NZコラム

ニュージーランドへ行けるようになる日までにやっておきたいこと

こんにちは、管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。

つい先日、次いつニュージーランドへ行けるか、という記事を書きました。

次ニュージーランド行けるのはいつ頃か?個人的に予測してみたこんにちは。早くニュージーランドへ行きたくてうずうずしている管理人のヒロキ(@kobatch0820)です。 新型コロナウイルスの...

 

僕の予想ではニュージーランドへ行けるのは早くても来年(2021年)の半ばだと思っていますが、たとえ行けても一部の留学生やワーホリする人に限られると思います。

実際、旅行目的などで気軽にニュージーランドへ行けるようになるのはもっと先になるかもしれません。(2022年以降?)

僕自身も来年4月ごろにニュージーランド旅行を計画していましたが、今の状況では厳しそうですね^^;

 

とはいえ、いつかは必ず行ける日が来るはず。

僕は、その行けるようになる日に向けて色々と準備しておきたいと思っています。

そこで、今回はニュージーランドへ行けるようになる日までに、僕自身がやっておきたいことについてお話しようと思います。

今後、ニュージーランドへ行きたい人に共通する話かもしれませんので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

僕がニュージーランドへ行けるようになる日までにやっておきたい5つのこと

健康な身体づくり

ニュージーランドへ行ける日までにやっておきたいことの中で、僕が一番大切だと思っているのが健康な身体づくりです。

具体的には、コロナに負けない免疫力を身につけることです。

 

今後ニュージーランドへの国境封鎖が解除されたとしても、「PCR検査で陰性であること」「陽性の人と接触していないこと」など厳しい条件が課されることが予想されます。

もし、PCR検査で陽性が出てしまったら、ニュージーランドへ行けないどころか、陽性が発覚してから数ヶ月間入国できない、なんてことになるかもしれません。(←あくまで予想です)

ニュージーランドはたぶん、世界最高レベルでコロナに厳しい国だと思うので、一度コロナにかかっただけでもどんな制限が課されるか分かりません。

そんなの、嫌ですよね!?僕は嫌ですよ。

 

そうならないたった一つの方法は、コロナにかからないこと。

つまり、コロナにかからないような免疫力を身につけることです。

 

健康な身体づくりは色んな方法があると思いますが、僕がいつも意識しているのは以下の3点です。

  • 食生活(玄米、野菜多め)
  • 運動(1日1時間以上)
  • ストレスフリーな生活

この3点を意識して生活していれば、よほど病気することはないかと思います。

僕は1年前からこの3点に気をつけはじめましたが、今のところピンピンしてます(^o^)

 

貯金

ニュージーランドへ行くためには航空券代、宿泊代、食費などお金がかかります。

僕は次のニュージーランド行きでは2〜3週間ほど旅行しようと思っているので、ある程度まとまったお金が必要になります。

なので、コロナで行けない今のうちにガッツリ貯金しておきたいと思っています。

 

仮に次ニュージーランドへ行けるのが2022年だとすると、それまでに100万円は貯金しておきたいですね。

2〜3週間ほどの旅行で40〜50万は使うと思うので(笑)

あと、ニュージーランドで登山もするので装備一式も揃えるためのお金も必要ですし。

 

これがワーホリや留学だったとしても、貯金は必須ですね。

 

英語の勉強

ワーホリでニュージーランドから帰国してはや3年。

帰国後は英語に触れる機会もほぼなく、ワーホリ時に身についた英語はほとんど忘れてしまいました(笑)

旅行が目的なのでそれほど英語力が必要なわけではありませんが、必要最低限の英語は使えた方が何かと便利だし、旅行自体もより楽しめます。

とはいえ、僕は勉強はあまり好きじゃないので、旅の指差し会話帳などでよく使うフレーズだけ覚えおけば十分かな、と思っています。

よく使うフレーズだけでも結構乗り切れますし。

 

ニュージーランドの情報収集(国内情勢などについて)

コロナ前とコロナ後では、ニュージーランドの国内情勢は激変しています。

日本でもそうですが、今までOKだったことが、コロナを機にダメになってしまったなんてことも多々あるでしょう。

店に入るにもマスクの着用が必須だったり、専用アプリが必要だったり。

実際に、クライストチャーチのマックでは専用アプリ(スマホ)がないと入店できないそうです。

特にコロナ渦の今は、情勢は刻一刻と変化し続けているので、これらの情報を見逃さないよう常にチェックしていくつもりです。

 

ニュージーランド渡航時の行動プラン決め

最後に、ニュージーランド渡航時の行動プラン。

僕は次回のニュージーランド渡航時は、南島(クイーンズタウン、クライストチャーチなど)を2〜3週間旅行しようと思っています。

 

ただ、お金の貯まり具合では北島へ行くのもアリかなと思っています。

北島もまだ行ったことのない場所たくさんありますし、ノースランドやコロマンデル半島の方はまたドライブしたいですし。

滞在先もホテルやユースホステル等を考えていますが、期間を延ばしてホームステイかシェアハウスに滞在するのもアリかなと。

まだ先の話ですが、渡航前までにはニュージーランドへ行ったらどこへ行きたいか、何をしたいか、などは決めておきたいですね。

 

まとめ

以上、ニュージーランドへ行けるようになる日までに、僕自身がやっておきたいことをまとめると、

  • 健康な身体づくり
  • 貯金
  • 英語の勉強
  • ニュージーランドの情報収集
  • ニュージーランド渡航後の行動プラン決め

この中でも、特に大切だと思うのが「健康な身体づくり」だと考えています。

今後、ニュージーランド行きが解禁されたとしても、入国に厳しい条件が課されたりと今までのように気軽にニュージーランドへ行けないかもしれません。

もし、一度でもコロナにかかってしまうと、ニュージーランド行きへのハードルが一気に上がってしまう恐れもあります。

 

そうならないためにも、最低限健康には気をつけて生活したいものですね。

ニュージーランド行きが解禁になるその日まで、コロナに負けない身体づくり頑張りましょう!

あと、貯金もね!笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です