備校的臨場感があっていい! 講義は約5分程度なので、通勤等の隙間時間に使いやすい構成 になっててグッ! ع̑̑(・-・* )╮ 英語を続けるためにも、飽きないようにいくつかのメニューを組み合わせてやってみようと思います。 #7日間無料体験

tokkiさん(@tokki2118)がシェアした投稿 –

 

ぼくも日常英会話コースとは別にTOEICコースも登録しています。

コツコツ型の勉強方がなぜうまくいかないのか、短期集中型でなぜ成果が出せるのか、など関先生の講義は目からウロコの内容でした。

最初の導入部分は無料で受講できるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

まとめ

以上、スタディサプリEnglishの学習方法や効果、口コミや評判などをご紹介してきました。

ぼくはスタディサプリEnglishの日常英会話版とTOEIC版の両方利用していますが、どちらも非常によく作り込まれている印象でした。

 

特に講義動画は良いですね。ぼくが大学受験時代に通っていた東進衛星予備校のビデオスタイルの授業と似たようなイメージ。

講義の時間短縮したければ、再生速度を1.5倍速にできるのも便利です。

 

1レッスンも1〜2駅分くらいの時間なので、スキマ時間を活用して学習したい方にはおすすめですよ。

通勤・通学時間が◯分と決まっているからこそ、集中しやすいですしね。

まだ始めたばかりですが、今後も使い続けていこうと思います。

スポンサーリンク